部門コンテスト2022

このページの批評は終了しました。

https://scp-wiki.wikidot.com/department-contest
rev.249を反映
訳が不安な部分は赤字で区別
対訳が明確な部分は元英文の表記を省略

部門表記は翻訳なし(エントリー作品を翻訳する翻訳者の皆様に先入観を与えないため。本投稿後、対訳が確立したものは反映予定)

チーム名の翻訳は不安な点が多いので、重点的に見ていただけると助かります。「Taipei Express」「Great Circle」については元ネタが不明です。

追加の賞典の「Chorizo Stew」についても元ネタが不明のため、ご存知でしたらお教えいただきたく思います。


DEPTCON2022.png

by Dr WhitneyDr Whitney

部門というのは持論と似ています。誰もが自分の最愛の存在を抱えていて、それを基にすることができないのなら、別の新しいものには価値を感じられません。財団には大成した部門が数多くあります — 反ミーム部門、空想科学部門、倫理委員会。しかし、財団は巨いなる獣であり、これらの部門が耳目を集める一方で、スポットライトを当てられることなく延々とただ働き続けている部門や部署が何十、何百とあるはずです。

Departments are like opinions. Everyone’s got their favorite one, and new ones ain’t shit if you can’t build on them. You’ve got all the big ones - the Antimemetics Division, the Pataphysics Department, the Ethics Committee. But the Foundation is a great big beast; those guys get all the attention, meanwhile there’s gotta be dozens, hundreds of other departments and divisions that toil endlessly away from the spotlight.

国際社会に財団の存在を許容させ続ける外交部門。財団の飢えた職員(と異常存在)に食事を提供する責任を負っている給食部門。そしてもちろん、財団の中でも最も陰湿な部署 — 人事部門。

The Diplomatic Department, who make sure the international community continues to tolerate the Foundation. The Culinary Operations Division, responsible for feeding the Foundation’s hungry employees (and anomalies). And of course, that most sinister of Foundation units: Human Resources.

この他にも、数え切れないほど多くの部門が存在します。彼らは何者なのでしょうか? 何を専門としているのでしょうか? どんな物語を抱えているのでしょうか?

These, and countless others. Who are they? What are their niche specialties? What are their stories?

これらの私の疑問にあなたと仲間たちが必死になって答えようとする、待望の、猛烈に夢中になれるイベント、その名も……

Questions for me to know and you to desperately try to answer with your compatriots in the highly-anticipated, edge-of-your-butt event known as…..

部門コンテスト 2022


そして私はコンテストの主催者、最高権力クソバード、ユルト1、またの名を RounderhouseRounderhouse です。

and i’m your host, Scumbird Supreme, the Yurt, RounderhouseRounderhouse.


ここでやろうとしていること、あなたと私で

What we’re trying to do here, you and I


これは財団の新しい部門、部局、委員会、支部を作るコンテストです。ここには多くの創造的自由がありますが、ひとつ強調しておきたいのは、「新しい」という部分です。多くの人に、個人的に取り組んでいる部門があることは理解していますし、その試みは完全に尊重されるべきでしょう。しかしこのコンテストは、既存のものを変更したり発展させたりするよりも、新しいものを構築し、拡大することを目的としています。そのため、既存のページの数や知名度に基づく、チームが使用を禁止されている部門を示した(小さな)リストをここに置いておきます。

This is a contest about creating new Foundation departments, divisions, committees, and branches. There’s a lot of creative freedom there, but one thing to emphasize is the word new. I understand a lot of people have their personal departments they’re working on, and while that’s completely respectable this contest is aimed more for building and expanding new ones than altering or developing existing ones. As such, there’s a (small) list that teams are going to be prohibited from selecting as their horse of choice, based on the number of pre-existing pages they have on the site and navigational notability:

反ミーム部門
AIAD
錬金術部門
怪奇部門
解体部門
誤伝達部門
戦術神学部門
倫理委員会
空想科学部門

これらの部門は、まあ悪くはありません。しかしあなたなら、もっと奇抜で、突飛で、あなた自身に翼を広げて飛び出させるくらいに狂気じみた何かを生み出せると信じています。

There, not so bad. I have full faith you’ll come up with something wackier, wilder, and more insane that lets you spread your wings and fly.

加えて、終末の日コンテストからARDが私よりもうまく表現している一節を引用したいと思います。

In addition, I'd like to share this passage from the Doomsday Contest, where ARD said it better than I could:

このプロジェクトに参加するやり方はいくつも存在します。あなたは友人と集まり、作品を書き、それを楽しむことができます ― 勝敗に関わらず。あるいは執筆をし、あなたが望んだように動いてくれない友人に怒りを露わにすることもできます。友人に、ルールに、コンテストに、審判に不満を言い、人生を憎むこともできます。
There are multiple ways to approach this project. You can get together with some of your friends, write stuff, and have lots of fun doing it—regardless of winning or losing. Or, you can write, get angry at your friends for not performing the way you want them to. You can complain about them, the rules, the contest, the judges, and hate your life.

もう少しエレガントになることを目指しましょう。これは慌てたり、苛立ったり、怒ったりするようなものではなく、サイトに新しいものを加える楽しいチャンスであるはずです。何人ものメンバーがコンテストを理由にサイトを辞めていきました。あなたならもっとうまくやれるでしょう。
Try to be a bit more classy. This is supposed to be a fun opportunity to add more to the site rather than make yourself upset, frustrated, or angry. People have quit over contests. You're better than that.

コンテスト

みなさん、ここを読みたくなるはずです。チームを決めてからルールを読むことを好む人が一定数いることは知っていますが……いや、これはマジな話ですよ。

You will want to read this. I know how much some of you like reading the rules after deciding on your team, but seriously.

あなたとあなたのチームは、財団の新しい部門を作ります。この部門を作り上げることを柱に据えて執筆をするわけです。つまり、食べ物とは特に関係のないSCP記事を書き、特別収容プロトコルに「SCP-XXXXの収容は食品部門によって行われます」という一節を差し込めばそれで済むというわけではないんです。この前提について私たち、ちゃんとわかりあえてますよね?

You and your team will make a new Foundation department. You will write things centered around building up this department. That means you can’t just write an unrelated skip about food and then drop one line in the containment procedures saying “The Department of Food will handle containment of SCP-XXXX”. We understand each other, right?

みなさんはSCP記事とtaleを最低1本ずつ含む、4本以上の記事を書くことになります。この要件に数えられていない残りの記事をどんなものにするかはみなさんに委ねられています。個人的にはオリエンテーション形式のtaleを含めることをお勧めしますが、先述の通り、どうするかはみなさん次第です。

You will write a minimum of 4 articles, which will include at least one SCP and one tale. The rest are up to you. I would personally recommend including an Orientation-style tale, but like I said, up to you.

チームのrate上位5記事によって順位が決定します。

Voting will be determined by the net rating of your top 5 entries.

チーム

あなたとあなたのチームは、合計3人で構成されます。2人ではなく、4人でもありません。「ちょっと待てよROUNDERHOUSE、他のどのチームコンテストでもメンバーは3~4人だったぞ」と思われるかもしれませんが、もしもこう聞かれたら、私は「ハハハ、冗談ですよ!」とお答えするでしょう。真面目な話をすると、コンテストのおおよその期間やテーマについては事前に十分な告知がなされているので、ちょっとしたゲームチェンジャーを導入することは私にとっては違和感がありません。どうか気を抜かず、そしてできればこの変更から、より優れた作品を作り出すための刺激を得てください。なんと言っても、必要は発明の母ですからね。:)

You and your team will comprise a total of 3 people. Not two, not four. You may be thinking ‘hey wait ROUNDERHOUSE every other team contest has had 3-4 people’ to which I say ‘haha sike’. More seriously: there’s been plenty of advance notice about the approximate time and theme of the contest, so I feel comfortable tossing a little gamechanger in. Keeps you guys on your toes, and hopefully inspires you to create some even more standout work. Necessity is the mother of innovation, after all. :)

みなさんは一連の作品群を一緒に作っていくことになります。ですから、チーム全員が最終的な制作物に大いに貢献している必要があります。チームメンバーひとりひとりは、最低でも1作品を書き上げることが期待されています。仮にコンテスト運営者が、とある人物がそのチームの作品すべてを書いているのではないかという疑いを持った場合、何らかの調査が行われます。違反者は例外なく私に消費されるでしょう。

You'll work together on the collection. Everyone must contribute significantly to the final product. It is expected that each team member will write at least one work. If the contest marshals get the idea that one guy is writing 100% of the content for their team there will be some investigation. I will consume any offenders.

けれど、私は無慈悲な人間ではありません。いろいろなことが起きるものです。もし、チームの誰かが記事を投稿できないような事態が本当に発生したのであれば — 私に連絡してください。なんとかします。

I’m not cruel, though. I understand things do come up. If there’s a real issue meaning someone won’t be able to post - please, contact me. We’ll figure something out.

投稿期間が始まると、あなたの偉大なトリオのメンバーは固定され、変更することはできません。賢い選択を。チームを選び、メンバーの中からキャプテンを決めたら、このページの下部にあるチーム名簿に、所定の形式であなたのチームを追加してください。

Once posting begins, your magnificent trio are locked in and cannot change. Choose wisely. Once you’ve picked your team and decided on a captain amongst yourselves, add yourselves to the team roster at the bottom of this page using the provided format.

チームを探している? このページのディスカッションにコメントしてください! 同じようにチームを見つけようとしている仲間たちに合流しましょう!

Looking for a team? Comment in the discussion of this page saying so! Join up with other people also looking for a team!

ルール

  1. チームは3人でなければならず、事前にメンバー全員の参加報告がなされていなければなりません。あなたが参加できるチームは1つのみです。各チームにはキャプテンが存在しますが、個々の作品に責任を持つのはその作品の著者です。キャプテンに選ぶのは本当に余裕のある方にしてください。コンテストに関する全てのやりとりや質問はキャプテンを通してメンバーに伝わることになるためです。チームがキャプテンに割り振るその他全ての職責はメンバー同士で議論してください。
    Your team must consist of three people, all of whom must be announced. You may only be on one team. Each team will have a captain, but the individual members are responsible for posting their own work. Please pick someone who is actually around to be Captain, as all communication and questions about the contest should go through them to the organizers. Any other responsibilities the team chooses to invest in the captain should be discussed among the members of the team.
  2. あなたが選んだ部門/部署/その他の何かは、上掲のリストに書かれていないものでなければなりません。とはいえ、何かの記事の中で一行だけ言及され、その後はまったく掘り下げられなかった部門は数え切れないほどあります。そのような部門を集めたページがここにあり、刺激を求めて読んでみるのもよいでしょう。その中から選びたいなら、ご自由に。もし私が、あなたがこのルールの抜け穴を突こうとしていると感じたら、落ち着いて話し合いで解決しましょう。本当に唯一の厳格なルールは、財団に所属する部門でなければならないということだけです。
    The Department/Division/Whatsit you pick shouldn’t be one of the ones on that list. That said, there are countless departments that have appeared in one-line mentions in articles and were never followed up on. Hell, there's a whole page of them right here you can browse for inspo. You wanna pick one of those, be my guest. If I feel that you’re skirting this rule, we’ll sit down and talk and figure it out. Really the only hard rule is that it must be a department of the Foundation.
    • X部門という名称を用いる必要はありません。X局、X委員会、Xユニット、その他諸々の名称を使用できます。
      Department of X is not the required vocabulary. You can be the X Division, the X Committee, X Unit, etc etc.
  3. さらに、コンテスト開催以前より存在していた下書きは使用できません。すべてのエントリーはコンテストページの公開以後に作成されたものでなければなりません2。この項目に違反していることが判明した作品については、失格条項に従います。
    Furthermore, you may NOT use drafts that existed before the contest went up. All entries must have been created after the contest page went up3. Any entries found to violate this rule will be subject to disqualification.
  4. SCP記事のフォーマットスクリューを歓迎します。taleは本質的で、時間をかけたことがわかる程度の十分な長さであるべきです。
    SCP format screws are fine. The tale should be substantive and long enough to show that you've invested some time in them.
  5. コンテストでは、最低4つの記事を書かなければなりません。作成できる記事の数に上限はありませんが、最も評価の高い記事5つのvoteのみが合計点としてカウントされます。繰り返しますが、最低でもSCP記事とtaleが1本ずつ必要です。アートワークは要件に含まれません。
    A minimum of 4 articles must be written for the contest; there is no maximum number, but only the five highest-rated articles will count towards point total. Once again, at least one of these must be an SCP, and at least one must be a tale. Art submissions will not be considered for this contest.
  6. 探索ログ、実験記録、改訂版などのSCP記事の補足ページは、最低要件である4記事とは別枠としてカウントされます。例えば、2本のtaleと2本のSCP記事があり、それぞれのSCP記事が2つの補足ページを有していた場合、計4つの補足ページの中で最も評価の高いものがチーム得点の算出に使用する5番目のエントリー作品になります。
    SCP supplements such as separate exploration logs, experiment logs, revised versions, etc. will count as extra entries past the main four. For example, if you have two tales, and two SCPs with two supplements each, the highest-rated of the four supplements will count as the fifth entry for voting purposes.
  7. チームは作品のハブページを作ることができますが、ハブページはスコアにも記事執筆数の最低要件にもカウントされません。また、チームの作成した記事がコンテストに必要な最低限の数(4記事)になるまでは、ハブページを作成することはできません。
    Teams may create hub pages for their work. However, hub pages will not count for scoring nor for the minimum article requirements. Furthermore, they cannot be put up until your team has posted the minimum required number of articles for the contest (4).
  8. 一度投稿した記事は出来の如何を問わず、削除も編集もしてはなりません。削除基準に達した記事は通常の削除手順の対象となりますが、コンテスト終了まで削除されることはありません。これはみなさんがチーム一丸となってより良い作品を作れるようにするためのルールです。投稿作品は投稿作品です。細かい修正は問題ありませんが、大規模な編集は禁止です。
    You may not delete or edit an article once posted, regardless of performance. Articles that dip to the deletion mark will be subject to normal deletion practices, but they will not be removed until after the contest has ended. This should encourage everyone to work hard with their teams to have a superior product. What's posted is posted. Small corrections are fine, but significant edits are not.
    • 細かい修正とは以下のように定義されます: 文の言葉遣いを少しだけ直す、文法的語法の修正、単語間の間隔の調整など。大規模かつ意味のある変更はコンテスト終了まで禁止されます。
      Small corrections are defined as: fixing minor sentence wording, correcting grammar usage, changing spacing, etc. Large, substantive changes are not allowed until the contest has passed.
  9. 各作品は最も深く関わった著者が投稿しなければなりません。メンバー同士による共著作品は推奨されますが、各著者が最低でも1作品はメインで執筆しなければなりません。あなたが別の人の作品を全面的に改稿したのなら、それはもう実際にはその人の作品とは言えませんし、誰かが10分しか執筆に時間をかけていない作品の改稿にあなたが4時間を費やしたというのにその誰かが投稿してしまったなら、それはフェアではありません。それはチームの1人か2人が本来の担当分以上に書いていることを意味します。
    Each entry must be posted by its primary author. Collaborative entries between teammates are encouraged but each author must contribute at least one (1) entry which was mainly written by them. If you rewrote someone’s work entirely, it's not really theirs anymore, and it wouldn't be fair for them to post something you spent four hours revising when they only invested ten minutes writing it. This does mean that one or two people will be writing more than one entry.
  10. 自分たちのvote合計を増やすため、あるいは他のチームの得点を減らすために不自然または有害またはその両方に当たる行動を取ったいかなる参加者もコンテスト失格となり、さらに将来のコンテストへの参加を禁止されます。コンテストに参加していないサイトメンバーがこのような行為を行った場合、ユルトの怒りを買うだけでなく、懲戒処分の対象となる場合があります。
    Any member who takes unusual and/or negative actions to increase their vote total, or decrease that of their competitors, will be disqualified for the involved contest and potentially banned from further contests. Site members who are not participating in the contest but do this sort of thing may be subject to Disciplinary action, in addition to the personal wrath of the Yurt.
    • 不正行為の例は以下のようなものですが、これらに限りません。
      Examples of shenanigans include, but are in no way limited to:
      • 投稿から数分以内に他の参加者全員にdownvoteすること。
        Downvoting all of your competitors' work within minutes of them being posted
      • 自身の作品に関するスパムPMを送ること。
        Spamming people with PMs about your work
      • 作品の著者に関係なく、悪意あるupvote/downvoteへの誘導。
        Spurring Malicious Upvoting/Downvoting, whether on your work or anyone else's
    • その行為が不正であるか否か判断がつかない場合、それはおそらく不正行為です。ですが、気軽に私にPMを送って質問して構いません。
      If you're not sure if something counts as shenanigans, then it probably does, but feel free to PM me asking.

作品の投稿後は「departmentcon2022」のタグを付け、このページの下部にあるあなたのチームの項目にリンクを貼ってください。優勝はそのチームにおける上位5作品の評価の合計で決定します。優勝チームの作品はトップページで掲載され、さらにひょっとしたら別の賞が送られるかもしれません。準優勝チーム (2位と3位) は自身らが選んだ記事1つをトップページに掲載する権利が与えられます。

After posting your entries, tag them "departmentcon2022" and link them to your team's blurb at the bottom of this page. Winners will be decided by the total points across the team's five highest-rated entries. The winners will have their work featured on the frontpage and possibly other prizes. Runner-ups (2nd & 3rd place) will be rewarded by having an article of theirs (their choice) featured on the front page.

追加の賞典

この企画は、私が言い回しを思いついたら定期的に更新していく予定です。私は楽しい小規模なチャレンジを提供し、皆さんは私を楽しませるためにこれらを達成することを推奨されます。ポイントボーナスも、すべて達成した際に得られるものもありません — 自慢する権利と、私の遠巻きな承認くらいでしょうか。もしかしたら、最後にエールを送るかもしれません。そのうちわかりますよ。

I'll be periodically updating this through the planning phrase as I think of stuff, but I will be offering fun little challenges teams are encouraged to complete to earn my pleasure. There are no point bonuses, no real thing you get from completing these: just bragging rights and my distant approval. And maybe a shoutout at the end. We’ll see.

当たり前のことですが、これはジョークです。真に受けないでください。

Also, these are obviously jokes. Don't take them too seriously.

スタン4
Stans

すべての記事名を同じアーティストの楽曲から取る。
Name all articles in your series after songs from the same artist.

> tale著者
> tale author

ひとつのSCP記事と3つ以上のtaleを作成する。
Finish the contest with one SCP and at least three tales.

待てよ、そんなこと可能なのか?
Wait, We Can Do That?

確保施設ファイルを作成する。スゲエ!
Write a Site dossier as part of the contest. Freak.

ミスフィッツ5
The Misfits

他のチームから追い出されたメンバーのみで構成されたチームで5位以内に入る。マジ尊敬する。
Place in the top 5 with a team made up entirely of people cut from other teams. Mad respect.

ハットトリック
Hat Trick

記事の種類を重複させずにコンテストの最低要件を満たす。
Meet the page minimum while never repeating page types.

チョリソー・シチュー
Chorizo Stew

どうすればいいかわかってるはずだ。
You know what to do.

レッスルマニア・スマックダウン・チャンピオン6
WWE WRESTLEMANIA SMACKDOWN CHAMPION

WWEのCEO、ヴィンス・マクマホンを記事に登場させる。
Work WWE CEO Vince McMahon into an article.

A Random Day記念ジャムコン賞
A Random Day Memorial Jamcon Award

ひとつ以上の記事を48時間以内に制作、投稿する。
Produce and post one or more of your articles in under 48 hours.

日程

企画期間: 1月21日 - 2月11日
投稿期間: 2月11日 12:01 - 3月11日 11:59 (東部標準時)
投票期間: 3月11日 12:01 - 3月17日 11:59 (東部標準時)

Planning Phase: Jan 21st - Feb 11th
Posting Phase: 12:01EST Feb 11th - 11:59EST March 10th
Voting Period: 12:01EST March 11th - 11:59EST March 17th

チーム


一から十までを決めたなら、この下にチームを追加してください!

Once you've decided on what's what, add yourself below!

[[div class="content-panel standalone series"]]
+* チーム名:
**部門名:**
**チームメンバー:**
-----
+++* エントリー作品:
[[/div]]

チーム名: Fish Dungue7

部門名: Department of Damage Control
チームメンバー: Elenee FishTruckElenee FishTruck ᶜᵖᵗ, PlaguePJPPlaguePJP, J DuneJ Dune


エントリー作品:

チーム名: UBC SFS - 18

部門名: Department of Pediatric Anomalies
チームメンバー: Idiot WalnutIdiot Walnut, Four-EyesFour-Eyes, TraboulmakerTraboulmaker


エントリー作品:

チーム名: さあソプラノで歌おう、ここにはバスしかいないけど Let's Make Some Treble, Here's Our Bass

部門名: Department of Musicals
チームメンバー: CelesteKaraCelesteKara ᶜᵖᵗ, Oboebandgeek99Oboebandgeek99, GerrymanderBassistGerrymanderBassist


エントリー作品:

チーム名: 番組を一時中断します We Interrupt This Program

部門名: Department of Anomalous Broadcasting
チームメンバー: NykacolaquantumNykacolaquantum (CPT), Lt FlopsLt Flops, Pastarasta1 does not match any existing user name


エントリー作品:

チーム名: ミッション: インポッシブル

部門名: Specialized Anomaly Recovery, Covert Operations Group [SAR/COG]
チームメンバー: JackalRelatedJackalRelated ᶜᵖᵗ │ notgullnotgullDysadronDysadron


エントリー作品:

チーム名: Team Fortress 39

部門名: Archival Department
チームメンバー: A Random DayA Random Day (キャプテン), The Great HippoThe Great Hippo, TaffetaTaffeta


エントリー作品:

you-can-say-hi
the-slow-bullet

チーム名: 小生意気なガキ Whippersnappers

部門名: Department of Youth — Night Terror Division
チームメンバー: PedagonPedagonᶜᵖᵗ, LuxaikoLuxaiko, LORDXVNVLORDXVNV


エントリー作品:

life-can-be-a-surprise

チーム名: 不眠症 Insomnia

部門名: Department of Cryptozoology
チームメンバー: EthanHansonEthanHanson (キャプテン), Luis GmLuis Gm, oniricshogunsoldieroniricshogunsoldier


エントリー作品:

チーム名: 煉獄ぅぅぅうおおぉぉおお!!10 Poggertory

部門名: Department of Purgatorial Spaces
チームメンバー: Jack WaltzJack Waltz, basirskipreaderbasirskipreader, CephalopodStevensonCephalopodStevensoncpt


エントリー作品:

you-can-check-out-any-time-you-likebasirskipreaderbasirskipreader

チーム名: 私は神の顔を見た。そして君は信じないだろうが、それはリボルバーの銃身だった。I Saw God's Face. And You Won't Believe Me, Because It Was A Revolver Barrel.

部門名: Department of Applied Thaumatology
チームメンバー: Machen2Machen2, DrGoodayDrGooday, RoundaboutsRoundaboutscpt


エントリー作品:

チーム名: 認知行動療法 (CBT) Cognitive Behavioral Therapy (CBT)

部門名: Department of Atypical Persuasion
チームメンバー: キャプテン Fish^12Fish^12, NebulousStarNebulousStar, and FelixouFelixou


エントリー作品:

チーム名: 地動説 Heliocentrism

部門名: Interstellar Anomalies Unit (IAU)
チームメンバー: FluffyDog00FluffyDog00(キャプテン), NyeloNyelo, CrystalMonarchCrystalMonarch


エントリー作品:

チーム名: チーム魂 Team Spirit

部門名: Departed Department
チームメンバー: LamentteLamentte (cpt), GremlinGroupGremlinGroup, Its a Bad IdeaIts a Bad Idea


エントリー作品:

チーム名: 妖精族 The Fair Folk

部門名: Department of Mythology and Folklore
チームメンバー: TanhonyTanhony (cpt), Dr LeonerdDr Leonerd, Dr MonedDr Moned


エントリー作品:

チーム名: 和平のための戦争 Wage War to Broker Peace

部門名: Department of Advanced Diplomacy
チームメンバー: ZizeriZizeri (cpt), LightlessLanternLightlessLantern, NDHeckfireNDHeckfire


エントリー作品:

チーム名: 多様性 The Multiplicity

部門名: Department of One
チームメンバー: ModulumModulum (cpt), pr0m37h3umpr0m37h3um, stormbreathstormbreath


エントリー作品:

チーム名: チーム [著作権侵害] Team [COPYRIGHT INFRINGEMENT]

部門名: Department of Ontokinetics
チームメンバー: RallistonRalliston (キャプテン), JakdragonXJakdragonX, LimeyyLimeyy


エントリー作品:

  1. SCP-6172: Escapism — by RallistonRalliston
  2. stranded-lullaby — by RallistonRalliston

チーム名: ゼノファニア11 Xenophania

部門名: Department of Extraversal Affairs
チームメンバー: Malvarik1Malvarik1 (Cpt), Azmoeth JikandiaAzmoeth Jikandia, AftokratorAftokrator


エントリー作品:

  1. SCP-6108: Schlemo's Wholesale — by Malvarik1Malvarik1
  2. dying-in-an-ocean-of-money-was-worth-it: by Azmoeth JikandiaAzmoeth Jikandia

チーム名: 現実世界じゃ、ウィグルたちはお互いが大嫌いなのさ12 The Wiggles Hate Each Other in Real Life

部門名: Department of Unreality
チームメンバー: Deadly BreadDeadly Bread ᶜᵖᵗ, ElunerazimElunerazim, FishishFishish


エントリー作品:

チーム名: うてー! バンバン! Gun Go Pew Pew

部門名: Department of Anomalous Weapons Development
チームメンバー: TopDownUnderTopDownUnder ᶜᵖᵗ, Cole 13Cole 13, Maxyfran73Maxyfran73


エントリー作品:

チーム名: イカレ野郎の言い分13 Statements Dreamed Up by the Utterly Deranged

部門名: Accounting Department
チームメンバー: Cassandra_PrimeCassandra_Prime ᶜᵖᵗ, RhineriverRhineriver, RosySaturniidaeRosySaturniidae


エントリー作品:

チーム名: チーム名: チーム名 Team Name: Team Name

部門名: The Final Department
チームメンバー: FantemFantem ᶜᵖᵗ, stoner99stoner99, PeppersGhostPeppersGhost


エントリー作品:

チーム名: 激ウマだし楽勝14 Greazey Peasy

部門名: Greazeburger Investigation Team
チームメンバー: KensingKensing ᶜᵖᵗ, Mooagain Mooagain , QuadragintaQuadraginta


エントリー作品:

チーム名: ルイス・デュシャン記念コンテストチーム記念コンテストチーム15 Ruiz Duchamp Memorial Contest Team Memorial Contest Team

部門名: Department of Interstellar Containment
チームメンバー: TyGentlyTyGently ᶜᵖᵗ, ch00bakkach00bakka, GreenWolfGreenWolf


エントリー作品:

チーム名: 原作的に考えて、マージはオナラできないはずだろ16 Marge is canonically incapable of farting

部門名: Fire Suppression Department
チームメンバー: Uncle NicoliniUncle Nicolini (ˡᵉᵃᵈ ᶦᵐᵃᵍᶦⁿᵉᵉʳ), UraniumEmpireUraniumEmpire, T RutherfordT Rutherford


エントリー作品:

チーム名: 後からは何とでも言える、では先のことは?17 Hindsight is 20/20, Foresight is 2022

部門名: The Department of Prescience
チームメンバー: Doctor FullhamDoctor Fullhamᶜᵖᵗ, fairydoctorfairydoctor, SketchyTh0ughtsSketchyTh0ughts


エントリー作品:

a-stitch-in-time-saved-mine by Doctor FullhamDoctor Fullham

チーム名: 5つ目のスート Fifth Suit

部門名: The Department of Other
チームメンバー: RimpleRimpleᶜᵖᵗ, OthellotheCatOthellotheCat, daveyoufooldaveyoufool


エントリー作品:

チーム名: 一日一個のリンゴ18 An Apple A Day

部門名: Medical Department
チームメンバー: R4_EXR4_EXキャプテン, TstafforTstaffor, fabledtieflingfabledtiefling


エントリー作品:

チーム名: チームとして見るのが待ちきれない Can't Wait to See It As a Team

部門名: Procurement and Liquidation
チームメンバー: Grigori KarpinGrigori Karpin ᶜᵖᵗ, IhpIhp, HarryBlankHarryBlank


エントリー作品:

チーム名: クロックブロック19 ClockBlock

部門名: The Precognition Division
チームメンバー: Marcelles_RaynesMarcelles_Raynes Capt. CaliboldCalibold FlameShirtFlameShirt


エントリー作品:

Precognition Division: Iza and the Precog

チーム名: 寛ぐ怪奇たち Eldritch Comforts

部門名: Department of Interplanar Symbiosis
チームメンバー: Void XenonVoid Xenon ᶜᵖᵗ, Dodec314Dodec314 Sunny_the_wizardSunny_the_wizard


エントリー作品:

チーム名: 月光最高(アオーン!)20 Moonlight Delight (Awooo!!)

部門名: Therianthropy Department
チームメンバー: ChaosMageXChaosMageX ᶜᵖᵗ, Dr0ShadowDr0Shadow, Veralta does not match any existing user name


エントリー作品:

チーム名: フェーンの叛乱21 The Foehn Revolt

部門名: Eduskip Division
チームメンバー: UnnaHuzUnnaHuz (Cpt), KirQKirQ, AWeirdBirdAWeirdBird


エントリー作品:

チーム名: 給金もカフェインも足りてない22 Underpaid & Undercaffeinated

部門名: Logistics and Transportation Department
チームメンバー: MarcusLCrassusMarcusLCrassus (CPT), DonnerinoDonnerino, TrotskyeetTrotskyeet


エントリー作品:

チーム名: すべての始まりは、両親が私の誕生に立ち会おうとしなかったことだ23 It all started when both my parents failed to show up to my birth

部門名: Department of Anomalous and Noanomalous Psychoanalytic Studies (DANPS)
チームメンバー: DrBluejayDrBluejay (Cpt), Dr_J_BlankDr_J_Blank, ZoozibbleZoozibble


エントリー作品:

チーム名: もちろん、僕らは好き合ってるさ! Why yes! We do have feelings!

部門名: Anomalous Entity Engagement Division
チームメンバー: winkwonkboiwinkwonkboicpt, GreenGolemGreenGolem, DeadcanonsDeadcanons


エントリー作品:

チーム名: ベガス・アンダーグラウンド Vegas Underground

部門名: Department of Recreation
チームメンバー: RuraScarletRuraScarlet (キャプテン), Douglas-MADouglas-MA, SlyedogSlyedog


エントリー作品:

SCP-6980

チーム名: 未決定 TBD

部門名: Department of Logistics
チームメンバー: Nickthebrick1Nickthebrick1 LizardWizardLizardWizard Jack IkeJack Ikecpt


エントリー作品:

  1. Crash and Burn — by LizardWizardLizardWizard

チーム名: 幽和外交24Ghostlimats

部門名: Department of Spectral Affairs
チームメンバー: NotOrteilNotOrteil ambyshframberambyshframber (見てくれ、今は私がキャプテンなんだ) AHJackAHJack


エントリー作品:

Welcome to Spectral Affairs

チーム名: あなたさまのお電話は私どもにとって非常に重要でございます25 Your Call Is Very Important To Us

部門名: Telecommunications Monitoring Office
チームメンバー: MeserachMeserach (cpt)Agente ShuffleAgente Shuffle BattleblockB0ssBattleblockB0ss


エントリー作品:

hanging-on-the-telephone
Picture This

チーム名: 待てよ、アンタがいるなら、次善の事ってのは何なんだ?26Wait, If You're Here, Then Where's The Second Game In Town?

部門名: Department of Cultural Studies
チームメンバー: rumetzenrumetzen (キャプテン), SilberescherSilberescher, GaffseyGaffsey


エントリー作品:

チーム名: 上の空 Spaced Out

部門名: Department of Extraterrestrial Intelligence
チームメンバー: ratfarts729ratfarts729 (キャプテン), GogbeGogbe, Amber RiveraAmber Rivera


エントリー作品:

チーム名: 蟲の街 Bug City

部門名: Department of Entomology
チームメンバー: RadiantGoldRadiantGold cptn, REDESERTREDESERT, Stealth000Stealth000


エントリー作品:

チーム名: 黙示録万歳! Viva La' Revelation

部門名: Department of Revelations and Apocalypses
チームメンバー: Amelia WrightAmelia Wright cptn, Jak MockeryJak Mockery, EmotionalEntropyEmotionalEntropy


エントリー作品:

Tears of the Angel Israfil

チーム名: 手品の種明かし Explaining The Magic

部門名: Explanation and Research Department
チームメンバー: EthagonEthagon,cptn Einer von RabeEiner von Rabe, DoctorHope does not match any existing user name


エントリー作品:

チーム名: 大いなる円環 Great Circle

部門名: Recruitment Division
チームメンバー: bigslothonmyfacebigslothonmyface (キャプテン), dxvidxvi, EcronakEcronak


エントリー作品:

チーム名: ベロベロバア! お化けはこんなに怖いんだぞ Boo ah ghosts so spooky

部門名: Department of Spectral Entities
チームメンバー: VoiiiiiVoiiiii cap, AdrienRionAdrienRion, ClownSlayerClownSlayer


エントリー作品:

チーム名: ニコイチ改造者 Kitbashers

部門名: Reverse-Engineering Division
チームメンバー: Admiral SandAdmiral Sand cpt, MuetschMuetsch, Corv0sCorv0s


エントリー作品:

チーム名: Taipei Express27

部門名: Department of Yokai Management
チームメンバー: JorethJoreth cptn | LordStonefishLordStonefish | ImpperatrixImpperatrix


エントリー作品:

チーム名: Keterも取り残さない28 No Keter Left Behind

部門名: Reintegration Committee
チームメンバー: Rhys TannerRhys TannerCPT, DrFeellikemore does not match any existing user name, Monsoon SeasonMonsoon Season


エントリー作品:

チーム名: アヤしい奴らを止めろ29 Stop The Sussies

部門名: Department of Anomaly Breeding Control
チームメンバー: JippoTheGreatJippoTheGreatCTP, ** wannagotoikeawannagotoikea, ye1l0wye1l0w


エントリー作品:

チーム名: 苦力怕殺手クリーパースレイヤーズ30

部門名: Minecraft Division
チームメンバー: tetsusquaredtetsusquaredキャプテン/連絡局長, RuRItech does not match any existing user name, Jiu_HuanJiu_Huan


エントリー作品:

チーム名: ライアン・ゴズリングファンクラブ Ryan Gosling Fan Club

Department Name : Office of Meteorology
チームメンバー: woxon does not match any existing user nameキャプテン/海賊/モデル/またもキャプテン,Agent LindstromAgent Lindstrom,A_Zombie_Named_FredA_Zombie_Named_Fred


エントリー作品:

チーム名: 臼歯力 Molar Power

部門名: Department of Oral Hygiene
チームメンバー: DrDromeusDrDromeus ᶜᵖᵗ, Spider_JawsSpider_Jaws, ApocalypticPotato ApocalypticPotato


エントリー作品:

first-day-at-the-department-of-oral-hygiene
A Typical Visit to the Dentist
Secure Facility Dossier Site-17A

チーム名: これはパイプではない31 Ceci N'est Pas Une Pipe

部門名: Department of Surrealistics
チームメンバー: CompleteIndieCompleteIndie, EsotericaEsotericaᶜᵖᵗ, UncannyClown276UncannyClown276


エントリー作品:

Department of Surrealistics Orientation

チーム名: 悪魔的用語 Faustian Jargon

部門名: Department of Demonics
チームメンバー: DrblackboxDrblackbox, West246West246, RealSurrealSirRealSurrealSirᶜᵖᵗ


エントリー作品:

チーム名: アンダルシアの畏怖32 An Andalusian Pog

部門名: Department of Film and Media
チームメンバー: PinkHatPinkJeansPinkHatPinkJeans, GlitchyMemoriesGlitchyMemories, LAN 2DLAN 2D


エントリー作品:

チーム名: 未決定 TBD

部門名: Department of Skub
チームメンバー: DolphinSlugchuggerDolphinSlugchuggerᶜᵖᵗ, VaraxousVaraxous, ScarfDyedShadowScarfDyedShadow


エントリー作品:

チーム名: 最低現実 The Basline Reality

部門名: Humatic Division
チームメンバー: DrBerrDrBerr, FLUFFCAT13FLUFFCAT13, Nathan HowardNathan Howard


エントリー作品:

コンテストのルールは、ARDとProcyonLotorによって運営された終末の日コンテスト、ならびにDecibellesによって運営された機動部隊コンテストのルールを参考にしています。

Contest rules based off Doomsday Contest rules by ARD and ProcyonLotor and Mobile Task Force Contest rules by Decibelles.


ライセンス

「ここでやろうとしていること、あなたと私で」の終末の日コンテストからの引用部分全文、「ルール」の#1、#5、#7~10および最終段落は、原文が完全に/またはほとんど同一であるため、終末の日コンテスト日本語訳から引用し、必要に応じて適宜改変しています。当該部分の翻訳文の著作権者はRed_SelppaRed_Selppa 氏です。

その他の注記事項

部門名はエントリー作品の翻訳時に適切な訳が割り振られる可能性が高いため、敢えて訳していません。翻訳の結果、訳語がある程度固定されたものは随時反映していこうと思います。

元記事ではfootnoteblockが非表示化されていますが、翻訳版であるこのページでは翻訳時の注記が膨大になるため、翻訳者の一存で表示しています。

作品エントリー等のハブで追記された内容については、ご自由に追加していただいて構いません。

訳出にご助力いただいた人:

ファイルページ: 内部部門コンテストバナー

ソース: https://scp-wiki.wikidot.com/department-contest
ライセンス: CC BY-SA 3.0

タイトル: DEPTCON2022.png
著作権者: Dr WhitneyDr Whitney
公開年: 2022



ERROR

The islandsmaster's portal does not exist.


エラー: islandsmasterのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5060201 ( 15 Jan 2019 17:15 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License