so-tak-3--7fb5

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


パーティーグッズのセットが際限なく出てくる箱=SCP-XXX-JP

開けるたびにランダムな6種類の物品が取り出され、個別にA-Fにナンバリングされている

SCP-XXX-JP-A: 一部が透明な袋に詰められて包装されたカラフルなペーパーフラワーセット。袋から取り出したときに使用者がいた部屋の大きさで内部のSCP-XXX-JP-Aの個数や大きさが変化する。
袋の中のすべてのSCP-XXX-JP-Aが一つの部屋に飾り付けられたときに異常性が発生し、以降部屋に入った使用者と使用者が招いた人物(以降使用者たちと呼称)は再び部屋を出るまでの間「好ましいと感じる何らかの花の香り、精神的な充足感と高揚感」を得る。部屋を出た後の使用者たちは全体的にストレス値が減少し、部屋内で過ごした時間に比例した期間作業効率の上昇がみられた。SCP-XXX-JP-Aはそのままにしておく限り劣化せず剥がれ落ちることがないが、撤去しようとする意思とともに触れることで容易に撤去可能。一つでも撤去されたSCP-XXX-JP-Aはその全てが自動的に入っていた袋の中に収納され、以降異常性を失う。異常性を失った後の内容物は12個セット。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。

SCP-XXX-JP-B: 不透明な紙袋に詰められて包装されたフラッグガーランドセット。袋から取り出したときに使用者がいた部屋の大きさ、好みのデザインに合わせてSCP-XXX-JP-Bのフラッグ部分の大きさ、長さ、模様、場合によっては枚数が変化する。
使用者はガーランド部分の紐の先端を手に持って設置したい場所に触れることで容易に先端を固定させることができる。
袋の中のすべてのSCP-XXX-JP-Bが一つの部屋に飾り付けられたときに異常性が発生し、SCP-XXX-JP-Bは周囲の状態にかかわらずかすかな風に揺れるような挙動を示し、以降部屋に入った使用者と使用者が招いた人物(以降使用者たちと呼称)は再び部屋を出るまでの間「心地よく涼しげな風が吹いているような感覚、清涼感と爽快感」を得る。
SCP-XXX-JP-Bはそのままにしておく限り劣化せず剥がれ落ちることがないが、撤去しようとする意思とともに触れることで容易に撤去可能。一つでも撤去されたSCP-XXX-JP-Bはその全てが自動的に入っていた袋の中に収納され、以降異常性を失う。異常性を失った後の内容物は四枚セット。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。

SCP-XXX-JP-C: 一部が透明な袋に詰められて包装されたバルーンセット。袋から取り出したときに使用者がいた部屋の大きさ、好みのデザインに合わせてSCP-XXX-JP-Cの模様、枚数が変化する。
使用者が取り出したSCP-XXX-JP-Cは未知のガス(注釈: ガスは回収不能。SCP-XXX-JP-C単体の重量と浮遊速度からヘリウムに似た気体であると推測される)が内部に吸気されることで自動的に膨らみ、給気口にひもが結ばれ、空中に浮きあがった状態になる。この過程で使用者が大まかな形をイメージすることで、SCP-XXX-JP-Cはイメージに沿ったバルーンアートになり、形に合わせた最適な重心で浮遊する。使用者はひもの先端を手で持って設置したい場所に触れることで、SCP-XXX-JP-Cを好きな場所に固定することができる。SCP-XXX-JP-Cは空中にも固定できる、任意でひもを外せる、ある程度の規則性を持って空中を移動させることができる、など自由度の高い挙動を示した。
袋の中のすべてのSCP-XXX-JP-Cが一つの部屋に飾り付けられたときに異常性が発生し、以降部屋に入った使用者と使用者が招いた人物(以降使用者たちと呼称)は再び部屋を出るまでの間「」を得る。
SCP-XXX-JP-Cはそのままにしておく限り劣化せず割れることも使用者たちの意に添わず飛んでいくこともないが、撤去しようとする意思とともに触れることで容易に撤去可能。一つでも撤去されたSCP-XXX-JP-Cはその全てが自動的かつ急速に内部のガスを放出するような挙動と共に入っていた袋の中に収納され、以降異常性を失う。異常性を失った後の内容物は64枚セット。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。

SCP-XXX-JP-D: 不透明な紙袋および内部で個別に包装された紙皿、紙コップ、三枚の紙ナプキン、プラスチック製のナイフ、フォーク、スプーンのセット(SCP-XXX-JP-D-1,-2,-3,-4,-5-,6)。袋から取り出したときに使用者が想定している人数に合わせてセットの個数が変化する。またセットをすべて取り出した後も撤去作業を行わない限り紙袋の内には使用者が要求する数のSCP-XXX-JP-D-1,-2,-3,-4,-5-,6が出現する。
SCP-XXX-JP-D一式を取り出して適切に配置(机の上でも床の上でもよい)した後に紙皿に別途用意された食べ物、紙コップに別途用意された飲み物を注ぐことで異常性が発生し、使用者と使用者が招いた人物(以降使用者たちと呼称)は食事を終えるまでの間「」を得る。
使用者たちが食事を終えて撤去しようとする意思と共にSCP-XXX-JP-D-1,-2,-3,-4,-5-,6の一つに触れることで自動的にすべてのSCP-XXX-JP-D-1,-2,-3,-4,-5-,6が紙袋内に収納される。この時に故意かどうかを問わず食べ残しや飲み残しは全て除去された上で紙袋内に収納され、以降異常性を失う。異常性を失った後の内容物は四セット。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。

SCP-XXX-JP-E: 不透明な紙箱に折りたたまれた状態で入っているパーティハット。箱から取り出したときに使用者が想定している人数や好みに合わせてSCP-XXX-JP-Eの個数や造形が変化する。また内容物をすべて取り出した後も撤去作業を行わない限り箱の内には使用者が要求する数、造形のSCP-XXX-JP-Eが出現する。
SCP-XXX-JP-Eをかぶることで異常性が発生し、使用者と使用者が招いた人物(以降使用者たちと呼称)は「パーティ」と定義された期間が撤去しようとする意思とともに終了するまでの間「」を得る。
パーティの終了と共にSCP-XXX-JP-Eは自動的に使用者たちの頭部から離れ、折りたたまれ、紙箱内に収納され、以降異常性を失う。
異常性を失った後の内容物は四個。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。

SCP-XXX-JP-F: 透明な袋に施された包装で常に一つだけ見える状態で入っているクラッカー。袋から取り出したときに使用者が想定している人数に合わせて個数が変化する。
SCP-XXX-JP-Fの先端を対象に向けてひもを引くことで異常性が発生し、使用者の「対象を驚かせようとする気持ち」「対象を祝福する気持ち」に比例してSCP-XXX-JP-Fから発生する音の大きさと紙吹雪の量、テープの長さが変化する。発生したものは大きさにかかわらず周囲に悪感情や悪影響を及ぼさない。
異常性に曝露した対象は発生したものの量に比例して瞬間的に動揺し硬直、硬直が収まるにつれて「幸福感、自分が愛されているという実感」を得る。SCP-XXX-JP-Fを鳴らしてから数秒から数分後、使用者と対象とその周囲の人物の認識を外す形で、発生したものはSCP-XXX-JP-F自体に収納され、以降異常性を失う。
個別のオブジェクトへの再分類およびThaumielへのクラス割り当てが検討されている。
SCP-XXX-JP-Fの使用による対象の瞬間的な硬直という点を利用した新たな鎮圧手段が提案されました。

SCP-XXX-JP-G: 包装された不透明な紙箱に入っている便箋と封筒のセット。紙箱から取り出したときに使用者が想定している人数に合わせて枚数が変化する。

ERROR

The so-tak's portal does not exist.


エラー: so-takのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5134511 ( 23 May 2020 16:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License