SCP-XXXX-JP - 稲を守れ

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-405-JP

オブジェクトクラス: Safe
 
特別収容プロトコル: SCP-405-JPはサイト-8154の低脅威収容ロッカーに各種計測機器を同伴した状態で収容されます。予期せぬ能力行使を感知した場合は担当職員に連絡してください。実験には担当職員の許可を要します。

説明: SCP-405-JPは布と木でできた1体の案山子です。首の後部に「久延毘古1之使」と書かれています。SCP-405-JPは恒常的な異常性として常にアキヴァ放射値を約4.9に保っており、自身の破損箇所の即時の修復が可能です。

SCP-405-JPの主な異常性は田園、畑、果樹園、等の栽培地(以下対象)に設置された際に発現します。SCP-405-JPは対象に対する害となる要因を可能な限り排除しようと試みます。結果として異常性が発現した時においてはあらゆる敵対的要因の排除に成功しています。

発見経緯: SCP-405-JPは2019/08/02に石川県鹿島郡にて「案山子からビームが出ている」という通報があったことで発見、収容されました。SCP-405-JP所有者は「自宅にあったこと以外わからない」と主張しています。尚、当所有者にはクラスB記憶処理を実行済です。

以下はSCP-405-JPの実験記録です。

実験記録405-JP抜粋

実験番号: 1

対象: コシヒカリ(Oryza sativa)田園

投入した敵対的要素: スズメ(Passer montanus)1羽

結果: 接近時にSCP-405-JPが白色発光する光線を発射、敵対的要素は消滅しました。

対象への損害: SCP-405-JPの半径5m以内の稲の倒伏、光線発射の衝撃波に由来。

実験番号: 4

対象: 日南1号(Citrus unshiu)果樹園

投入した敵対的要素: ヒグマ(Ursus arctos)1頭

結果: SCP-405-JPは浮遊しながら敵対的要因を追跡、雷撃を発射しました。敵対的要素は全焼しました。

対象への損害: 日南1号の樹木15本の半焼、並びに3本の全焼。

実験番号: 16

対象: コシヒカリ田園

投入した敵対的要素: いもち病(複数の苗に故意に感染)

結果: SCP-405-JPは水田を約300℃まで加熱した他、感染したイネに火炎放射を行いました。

対象への損害: 複数のイネへの延焼、並びにその後のイネの発育障害。

実験番号: 34

対象: コシヒカリ田園

投入した敵対的要素: 台風

結果: SCP-405-JPは強風を生み出し、敵対的要素の風を無力化しました。

対象への損害: 対象の60%のイネの損失、並びに20%のイネの倒伏。

実験番号: 55

対象: コシヒカリ田園

投入した敵対的要素: コバネイナゴ(Oxya yezoensis)40匹

結果: SCP-405-JPは周囲に白熱発光する不明な実体を散布、敵対的要素は全て消滅しました。

対象への損害: 対象内のイネ80%の消滅。





以下の内容は閲覧が4/405-JPクリアランス保持者に制限されています。IDとパスワードを入力してください。

職員コード
パスワード

タグ: scp-jp thaumiel 自己修復 自律 木製 道具


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Karathh's portal does not exist.


エラー: Karathhのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5018858 ( 05 Jun 2019 10:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License