日奉

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: 2012年9月12日GMT14:02

説明: SCP-XXXX-JPは、異常な手段によって作成された侵襲的な人格統合データセットです。

  • 死の終焉カノンと日奉一族のクロス
  • 人形Keter→Neutralized
  • 複数の人格を組み合わせた人格データ。主人格は日奉なんたらちゃん。
  • 財団式の記憶処理技術を使って脳に定着させる。定着後に侵襲融合した後、休眠状態に入る。キャリアは明るく活発になり、若々しく前向きでチャレンジングな精神状態を得る。
  • 実はカオス・インサージェンシーの兵器で、植え付けた相手を工作員に変える。普段は休眠状態に入っている日奉なんたらちゃんを脳内の条件付スイッチで起動し、使い捨てのコマにする
  • 現実改変実体。定着した相手が現実改変者だとパワーアップ。元々の性能は出せておらず、そのうち自壊して結晶体になる。脳がまっさきに結晶体(多胞体)になるので中身を読めないというおまけつき。
  • 死の終焉、ΩKイベントによって休眠できなくなり、暴走。キャリアとSCP-XXXX-JPの人格が融合して潜伏個体が全機自壊、母体となったCIセル自体も壊滅
  • ΩKイベントから10年経った時点でNeutralized宣言された
  • 2050年代になってから問題発覚
  • 死ねないことによって人格の書き換え・崩壊を良しとする人たちが出てきてしまった
  • 財団、GOCどちらにもSCP-XXXX-JPの改良型キャリアが相当数潜んでることが発覚
  • CIによる蚕食がかつてない勢いで進んでいる
  • 内部保安部門によるメッセージ
  • 財団を守るためにあらゆることをする
  • 心も老いるのだ…………

内部保安部門特別警告

ミームエージェント

ようこそ、ID番号

内部保安部門のメッセージ

どんどん増えてる

我々はこの現実を直視しなければならない。ΩK以降、財団とその体制に対する内部からの数限りない抵抗の中で、おそらくこれは最大のものだ。

積み上げられた財団への忠誠を容易く凌駕し、職員の判断基準を揺るがせる多くの要素において、それでも財団はこれまで勝利を重ねてきた。しかし我々は現在、かつてない脅威と戦わなければならない──老い、それも肉体ではなく精神の変遷による老化に対して、内部保安部門は明らかにこれまで対処を怠ってきた。

今、我々は対価を払わされている。多くの職員が財団に対する忠節を曲げ、同時にその事実を忘却している。ΩKによって、敵は我々を切り崩す強力な武器を手に入れた。致命的な破局を防ぐため、速やかに全職員を「なんたら」手続によって検査し、SCP-XXXX-JPキャリアを隔離しなければならない。

我々は

ERROR

The islandsmaster's portal does not exist.


エラー: islandsmasterのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5060201 ( 15 Jan 2019 17:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License