異議申立ルート

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


現在本サーバーに参加している、またはKICK・BAN処分を受けた一般メンバーは、第3ポリシーに基づき、運営の決定(処分・チャット環境の変更)に対する異議申立及び運営の体制に対する改善要求(以下、「異議申立等」という。)を行えます。申立の際、SCP-JP公式チャット運営用サーバー(以下、「運営用サーバー」という。)への参加が必須となりますので予め参加しておくようお願いします(運営用サーバーの参加リンクについては「処分について」タブを参照。)。

異議申立等の流れについては、次のとおりです。

手順:

  1. 異議申立等を希望する一般メンバー(以下、「発議者」という。)は、#discord運営ご意見箱、または運営用サーバーの#連絡_メンバー向けに、申立する旨を明言した上で、申立の目的、論点、その他を具体的に述べる。
  2. スタッフによって運営用サーバーの適切なチャンネルに誘導されるため、発議者はそれに従う。その後、スタッフの宣言を持って異議申立等に係る議論を開始する。
  3. 十分な議論期間を経た後、議題となった運営の決定についてスタッフ間で再協議する。協議の結果を議論の場において発議者に提示した上で、当該議論の終了を宣言する。

なお、異議申立等の際は、次の注意事項を必ず遵守してください。不遵守が顕著に見られた場合には、非推奨行為(「カテゴリの説明」タブ内の規定の不遵守等)に抵触するものとして適宜対応いたします。

注意事項:

  • 運営によって正式に決定されたものに対する異議申立等のみ受理します。
  • 第3ポリシーに記載されているとおり、発議者の善意に基づく異議申立には誠意を持って対応しますが、運営の体制改善を目的としないものには一切対応いたしません。
  • 本サーバー及び運営用サーバーにおける、非公開チャンネル内の発言ログの取扱いは、「情報の取扱いについて」に準拠します。よって、当該発言ログに係る開示請求には原則対応しません。当該発言ログの推測を防ぐため、非公開とした理由の説明要求についても同様の扱いとします。
  • 発議者とスタッフ側の認識を擦り合わせるため、当該議論の着地点を最初に提示してください。また、パラグラフ分け等により事前に論点を整理してください。
  • 当該議論の膠着を防ぐため、個人の感覚を論拠とした所謂「あるべき論」を用いらないでください。
  • 当該議論の発展が見込まれない場合には適宜議論の停止を宣言しますので、それに従ってください。また、必要に応じて、中立的な立場にある管理者による調停が行われます。
  • チャット環境の変更に係る運営の決定については全メンバーが異議申立等の権利を有しますが、個別の処分決定については当該処分を受けたメンバーのみがその権利を有します。
  • 異議申立等に係る議論は発議者及びスタッフのみが参加できます。当該議論の参加を希望するその他メンバーは、#discord運営ご意見箱、または運営用サーバーの#連絡_メンバー向けに、合理的な理由と合わせてその旨表明してください。
  • 穏当な言動を心掛けてください。特に中傷等の発言を確認した場合には、即時に当該議論を終了した上で適宜発議者に対して処分を実施します。

ERROR

The Morelike 's portal does not exist.


エラー: Morelike のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5252746 ( 26 Mar 2019 10:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License