待っていてください
1

SCP-XXX-JP内部

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは、内部への出入口を完全に封鎖し、カバーストーリー「廃墟」を適用し、出入口付近は常に監視カメラによって監視されます。SCP-XXX-JP内への進入が確認された場合、直ちにSCP職員を派遣し、クラスAの記憶処理を施してください。

説明: SCP-XXX-JPは千葉県██市に存在する室内の商店街です。SCP-XXX-JPは1946年にアリヤ横丁として建設され、2018年に財団によって発見され同年に廃業しました。SCP-XXX-JP内には主に「服屋」「飲食店」「電化製品」などの店舗が集中しており、中華風やアメリカ風、イタリア風の装飾がされている飲食店が確認されています。これらのことから、SCP-XXX-JPは他国の文化を取り入れた店舗が集結している傾向にあります。また、SCP-XXX-JP内の温度は25℃~27℃に保たれています。

SCP-XXX-JPは、対象がSCP-XXX-JP内を歩行し続ける限り永遠に続きます。そのため、実質的にSCP-XXX-JP内部からの反対側の出入口は存在しません。SCP-XXX-JPを上空から調査したところ、SCP-XXX-JP内部への出入口からおよそ500mの地点で途切れており、同様にSCP-XXX-JP内部への出入口が存在し、SCP-XXX-JP内へのアクセスが可能となっています。これらのことから、出入口から500m以降のSCP-XXX-JPの内部は別の空間へと繋がっていることが推測されます。

SCP-XXX-JPは、SCP-XXX-JP内部への出入口付近からおよそ500m直進した先に高さ約3mの鳥居が出現します。
対象が、出現した鳥居を潜るとSCP-XXX-JPを構成している店舗が、“漢字”と“カタカナ”が混合した未知の言語を使用するようになります。また、対象はそれらの未知の言語の意味を理解し、“日本語”であると強く認識する認識災害を引き起こします。対象がSCP-XXX-JP内から退出した際、対象はSCP-XXX-JP内で起こった全ての出来事についてなんの疑問を抱きません。また未知の言語についても同様とされています。

SCP-XXX-JP内の店舗には従業員(以降、SCP-XXX-JP-Aと呼称)が存在します。
SCP-XXX-JP-Aは、非常に人間と酷似した人型実体です。SCP-XXX-JP-Aは、全ての肌を隠すように衣服を着用しており、身長・体系等に個体差があります。SCP-XXX-JP-Aは、非常に友好的であり、攻撃性等は一切見受けられません。SCP-XXX-JP-Aは、対象に商品の売買の交渉をしてきます。SCP-XXX-JP-Aは、主に、電化製品・洋服・食品など、一般的な人々の生活面において非常に実用的な製品を販売しています。また、それらの製品は高品質でかつ低価格な製品であることがSCP-XXX-JPを利用した当事者達でのアンケートによって明らかになっています。これらのことから、SCP-XXX-JP内は非常に高度なテクノロジーを有しており、生産性にも非常に優れていることが推測されます。

補遺: SCP-XXX-JP内からモールス信号が送られていることが明らかになりました。以下はモールス信号を録音した音声記録です。

下記がこれらのモールス信号を解読を解読したものです。

AIRYA YOKOCHO JOHO HASSHIN KYOKU DESU
KONO TABI WATASHI TACHI GA KAIHATSU SITEIRU JIKUKAN IDOU SOUCHI GA MAMONAKU KANSEI WO MUKAESOUDESU
KONKAI HA SONO SISAKU TO SHITE MORUSU SINGOU WO MOCHIITE HASSHIN SITE ORIMASU
KONO SINGOU GA BUZI NI OKURARETEIRUNO NARABA WATASHI TACHI NO JIKKEN HA SEIKOU
SITE IRU KOTONI NARI CHIKAI UCI NI ANATA TACHI NO SEKAI NI OTOZURERU KOTO GA DEKIMASU
MATTE ITE KUDASAI
ARIYA JOHO HASSHIN KYOKU
アリヤ横丁情報発信局です
この度私たちが開発している時空間移動装置がまもなく完成を迎えそうです
今回はその試作としてモールス信号を用いて発信しております
この信号が無事に送られているのならば 私たちの実験は成功していることになり 近いうちにあなたたちの世界に訪れることができます
待っていてください
アリヤ情報発信局

財団は今回受信した信号について、SCP-XXX-JPの脅威が高まり、オブジェクトクラスをSafeからEuclidへと変更し、新たな特別収容プロトコルを実行する方針です。

ERROR

The gopin's portal does not exist.


エラー: gopinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5263653 ( 13 Nov 2019 15:00 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License