招待状
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは30×30×30の収容室に保管してください。収容室内には常に1人以上の人員を配置してください。収容室に入る場合電子機器を持ち込むことは禁止されています。
全てのSCP-XXXX-JP-1は標準人型収容設備に収容してください。

説明: SCP-XXXX-JPは重さ3.3kg、大きさ295×55×327のゲーム機です。外見上は市販されているPS4と同じように見えますがCT検査の結果内部には何も入っていない事が明らかになっています。
SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JPを中心とした直径30mに人がいない場合近くのインターネットにアクセスできる電源のついた電子機器に移動1します。移動中に人が接近した場合SCP-XXXX-JPは移動を中断します。
SCP-XXXX-JPが電子機器の近くに到着するとSCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JPから不明な手段でプラグを出現させ電子機器へと接続します。接続が完了するとSCP-XXXX-JPはインターネットを通じ不特定多数の個人情報を取得します2。この時SCP-XXXX-JPにモニターを接続することでSCP-XXXX-JPが取得した個人情報を確認することが出来ます。また、この時取得される個人情報に一貫性は見られていません。SCP-XXXX-JPが個人情報を取得している間、電子機器からプラグを抜く事は出来ません。個人情報を取得した後、SCP-XXXX-JPはその場で4日間停止します。
停止した後、SCP-XXXX-JPは取得した個人情報の元に、「招待状」3を不明な手段で送付します。SCP-XXXX-JP-Aに書かれている文章は全て以下の通りです。

どちらかに丸をつけていただき4日後までにポストに投函していただきますようお願いします
参加
します/しません

どちらかに丸をつけポストに投函した瞬間SCP-XXXX-JP-Aは瞬間的にSCP-XXXX-JP内部に移動します。

補遺: [任意に追加されるパラグラフ]

ERROR

The nmp3582's portal does not exist.


エラー: nmp3582のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5238866 ( 07 Dec 2019 14:54 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License