SCP-XXXX-JP - サイト-81AM

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXXX-JPに関する探索や実験は無期限に禁止されています。SCP-XXXX-JPの周囲に機動部隊た-5("パッカーノ")の隊員を6人配置し、人が入らない様にしてください。SCP-XXXX-JPの報告書に対する不正なアクセス・編集は専用ウェブクローラ("狙い撃ち")によって探知され、本来のリビジョンへと差し戻されます。

説明: SCP-XXXX-JPはサイト-81AM、及びサイト-81AMに発生した異常現象であると考えられています。サイト-81AMの内部は無人である様に観測されていますが、具体的な詳細は一切判明していません。

SCP-XXXX-JPは20██年9月のサイト-81AMの定期報告がなかったために発覚しました。機動部隊た-4("猪突猛進")がサイト-81AMに派遣されましたが、サイト-81AMに侵入した際に全隊員との通信が途切れました。このことから、サイト-81AM内部は時空間異常に変化していると推測されています。

Dクラス職員にケーブルカメラを持たせてサイト-81AMに侵入させることで内部を撮影する試みは全て失敗しました。このことを受け、SCP-XXXX-JPに関する探索、実験は無期限凍結されました。

補遺: この報告書に対して、財団には実際には存在しない職員からによる不正なアクセス・編集が███回に渡って確認されています。この編集は一貫して不明な文字列が挿入されるに留まっております。また、日本支部理事会を含む、職員の内の██%がそもそもデータベース上に存在するサイト-81AMの記述に不備があると主張しており、SCP-XXXX-JPは未知の要注意団体によって産み出された、サイト-81AMという存在しないサイトへの言及が報告書に紛れ込むという現実改変攻撃なのではないのかと推測されています。また、この主張の多発から、財団への危険性を考慮し、オブジェクトクラスはKeterへと再分類されました。

具体的な会議は20██/11/13に行われる予定です。

タグ: keter scp-jp 現実改変 建造物 時空間

















































































誰でもいい。この文面を読むことができる職員がいるなら読んでくれ。誰もサイト-81AMからの信号を受信できねーようなんだ。本当の概要だ。SCP-XXXX-JPは何故か認識されなくなったサイト-81AMだ。日付もわかる。9月21日だ。この日を境にみんなサイトから出られなくなった。入ることはできる。変なバリアーのせいで出られないんだ。しかも報告書をみる限り、いよいよサイト-81AMの存在すら怪しまれてる。サイト-81AMは存在する。これは確かな事実だ。存在するんだ。要注意団体が関係してるかは知らないが現実改変ではない。

頼む。これが読めるならせめてサイト-81AMに食料を持ってきてくれ。サイトの食料ももう底をつきた。職員たちもみんな食べ物の奪い合いになってる。もってあと数日しかない。ここは地獄だ。

どうか、助けて。

早く

- サイト-81AM職員 平内

本当のタグ: keter scp-jp 反ミーム 建造物


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Karathh's portal does not exist.


エラー: Karathhのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5018858 ( 05 Jun 2019 10:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License