どこでも宝探し!

このページの批評は終了しました。

HUNE

固定されているSCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の常に施錠されている倉庫に保管してください。倉庫内には監視カメラを設置し、SCP-XXX-JPが確かに保管されていることを確認してください。SCP-XXX-JPが保管されていないことを確認した場合、直ちに財団に報告してください。倉庫の鍵はサイトの指揮官の管理下に置かれます。SCP-XXX-JPの出現及び被害が見られた場合、直ちにフィールドエージェントを現場に派遣し、麻酔銃を用いて対象を無力化してください。目撃者にインタビューを行い、クラスAの記憶処理を施してください。SCP-XXX-JPからの回収品等は災害記録の参考資料として倉庫に保管されます。

説明: SCP-XXX-JPは高さ約10cm、全長20cm、重量約25kgの海賊船の形状をした玩具です。SCP-XXX-JPは全てアルミニウムで構成されており、旗や柵などが細密に再現されています。

SCP-XXX-JPは主に5才~7才を対象に、対象付近の液体に出現します(対象をSCP-XXX-JP-1と呼称)。SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPを視認した瞬間、SCP-XXX-JPは活性化状態に入り、SCP-XXX-JPは約20倍の大きさに拡大します。SCP-XXX-JP-1は自らSCP-XXX-JPに乗船し、舵輪を使いSCP-XXX-JPを操作し始めます。SCP-XXX-JP-1が操作しているSCP-XXX-JPはどんな状況であろうと、SCP-XXX-JPが通る地面は必ず海と同様の波を起こす液体に変化します。液体化した地面に設置してある物体・生物は全て液体によって水没します。

SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1が望んでいる出来事を海と関係している限り、実現させることができます。SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1が操作している際に長さおよそ3m以上のタコと同様の形状をした触手6本が液体から出現していることや、数体の人魚が出現している例も確認されています。

SCP-XXX-JPは、SCP-XXX-JP-1が「宝箱」を発見した瞬間、SCP-XXX-JPは非活性化状態に入り、3~5日はその異常性を発揮しません。SCP-XXX-JP-1が発見する「宝箱」の中身は、SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPに乗船している際に出会った異常実体のぬいぐるみ等です。

補遺: SCP-XXX-JPは███県、██市にある玩具会社が生産している、海賊船のメタルキットであることが判明しました。財団は玩具会社を徹底的に調査した結果、SCP-XXX-JPと同様のメタルキットを発見しましたが、同じ異常性を持っている個体は発見されませんでした。

補遺2: 2012年5月23日、███県██市で子供の不審死があったことが確認されました。情報によると、不審死した子供が握っていたものが海賊船のメタルキット(SCP-XXX-JP)であることが判明しました。
子供の母親にインタビューを行い、音声ログを残しました。

<録音開始, [2018年12月4日]>

オスカー・グラント博士: 大変お忙しい中、私たちのインタビューご協力してくださりありがとうございます。

子供の母親: いえいえ。

オスカー・グラント博士: 早速ですが、思い出すのは辛いでしょうが、当時の息子さんの様子はどうでしたか?

子供の母親: ええ、あの子は凄く活発的で、すぐ知らない子に声をかけてその子と遊びに行ってましたね。

オスカー・グラント博士: ほう…。

子供の母親: そして、知らない子と遊んだ後に、リュックに入っている飴玉がたくさん入った箱を開けて、「ごほうび!」と言って飴玉を一つあげてましたね…。

オスカー・グラント博士: 他に何か思い当たることなどありませんでしたか…?

子供の母親: あの子は…「将来は大きな船になりたい」って、言ってました…(涙声で話す。)

子供の母親: すみません…ちょっと…今までの楽しい思い出を思い出してしまって…(涙を流す。)

オスカー・グラント博士: すみません…インタビューにご協力くださりありがとうございました…。

子供の母親: はい…(涙声で話す。)

<録音終了, 2018年12月4日]>

財団は、インタビューを終えた後、子供の墓参りを行いました。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The gopin's portal does not exist.


エラー: gopinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5263653 ( 13 Nov 2019 15:00 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License