SCP-2241翻訳案

このページの批評は終了しました。


テストの実証サンプル及び後半の赤い部分は自身の無い翻訳部分です。アドバイス貰えると助かります。

**アイテム番号: **SCP-2241

**オブジェクトクラス: ** Euclid

**特別収容プロトコル: ** SCP-2241は標準的な人型収容室に収容されます。SCP-2241はテレビや漫画へのアクセスを許可されますが、必要に応じて罰として当該アイテムへのアクセスを拒否される場合があります。SCP-2241は通常の人間の食事を維持しますが、追加を要求された場合は検査後に与えられるべきです。SCP-2241の財団への協力は長期的な封じ込めに不可欠であると考えられているため、職員はSCP-2241と会話する、または近くにいる場合はSCP-2241を「キャメロン」と呼称します。

研究を促進するために、割り当てられた心理学者および特別に指定された者以外の職員はSCP-2241と親しくなってはいけません。SCP-2241との信頼関係を築き始めていると疑われる場合、職員はこれを阻止する必要があります。

説明: SCP-2241は7歳の茶色の髪の男性のヒト型実体です。念動力は弱く、現実改変能力の兆候を示しています。詳細については以下を参照してください。SCP-2241は、彼の保護のために財団が彼の親権を持ち、彼の力を理解し、それを使用してより多くの「スーパーヒーロー」を育てると信じ込ませなければなりません。

より具体的には、SCP-2241は、半径6メートルかつ視認可能なオブジェクトを操作する能力を示します。これに加え、操作されたオブジェクトはテレポートまたはわずかに変形され、これはより一般的な現実改変能力を意味します。

SCP-2241は、テレキネシスと現実改変、特に異常なヒト型実体全般に関する長期的、また集中的な研究の良い候補と考えられています。

現在、財団の研究者間の主要な理論によると、このタイプの異常なヒト型実体は加齢とともにより強く、または追加の異常な能力を発達させ、感情的なストレスによって完全な現実改変者に発展する可能性があります。そのため、SCP-2241が財団で働いていると信じることは、長期的な収容と研究に不可欠であると考えられています。

**前書き: **研究者とSCP-2241とのインタビュー。バルディーズは、SCP-2241が収容される際の(見たところ誘拐を止めている間)異常な事件の詳細を明らかにし、SCP-2241との信頼関係を確立し、研究のために勧告することを試みました。

<ログ開始>
バルディーズ キャメロン、消防隊があなたを見つけたときに何が起こっていたのか教えてもらえますか?

SCP-2241: 消防隊?兵士のこと?

バルディーズ: そうです。

SCP-2241: 僕は女の人を助けようとしてたんだ。

バルディーズ: なぜ彼女を助けたのですか?

SCP-2241: 彼女は怖がっていたんだ。悪者は銃を持っていた。彼女は逃げようとしていた。それで、誰かが助けなければならなかったんだ。

バルディーズ: しかし、あなたが助けないといけなかったのは何故ですか?走って警察に電話することもできたはずです。

SCP-2241: スーパーヒーローは人々を助けなきゃいけないんだ!僕は物を触らずに物を動かすことが出来て、他の人は出来ない。だから僕は彼らを助けなければならないんだ!

バルディーズ: それはとても良いことですね、キャメロン。あなたはこれまで、この時のように他の誰かを助けたことがありますか?

SCP-2241: ううん、いつもは森の中とかで練習してるだけ。

バルディーズ: 練習中に誰かがあなたを目撃したことはありますか?

SCP-2241: 無いと思うよ、僕はこの力を秘密にしてるんだ。もしかしたら、時々森に散歩しに来てる人が僕を見たことあるかもしれないげど、たぶんないよ。

バルディーズ: わかりました。あなたはどんなことができますか?

SCP-2241: 触らずに物を動かすことができるよ。部屋の向こう側にあるカップとか、人の腕くらいの。遠すぎたり大きすぎたりすると出来ないんだ。あと時々、ちょっと「変える」ことがあるよ。

バルディーズ: その「変える」とはどのような意味ですか、キャメロン?

SCP-2241: 時々ね、物を動かしてると僕が欲しい物に変わるんだ。前に石を動かしてたら前に僕が失くしたおもちゃに変わったの。でも家に帰る前に元に戻っちゃったんだ。

バルディーズ: 意図的に何かを変えたことはありますか?

SCP-2241: ん、いや、時々ね、パパとママが喧嘩してる声が聞こえたときに、止めてほしいなって思ったら、ちょっとだけぼーっとすることがあったんだけど、すぐにまた喧嘩し始めちゃうんだ。

SCP-2241は明らかに動揺している。

バルディーズ: あなたのご両親はよく喧嘩するのですか?

SCP-2241: いや、そんなことないよ、別に怒ってるってわけじゃないの。

バルディーズ: ご両親はあなたに腹を立てることはありますか?

SCP-2241: う、うん。たまにね。パパが僕のせいって言うんだ。僕、も、もっと頑張らなくちゃ。あと、お、お部屋をきれいにしようと頑張ってるんだけど、ママが汚いって怒るんだ。ぼ、僕、ママに怒られたくないよ。

SCP-2241がすすり泣く音が聞こえる

バルディーズ: 大丈夫、キャメロン。あ、あなたはここにいても大丈夫です。

SCP-2241: あ、ありがとう。

バルディーズ: あなたは普通の人々がこれらの力について理解しないだろうということと、権力を持つ他の人々があなたを傷つけようとするかもしれないことを知っていますか?

SCP-2241: うん、ヒーローの正体は秘密でないといけないからね。

バルディーズ:あなたは、自分の正体を秘密にするためのヒーローネームを持っていますか?

SCP-2241: 僕はキャメロン、くるしぇ、クルセイダー・キャメロンだ。
バルディーズ: それはかっこいい名前ですね、キャメロン。あなたの身を危険から守るため、あなたはしばらくの間、このSCP財団に滞在することになります。何か質問がありますか?

SCP-2241: SCPってどういう意味なの、おじさん?

バルディーズ:「確保・収容・保護」という意味です。

SCP-2241: それは、S.H.I.E.L.D.とか、アベンジャーズみたいに悪者と戦うの?

バルディーズ: そうですね、キャメロン。アベンジャーズのようなものです。
<ログ終了>
バルディーズ研究者による報告: SCP-2241は私を信頼しているようで、財団は可能な限り彼を助けようとしていると信じています。SCP-2241の説明は現実改変能力を発達させる人型実体の初期段階と一致しています。SCP-2241は、両親の手による虐待を経験している可能性があり、その能力の早期発達につながっています。より発達した能力が研究に必要な場合、財団スタッフによって同様の感情的ストレスをかけることが可能です。

補遺2241-01: 最初のテストの後、より発達した能力だけが新しいデータを算出するようです。これまでのところ、標準的な感情操作とガスライディング1は効果がありませんでした。Dクラス職員に自信をSCP-2241の貴重な人質であり、逃げる機会があると信じ込ませることで、必要とされる感情への刺激を与えられる可能性があります。

補遺2241-02: 人質テスト中、SCP-2241は不必要だと考える暴力に対する嫌悪感を保持していることが明らかになりました。これはテスト目的には望ましくありません。SCP-2241を暴力行為などのより直接的で明白な危険にさらすことで、SCP-2241は将来、能力をさらに使用できる可能性があります。

このテスト中、SCP-2241は操作されたオブジェクトの構成の変更をしたことを示しました。この場合、ナイフをチョコレートに変えることができました。バルディーズ研究員は、イベント中にSCP-2241が空腹であると考察しました。さらに、子供を戦闘配置することは、テスト条件下であっても、すべての道徳的規範に違反します。秘密裏におこなった連射試験に関与した職員は審査中です。 -倫理委員会ID EC12A51

メインのテストの後、ほぼ一貫して、範囲がわずかに拡張されたテレキネシス能力の使用が見られました。

補遺2241-03: 以前のテストからのデータのさらなる分析を保留しており、倫理委員会の指示によりテストは現在保留中です。男性が殺されるのを目撃し、新たな暴力的な能力を使用した後、SCP-2241は不安定になり、SCP-2241自身と財団の両方にとって危険な状態になりました。新しい財団の精神科医がSCP-2241に割り当てられます。

完全な分析結果を受け取ったO5-3によって受領されませんでした。このデータは危険に値すると判断されており、SCP-2241は財団と協力しているという想像の下にあります。テストは計画通りに進められます。

  • SCP-2241は、より多くの人々が死ぬのを止めるために強くなるつもりであると述べており、これは我々とその目的両方を助けるだろう。テレポートされた弾丸で男性を殺害したことについては、戦闘の素質があるといえる一撃だった。MTF-シータ-17は、今後のすべてのテストで予防策の準備をすること。 -O5-3

補遺2241-04: 最近のO5承認による、感情的リスク(無実の傍観者およびSCP-2241の所持品へのリスク)を追加したの連射試験の際、 SCP-2241は、晩期のテレキネシス系現実改変者の報告と一致する、さらなる数多くの能力を開発しました。SCP-2241は現在、物質を完全にテレポートし、明らかに数秒後の情報に基づいて行動させることができます。これまでに記載されてない、自己複製などの能力も存在します。

また、SCP-2241はその能力をうまく制御しており、「レベルアップ」に対する興奮を表しています。テスト中の神経的および生理的観察は、能力の開発に関する考察をもたらしました。文書2241-Neuro-23に記載されているように、脳の特定の領域が異常な知覚と制御の鍵だと判明されています。

倫理委員会は、SCP-2241が深刻な心理的問題の治療を受けている間、テストを中止することを正式に推奨し、職員は調査されました。

O5-3によって受領されませんでした。テストは予定どおりに進められます。既知の問題の処理は、その後すぐに開始されます。以前のテストはO5クリアランスで承認されました。

補遺2241-05: 最近の結果を考慮した結果、激しい戦闘での異常な能力の使用中に新たに発見された脳のホットスポットをより厳密に監視することに重点を置いた、より踏み込んだ神経学的検査を行うために、SCP-2241の精神医学的治療は延期されます。手術は1週間以内に開始され、武装した軍事経験のあるDクラス職員に対して配備されます。

定期調査の後、倫理委員会によってテストがキャンセルされました。調査中のバルディーズ研究員、セキュリティクリアランスは一時的に剥奪されました。

  • この若い子供に監視チップを埋め込むことは、将来、重大な発達障害なしに行うことはできません。彼の発達した能力を考えると、これは彼自身と長期収容の両方に壊滅的な問題を引き起こすでしょう。さらに、子供を戦闘配置することは、テスト条件下であっても、すべての道徳的規範に違反します。秘密裏に行われた連射試験に関する職員は審査中です。 - 倫理委員会ID EC12A51

O5-3の指令によってテストが復活しました。バルディーズ研究員のクリアランスは返還されました。

  • これらのテストは、一SCPよりも重要なことだ。子供のように見えるかどうかは関係ない。短期間の集中的なテストによって収集したデータの有用性を鑑みればと、長期的な封じ込めと観察はもはや優先事項ではない。SCPが収容違反をするリスクは、その忠誠心を考えれば非常に少ない。現在、脳のどの部分が異常な能力に関わっているかが判明している。さらに言えば、その方法まで確認が出来る。我々は、これらの能力を誘発する方法さえ知りうる可能性がある。そうすれば、現実改変者の能力の封じ方まで明らかにできるだろう。 - O5-3

研究者の苦情によって調査が行われ、O5-4およびO5-7によってテストがキャンセルされました。バルディーズ研究員は警備員の評議会の保留に従いました。

Testing cancelled by O5-4 and O5-7 following investigation of researcher complaints. Researcher Valdez held by security personnel pending council meeting.

  • あまりにも行き過ぎている。先例をもとにして、許可することはできない。子供兵士を作ってはならず、ましてやSCPレベルのオブジェクトを軍事利用しないのは当然のことである。 - O5-4
  • This is too far. We can not let this stand as precedent. This is but one step removed from child soldiers and even less removed from militarising an SCP-level object. - O5-4.

緊急評議会の会議後、監督者による多数決の投票によりテストが復活しました。バルディーズ研究員は解放されました。合併症がないと仮定して、テストは週末に進められます。

  • 私は、この結果がリスクと手段の両方を正当化していると信じています。私たちは、人間の脳が異常な現象と相互作用するメカニズムをこれまで以上に理解しています。SCP-2241への感情および最終的な神経の損傷は…残念ですが、それは我々の理解を進めるためにも必要なことです。さらに、監視機器の修正により、彼の手術後、脅威になった場合に任意の時点で2241を迅速に無効化できます。 - バルディーズ研究員

    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Scarabaeus's portal does not exist.


エラー: Scarabaeusのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4891285 ( 13 Feb 2020 05:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License