フォーラム申請下書き

このページの批評は終了しました。


準要注意団体「警視庁公安部特事課」の要注意団体登録を申請したいと思っています。計15人の著者によって24本の作品が執筆され、要注意団体として正式登録されるに十分であると考えています。

要注意団体-JPに掲載する予定の団体概要の素案を作成しました。内容に関するご意見、ご要望を募集したいと思います。意見募集はおおよそ10日間とし、いただいた内容を反映して5/1頃に登録申請を行う予定です(議論の状況によっては期間延長の可能性があります)。よろしくお願いいたします。

警視庁公安部特事課

概要: 警視庁公安部特事課、あるいは単に特事課は、異常現象・超常犯罪に対処するために組織された日本国警察内部の秘密捜査機関です。

官僚組織上の問題と財源、人員、装備の不足から、特事課の有する影響力は限定的です。特事課の主要な活動は日本国内における要注意団体の動向の把握とその活動の抑制、異常実体が社会に対して及ぼす影響の緩和、ならびに脅威となる異常存在からの一般市民の保護に向けられています。

財団は特事課と協力体制を構築していますが、情報漏洩の懸念から、相互の交流は限定的です。

公安部特事課のタグが付いた全文書は、こちらを参照してください。

なお、警視庁公安部特事課のロゴは素晴らしい2作品がアートワークとして存在しています。サンドボックスに2パターンのロゴ入り素案を用意しています。ご意見をお寄せいただく際は、パターンA/Bどちらのロゴが好ましいかを文面とは別個にお教えいただきたく思います。

素案コンセプト

  • できるだけシンプルで短い掲載文とする。
  • ヘッドカノンの衝突を考慮し、既存の記事でおおよそ共有されている要素に絞る。
  • ざっくりとした解説に留め、詳細や他団体との関連は(財団を除いて)言及しない。

ERROR

The islandsmaster's portal does not exist.


エラー: islandsmasterのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5060201 ( 15 Jan 2019 17:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License