SCP-405-JP改稿

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

通達

報告書を受信しました。「更新」ボタンを押すことで最新版の受信、更新が可能です。

更新更新更新更新更新更新


アイテム番号: SCP-405-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-405-JPは現在サイト-8192の10m×10m×10mの部屋に収容されています。SCP-405-JPは常に監視カメラで2人の職員によって監視されます。SCP-405-JPに変化が確認された場合はSCP-405-JP収容チームに連絡され、形態によってはその形態専用の特別収容プロトコルが追加されます。

説明: SCP-405-JPは特定の形状を持たず、時間経過で不定期に変化する実体です。各形態を保っている時間は最大で21日、最小で15時間です。尚、現在までにSCP-405-JPの形態が変化する瞬間の観測には成功していません。

以下は今までに観察されたSCP-405-JPの形態の例です。

形態番号 形態内容 形態確認日
1 綿を食べる熊のぬいぐるみ 2020/08/01~2020/08/03
2 青色に発光するグランドピアノ 2020/08/04
16 浮遊しながらガムボールを高速発射するガムボールマシン 2020/09/07~2020/09/09
55 異常性の無いニシハイイロペリカン(Pelecanus crispus)(生物へと変化した初の事例) 2020/11/25~2020/11/26
105 視認者により異なる外見に変化する実体 2021/02/14~2021/02/15

SCP-405-JPは2020/08/01に、エージェント・鱈井が休暇で新潟県新潟市へ行った際に発見しました。当初は形態1の状態で、Anomalousオブジェクトとして登録される予定でしたが、発見翌日に収容ロッカーを破壊した所を斉木博士が発見、SCPオブジェクト指定がされました。

以下は実験記録です。

実験記録405-JP-1

日付: 2020/09/03

提案者: 四津研究員

被験者: D-8069、D-8070、D-8071

SCP-405-JPの形態: 破壊不可能な金属の円環

実施方法: SCP-405-JPをD-8069、D-8070、D-8071に監視させる。

結果: 実験開始から125分後、予期しない停電の発生によって全被験者がSCP-405-JPから視線をそらし、その間にSCP-405-JPはリトアニア語以外の筆記を不可能とするシャープペンシルに変化しました。以後、同様の実験が複数回行われましたが、観測に成功していません。また、翌日にD-8069とD-8070が失踪しており、D-8071も腹部を自傷していた状態で発見されています。D-8071は「輝くことに痛みはない。」、「2人は先に目的を果たして助けてくれる。」と発言しています。

実験記録405-JP-6

日付: 2020/10/10

提案者: 四津研究員

被験者: D-8125

SCP-405-JPの形態: 周囲の人物に連動して動く長さ50mの針金

実施方法: D-8125をSCP-405-JPに常に接触させた状態にする。尚、監視カメラによりD-8125は常に監視される。

結果: 実験開始から14時間後に地震が発生し、収容室が一部破損、D-8125を発見した際にはSCP-405-JPはD-8125から離れ、常に煙を出す陶器に変化していました。以降、同様の実験が複数回行われましたが、観測に成功していません。尚、D-8125は失神中に機械でできた怪物や肉塊でできた怪物に追われる夢を見たとコメントしています。

実験記録405-JP-24

日付: 2020/11/26

提案者: 斉木博士

被験者: N/A

SCP-405-JPの形態: 異常性の無い、「貴方が見るべき光」というタイトルの自己啓発本。

実施方法: SCP-405-JPに2.0Hm出力のスクラントン現実錨を付近に設置する。

結果: 設置から31分後、SCP-405-JPは角がセイヨウリンゴ(Malus domestica)の木に置換されたヘラジカ(Alces alces)に変化した。

補遺: 2021/03/21、サイト-8192の全てのカント計数機の故障(数ヶ月放置されていたと推測、放置の原因は不明。)が確認されたため、修理を行った結果、SCP-405-JP付近の計数機が再度故障しました。故障しなかったカント計数機も表示可能な数値の上限を記録しており、信憑性は不確かです。

斉木博士の覚書

SCP-405-JPは高いヒューム値による現実改変を用いて自身を変形させていたと考えられます。もしもそうであれば、高出力のスクラントン現実錨による収容の望みがほとんど無いことも考え、他の異常物品が異常性の影響を受けないようにSCP-405-JPを専用の施設に移すべきだと思います。
サイト-8192の全カント計数機の故障との関係性はあると思われるので、至急調査を要請します。






補遺が新しく追加されました。

補遺2: サイト-8192所属の呂府研究員が一般業務の過程で調査を行った結果、当サイトにSCP-405-JPが存在せず、別のサイトに収容されていたことが判明しました。加えて、当文書には実際とは異なる情報が複数箇所に記載されていることも判明しました。現在、この相違はSCiPネットサーバーのソースコードのバグに由来していると推測されています。

「更新」ボタンを押して最新版を読み込んでください。

アイテム番号: SCP-405-JP Level 1/405-JP
オブジェクトクラス: Keter Unrestricted

特別収容プロトコル

SCP-405-JPは現在臨時サイト-81Q1にて収容されています。SCP-405-JPは常に2人の職員によって監視されます。SCP-405-JPに変化が確認された場合はサイト-81Q1収容チームに連絡され、形態によってはその形態専用の特別収容プロトコルが追加されます。

現在、実験は非優先的事項且つ高度脅威のため、サイト-8177に移送するまで禁止されています。


説明

SCP-405-JPは特定の形状を持たず、時間経過で不定期に変化する実体です。各形態を保っている時間は最大で9日、最小で38分です。尚、現在までにSCP-405-JPの形態が変化する瞬間の観測には成功していません。

以下は今までに観察されたSCP-405-JPの形態の例です。

SCP-405-JPは2017/12/19に、エージェント・鱈井が東京都八王子市にてインシデント「東京事変」からの復興活動を行った際に発見しました。当初は形態1の状態で、Anomalousオブジェクトとして登録される予定でしたが、発見翌日に収容ロッカーを破壊した所を斉木博士が発見、SCPオブジェクト指定がされました。

以下は実験記録です。


補遺.405-JP.1 > 破損

2018/04/06、別のオブジェクトの収容違反の際のサイト倒壊の二次的影響でSCP-405-JPが破損しました。当時、SCP-405-JPは半径2m内の空間の時間の速さを2倍にする時計に変化していましたが、破損の影響で半径25m内の空間の時間の速さをランダムに変動させるものへと変化しました。以降、あらゆるSCP-405-JPの外見は常に破損しており、異常性が不安定なものが多くなっています。

連絡記録405-JP

SCP-405-JPをどうにかして「修復」することができれば安定性は元に戻るでしょう。しかし、不定期に外見等が変わる以上、修復中に変化して更なる事態を招く危険もあります。
隙を突いた所で時空間異常を用いてSCP-405-JPの変化を遅らせ、その間に修復作業を行う作業が適切と思いますので、専門チームの結成、派遣を要請します。
- 斉木博士

派遣要請は受理します。しかし、人員はあまり送れないことは念頭に置いておいてください。また、東京事変が発生している今、時空間異常を用いた修復作業は更なる異常存在の発生に繋がると推測されているために許可できません。東京事変の影響を受けないと考えられる施設の中で最もサイト-81Q1に近いサイト-8177に移送する案もありましたが、運搬中の変形による更なる事故のリスクが移送後の修復のメリットを大きく上回っているとこちらで結論付けられているので、それも許可できません。
大変申し訳ありませんが、一切異常存在に頼らない方法で、サイト-81Q1内で修復を行ってください。
- 片岡管理官







補遺が新しく追加されました。

補遺.405-JP.2 > 情報齟齬

サイト-81Q1所属の呂府研究員が一般業務の過程で調査を行った結果、当サイトにSCP-405-JPが存在せず、別のサイトに収容されていたことが判明しました。加えて、当文書には実際とは異なる情報が複数箇所に記載されていることも判明しました。現在、この相違は無関連のオブジェクトの現実改変に由来していると推測されています。

「更新」ボタンを押して最新版を読み込んでください。

道具指定: SCP-405-JP

脅威レベル: Medium

特別保持手順: SCP-405-JPは現在サイト-8180の10m×10m×10mの部屋に安置されている。盗難防止、並びに即座な対応のため、SCP-405-JPは常に監視カメラによる警備の他、警備員2名による直接監視がされる。尚、収容状態において、監視カメラの映像はYouTube上のSCP-405-JP公式チャンネルでライブとして放映される。当社が何らかの催し物への出品等で収容違反を行う際は可能な限りアクリルの等で覆うことが推奨される。

今後の収容違反の予定表は要求に応じてSCP-405-JPの現宣伝局長である斉木氏から提供される。

説明書: SCP-405-JPは特定の形状を持たず、時間経過で不定期に変化する実体だ。各形態を保っている時間は最大で19日、最小で9分だが、現在までにSCP-405-JPの形態が変化する瞬間の観測には成功していない。監視カメラによる観測も監視ノイズが入ることで失敗に終わっている。

以下は今までに観察されたSCP-405-JPの形態の例となる。

形態番号 形態内容 形態確認日
1 充電を必要としないスマートフォン 2020/08/10~2020/08/12
2 ピンク色に発光する直径15mの球形の岩 2020/08/13
16 浮遊しながらガムボールを高速発射するガムボールマシン 2020/09/08~2020/09/10
55 異常性の無いシマエナガ(Aegithalos caudatus japonicus)(生物へと変化した初の事例) 2020/11/25~2020/11/26
105 視認者により異なる外見に変化する実体 2021/02/10~2021/02/11

SCP-405-JPは2020/08/10に、鱈井回収担当が休暇で静岡県浜松市へ行った際に遺失物として発見した。当初は形態1の状態で、現時点では利用するに値しない物として保管される予定だったが、発見翌日に収容ロッカーを破壊した所を斉木現SCP-405-JP宣伝局長が発見、利用価値があるとして道具指定がされた。

補遺1 (マーケティングの往復書簡):

こんにちは。

今回は私をSCP-405-JPの宣伝局長にしていただきありがとうございます。さて、SCP-405-JPの運用についてですが、そちらの提案をそのまま通すのはちょっと難しいかな、と言う感じです。恐らく、客の何割かはどうしてもSCP-405-JPの変わる所をどうにかして見ようとするかと思います。実際に、何人かの従業員がその変わる所を見ようとしたり、Dクラス従業員で試そうとしましたが、これはこれは酷いものでした。挑戦者の末路を何人か書きますと、

  • サグラダ・ファミリアに住むと言ったっきり業務放棄してスペインに行ってそのまま不法侵入で逮捕される。
  • 四六時中ヒトデの真似をする。
  • サイト-76に渡って本を手当たり次第集めようとする。神との対話が何とかかんとかとか。

とまあ、みんな狂人になってしまいました。
私としては直接見せるのは止めにしてYouTubeかニコニコ動画で配信するのがベストと思います。

斉木宣伝局長

どーも。

返事ありがとう。確かに、その危険性自体は無視できない。しかし、いっそのことそれもプラスに変えてみるのはどうだろう?客が405-JPに執着し、狂う様を他の客が見るのもまた良い風景になると思わないかい?従業員には405-JPに執着しないように言えばまあ解決。あとは各従業員の自己責任。これで何も問題はない。見せ物小屋とかに入れて振る舞うのがより楽しみだ。

日本支部理事会 「升」

こんにちは。

対応ありがとうございます。では、観客に直接見せる手段をメインとして考えます。助言ありがとうございました。

斉木宣伝局長

補遺2 (不審人物について): 2021/03/21、サイト-8180に不明な人物が侵入した。当人物は警備員に抵抗しながらもSCP-405-JPに向かい、当物品の奪取を試みた。特筆すべきこととして侵入者は収容室までの道順を一切間違えなかった。また、「返せ。」、「あれは玩具なんかじゃない。」等と叫んでいたことも記録されている。奪取の前に捕獲は成功したが、不明な時間に逃走して現在行方不明だ。現在、当人物はPoI-5405に指定されている。

この事案を受け、暫くの間、ライブ放送並びに収容違反は中止されることとなった。

PoI-5405に関するマーケティングの往復書簡

こんにちは。

発見経緯やPoI-5405の様子を考慮するに、彼はSCP-405-JPの本来の所有者だったのでしょう。恐らく、SCP-405-JPの存在を通して場所を察知したと思われます。彼が異常性に深く関わっていると思われますし、SCP-405-JPが複数存在する可能性も無視できないでしょう。
暫くの間、PoI-5405や彼が属すると思われるグループからSCP-405-JPを守るためにライブ放送、並びに収容違反を中止し、別の施設に移送するべきであると思います。
判断の程よろしくお願いします。

斉木宣伝局長

どーも。

連絡ありがとう。私としては、逆にこのままSCP-405-JPの収容違反等は続けて彼らを釣る方が良いんじゃないかと思う。今度また405-JPをぶんどろうとやって来た時は逃がさないようにして拷問ショーを開こう。これなら新たな情報がとれる可能性が高いし、臨時収入を得ることができて一石二鳥だ。もしかしたら、新しい405-JPが手に入るかもしれないしね!その方向でよろしく頼む!

日本支部理事会 「升」






補遺が新しく追加されました。

補遺3: サイト-8180所属の呂府従業員が一般業務の過程で調査を行った結果、当サイトにSCP-405-JPが存在せず、別のサイトに収容されていたことが判明した。さらなる調査の結果、当文書には実際とは異なる情報が複数箇所に記載されていることも明らかとなっている。現在、この相違は社外からの、特にPoI-5405からの改竄に由来していると推測されている。呂府従業員はこの調査結果に対して既視感を報告している。

呂府従業員のコメント

何かがおかしい。

「更新」ボタンを押して最新版を読み込むように。

アイテム番号: ASP-405-JP

オブジェクトクラス: Safe

アノマリー保全プロトコル: ASP-405-JPは現在サイト-8180の10m×10m×10mの部屋に収容されています。ASP-405-JPは常に監視カメラでRUモデルアンドロイド2体によって監視されます。ASP-405-JPに変化が確認された場合はMFU、CU、MU、MULB、RUモデルアンドロイドの混合から成るASP-405-JP収容チームに連絡され、形態によってはその形態専用の特別収容プロトコルが追加されます。

説明: ASP-405-JPは特定の形状を持たず、時間経過で不定期に変化する実体です。各形態を保っている時間は最大で30日、最小で31分です。尚、現在までにASP-405-JPの形態が変化する瞬間の観測には成功していません。

以下は今までに観察されたASP-405-JPの形態の例です。

形態番号 形態内容 形態確認日
1 使用者を追尾するタイマー 2120/08/09~2120/08/11
2 ピンク色に発光する、電力を必要としない洗濯機 2120/08/12
16 浮遊しながらガムボールを高速発射するガムボールマシン 2120/09/30~2120/10/02
55 異常性の無いニホンイノシシ(Sus scrofa leucomystax)(生物へと変化した初の事例) 2120/11/25~2120/11/26
105 視認者により異なる外見に変化する実体 2121/02/20~2121/02/21

実験記録405-JP-1

日付: 2120/09/03

提案者: RU-31519994("テラクマ")

被験者: MFU-D-64328064、MFU-D-64328065、MFU-D-64328066

ASP-405-JPの形態: 破壊不可能な金属の円環

実施方法: ASP-405-JPをMFU-D-64328064、MFU-D-64328065、MFU-D-64328066に監視させる。

結果: 実験開始から125分後、予期しない停電の発生によって全被験者がASP-405-JPから視線をそらし、その間にASP-405-JPはアラビア語以外の筆記を不可能とするシャープペンシルに変化しました。以後、同様の実験が複数回行われましたが、観測に成功していません。また、翌日にMFU-D-64328064とMFU-D-64328065、MFU-D-64328066は「何か輝く星形のものが我々を勧誘していた。」と話しています。

実験記録405-JP-11

日付: 2120/10/21

提案者: RU-31519994

被験者: MFU-D-64328125

ASP-405-JPの形態: 装着するとナミアゲハ(Papilio xuthus)への変身を可能とさせるナミアゲハ型ワッペン

実施方法: MFU-D-64328125をASP-405-JPに常に接触させた状態にする。尚、監視カメラによりMFU-D-64328125は常に監視される。

結果: 実験開始から14時間後に地震が発生し、収容室が一部破損、MFU-D-64328125を発見した際にはASP-405-JPはMFU-D-64328125から離れ、常に煙を出す陶器に変化していました。以降、同様の実験が複数回行われましたが、観測に成功していません。尚、MFU-D-64328125は一時的な機能停止中に、ヒトのような姿をした自分が奴隷を連れて歩くイメージを見たとコメントしています。

実験記録405-JP-24

日付: 2120/11/30

提案者: RU-31512687

被験者: N/A

ASP-405-JPの形態: 異常性の無い、「太古の文明から知る現実」というタイトルの自己啓発本。

実施方法: ASP-405-JPの付近にセイヨウリンゴ(Malus domestica)を10個設置する。

結果: ASP-405-JPは足元に水を生成するチベットスナギツネ(Vulpes ferrilata)に変化し、セイヨウリンゴを全て摂食した。摂食の際、ASP-405-JPは計26回跳び跳ねた。

補遺: 2120/03/31、ASP-405-JPは幼年期のヒトの姿に変化しました。特筆すべきことに、ASP-405-JPはナノマシンの影響を受けていませんでした。また、2120/12/01以降、ASP-405-JPは生物の形態のみに変化していることが確認されています。現在、ASP-405-JPは何らかの食料を要求するような振る舞いを見せています。

RU-31512687の報告

(入力待ち)


補遺が新しく追加されました。

補遺2: サイト-8138所属のRU-63901457("ロフ")が突発的な調査を行った結果、当サイトにASP-405-JPが存在せず、別のサイトに収容されていたことが判明しました。さらなる調査の結果、当文書には実際とは異なる情報が複数箇所に記載されていることが判明しました。現在、この相違は財団記録・情報保安管理局(RAISA)データベースにおけるシステムエラーに由来していると推測されています。RU-63901457はこの調査に対して混乱を報告しています。特記事項として、RU-63901457は今までにASP-405-JPに関与した記録が存在しません。

RU-63901457の報告

私は2115/04/09に製造されて以来、RUモデルアンドロイドでなかったことはなく、それ以前にもありません。しかし、何故か私は自分がヒトであった気がしてならない。そして、何回もASP-405-JPに関わっているような気がするのです。いいや、してました。何度もASP-405-JPのおかしさを指摘して、その度に世界が変わっている。
一先ず、ASP-405-JPは放置するべきです。毎回、サイキがこれが何かを調べようとする度にこのオブジェクトは世界含めてガラっと変えることで正体を知ることを妨害している。正体を何回も変えていくこのオブジェクトを知ろうとするべきではありません。
何より、私はASP-405-JPの存在自体を疑問に思っています。私は1度もASP-405-JPを見たことがありません。あれは私を、タライを、サイキを、馬鹿にしているように思えます。コイツは見えない所にいながら我々の前に餌をぶら下げ、食らいつこうとした所で餌を遠くに動かすような意地悪な存在です。
一体、私達に何が起きているのですか。いつまでこんなことをしなければならないのですか、ASP-405-JPはどこにあるのですか、そもそもASP-405-JPは何なのですか、誰か教えてください。
どうか、世界が変わる前に、ASP-405-JPを私に直接持ってきてください。

「更新」ボタンを押して最新版を読み込んでください。

受信時刻: 2020/08/19 10:08

To: 鱈井 利光 斉木

From: 呂府

件名: 前に送ってくれたものについて


突然で申し訳ないけど、この変形するものは燃やすことにしたよ。

僕がこれを見るのは初めてだ。でも、僕がこれを知るのは初めてではない。何回も何回もこのブツは世界を何回も何回も変えて、僕達を悪夢に苦しめたんだ。何がどうなっているのかはよくわからないし、言語化が難しい、でもこれが事実だ。僕達はいくつもの現実の変革に巻き込まれた。

この世界に財団はない(何を言っているのか分からないなら無視しても良い。)のに、鱈井はこれを見つけて、斉木が調べようとしたのが何よりの証拠だ。斉木が詳しく調査する前に貰えて本当に良かった。このろくでもない物は僕達を明らかに狙っている。でも、悪夢はこれでもうない。今までと違って、405なんちゃらと呼んでいたものが僕の目の前にある。全ての元凶を僕の手で破壊して終わらせることができる。

僕を狂人だと思っても構わない。ただ、この変身するものをぶっ壊すことを許して欲しい。

とにかく、渡してくれてありがとう。これでみんな解放されるんだ。今度また会おう。

では。

[END]





そして「悪夢」から解放される。それがお前が忘れた始まりとは知らずに。



新しいメールが1件届いています。


「更新」ボタンを押して最新メールを読み込んでください。

通達

報告書を受信しました。「更新」ボタンを押すことで最新版の受信、更新が可能です。

更新更新更新更新更新更新



ERROR

The Karathh's portal does not exist.


エラー: Karathhのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5018858 ( 05 Jun 2019 10:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License