SCP-XXX-JP 「夜警」

現在このページの批評は中断しています。


評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Non-Anomalous1

特別収容プロトコル: N/A

説明: SCP-XXX-JPは「夜」という概念そのものです。近年、主に大都市圏などでは夜間の人流の増加や、大量の電飾によってSCP-XXX-JPの影響力が急速に希薄化しています。本来異常ではないはずのSCP-XXX-JPは異常存在として一般人に認知されたため、財団の確保、収容、保護するべきものと判断されナンバーが割り当てられました。SCP-XXX-JPの影響の完全な消失は、WNK-クラス: "白夜"シナリオ2を引き起こすため、絶対に阻止しなくてはなりません。また、SCP-XXX-JPのオブジェクトクラス改定は絶対になされてはなりません。

補遺: SCP-XXX-JPの影響を拡大するため、プロジェクト・ツクヨミが計画されました。詳細は以下を参照してください。

プロジェクト・ツクヨミ
概要: このプロジェクトは、一般人と財団職員にSCP-XXX-JPの存在を再認知させ、SCP-XXX-JPの正常性の復元を試みるために実施される。以下に実施内容の一部を記録する。

概要 結果
バンドの結成: 財団職員によって3つの「夜」をモチーフにしたバンドを結成し、活動を行った。 成功。3つのバンドは順調に一般人の人気を集め、広く大衆に認知されることになった。
夜間の人流抑制: カバーストーリー「新型コロナ対策」を流布し、政府と協力して夜間の人流抑制を試みた。 成功。主に大都市圏における夜間の外出者は減少した。しかし、実施から1年半が経過した今、再び夜間の人流は増えつつあるため、新たなカバーストーリーの流布を検討している。
「夜のコンテスト」 の実施: 財団内で「夜のコンテスト」と称した創作大会を実施した。 成功。80作近い作品がエントリーし、大会は非常に盛況した。プロジェクト継続のため、次回は「十五夜お月見フェスティバル」の開催も決定している。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The Anna_0806's portal does not exist.


エラー: Anna_0806のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5231752 ( 22 Mar 2021 08:49 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License