SCP-XXXX-JP - アラーム

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

担当職員より通達

この報告書は急遽作成されたものです。詳細な異常性が判明した報告書が後日作成されます。

- SCP-XXXX-JP担当職員 恵慈博士

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Awaiting Classification

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-8171にて発見時存在した標準人型収容室に収容されます。

They-dont-know

SCP-XXXX-JP収容房前に表示されていたプレート

説明: SCP-XXXX-JPは身長156cmの、思春期辺りに見える女性人型実体です。何らかの睡眠障害を保持している様であり、財団の発見以降大半が睡眠状態にあります。加えて、抑鬱症状と思われる反応も確認されています。

SCP-XXXX-JPは頭部に目覚まし時計を彷彿とさせる音響装置が接合しており、その左側の鐘には「人の夢儚い」と刻印されています。また、当アノマリーの睡眠中に行われた洗体作業において、後背部に十字穴式のネジが4本、縦に長い長方形状に配備されていることが判明しています。

SCP-XXXX-JPのこれ以上の詳細は不明です。

SCP-XXXX-JPは21 Jan 2021 12:06の午前07:05にサイト-8171の一部区画にてアラームの音が響き渡った際、その音源を調査したことで発見されました。発見当時、収容房内の壁面には複数箇所損傷がありましたが、SCP-XXXX-JPは健康状態であり、食事をとった形跡もありました。

現在SCP-XXXX-JPは非協力的態度をとっており、起床中も職員からの質問に対し如何なる返答も行っていません。当異常存在に関する実検と研究はセラピー等で協力的意思を得た後に後日行われる予定です。

現在、SCP-XXXX-JPの詳細な異常性の解明、並びに正確な特別収容プロトコルの確立が課題となっています。

Theyre-repeating

SCP-XXXX-JP収容房内に存在した紙。財団の戸籍調査において「金崎 治子(Kanzaki Haruko)」という人物が確認されていないことに注意。

タグ: メタ ループ esoteric-class scp-jp 人間型 文字入り 反ミーム 情報災害 自我 時間 破壊不能 道具


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Karathh's portal does not exist.


エラー: Karathhのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5018858 ( 05 Jun 2019 10:46 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License