momiji_CoC-158--bc8a

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

窓.jpg

SCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Keter

特別収容プロトコル: 羽山研究員には新たに住居を支給されます。氏が所有していた家屋は財団フロント企業名義で買収し、家屋を覆うようにして新たな住居に偽装した収容サイトが建設されています。SCP-XXX-JPを用いた実験を行う際は、クリアランス3以上の研究員2名の許可が必要です。現在、SCP-XXX-JPを用いたあらゆる実験は禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは羽山研究員が所有していた家屋の書斎に存在する窓です。

SCP-XXX-JPを開放した際、地球上のランダムな地点に存在する汚染された空気が通常の組成の状態に変化します。この異常性は羽山研究員の自宅にて火災が発生した際、煙の充満を避けるために氏がSCP-XXX-JPを開けた際、家屋内から煙が消失したことで判明しました。

また、SCP-XXX-JP異常性の発生自体もランダムであり、これまでに行われた実験の結果、火災現場や化学工場、ガス漏れ事故の現場にて突如空気が正常な値を示したとの報告が計███件確認され、SCP-XXX-JPを開放した回数の内、約37%で異常性が発現していることが確認されています。 補遺参照。

補遺: 2018年6月13日、国内3ヶ所の財団フロント企業事務所にて、在籍していた職員が全て記録にない人物に置換されるという事象が確認されました。調査の結果、各フロント企業で改変事象が発生した時刻がSCP-XXX-JPを開放した時刻と一致することが判明し、両者に何らかの関係性があると判断されました。さらなる調査が行われた結果、各地に存在する企業/団体において一部人員が財団の記録と異なる人物に置換されていることが確認されました。置換された人物たちは自分が以前からそのポジションにいたと主張しており、戸籍も合致するものが出現していることが確認されています。これらの人物はSCP-XXX-JP-Aに指定され、人型生物収容房に収容されています。以下は、SCP-XXX-JPによる改変事象が発生したと推測される団体とその対象の抜粋です。

  • 有限会社█████ 職員16名
  • ████工業 ███工場長及び社員7名
  • 株式会社████ 役員16名1
  • ██████共和国 議員███名

現在、SCP-XXX-JPによって発生した改変事象の捜索が各支部との連携の元行われています。

ERROR

The momiji_CoC's portal does not exist.


エラー: momiji_CoCのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5268615 ( 20 Jul 2019 13:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License