蛭子の男(仮)

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-80██の標準人型収容室に収容されます。1日2回の給仕は必ず男性職員に行わせてください。また、週に1度精神鑑定を行い精神状態の確認を行ってください。SCP-XXX-JPの発言は全て記録され、新たなSCP-XXX-JP-Aに関する発言が確認された場合は██県内の産婦人科を調査しSCP-XXX-JP-Aに該当する人物を発見次第、約1ヶ月から6ヶ月間の監視を行ってください。SCP-XXX-JP-Aの流産が確認された段階でSCP-XXX-JP-A、SCP-XXX-JP-Aに関わった人物全てにAクラス記憶処理を施し、必要に応じて偽造記録等を用意してください。

説明: SCP-XXX-JPは30代後半に見える日本人男性の特徴を持った人型実体です。SCP-XXX-JPの異常性は閉径していない、もしくは初潮を迎えた女性と1時間以上接触することで発現します。SCP-XXX-JPと接触した女性 (以下SCP-XXX-JP-A) は性行為の有無に関わらず妊娠の兆候が現れます。SCP-XXX-JP-Aは妊娠したことに対して、夫もしくは恋人がいる場合はその人物と、いない場合は架空の恋仲である男性との間にできた子供だと認識します。そのため、中絶することに対して酷い拒否反応を示すことが確認されています。
腹の中の胎児は2ヶ月の間は通常と同様に成長しますが、2ヶ月を過ぎると必ず流産します。のちに調査した結果、6ヶ月以上生存した胎児はいませんでした。また、胎児の遺伝子検査を行ったところ、SCP-XXX-JPと遺伝子情報が一部一致していることが判明しています。この段階でSCP-XXX-JP-Aは妊娠していた記憶が完全に消失します。その為、自身の状態と記憶の相違により錯乱状態に陥りパニック障害等の精神障害を患います。この症状はAクラス記憶処理と適切な精神カウンセリングによって正常に戻ることが確認済みです。

SCP-XXX-JPは201█/06/██に██県内にて、女性██人を強姦したとして逮捕起訴された██氏1の供述を不審に感じた潜入エージェントが調査したことにより異常性が発覚、確保に至りました。以下は確保後のインタビュー記録です。

インタビュー記録XXX-JP

対象: SCP-XXX-JP

インタビュアー: 真鶴研究員


<録音開始, >

真鶴研究員: インタビューを開始します。貴方がご自身の異常性に気づいたのはいつ頃でしょうか。

SCP-XXX-JP: ……最初は、一組の夫婦だった。私はカウンセラーをしていて、子供ができない悩みを聞いていたんだ。奥さんが子供ができにくい体質らしくて子供が欲しいのにできないことを嘆いていた。私は話を聞くことしかできなかった。しかしそれから3週間くらい経ったある日に、無事妊娠したと電話を貰ったんだ。とても喜んでいて私も嬉しかった……だけど。

[SCP-XXX-JPが深呼吸する]

SCP-XXX-JP: ……4ヶ月後に流産してしまったんだ。奥さんは酷く狼狽えていて私は妊娠なんかしていない、自分の子供じゃないと発狂していて。旦那さんが一生懸命宥めていたのを覚えているがその後どうなったかはわからない。

真鶴研究員: ……なるほど。続けてください。

SCP-XXX-JP: 次は……高校生の女の子だったかな。学校での悩みを聞いていた。彼氏のこと、親との関係、勉強のことなんかを何時間も……そしたら2週間後に妊娠したんだ。

SCP-XXX-JP: 優しく腹を撫でて、彼氏との子供なんだって笑っていた。見てるこっちが幸せになりそうなくらいだったよ。

[SCP-XXX-JPがため息をつく]

SCP-XXX-JP: ……でも、結局流産してしまったんだ、学校のトイレの中で。溢れ落ちた胎児を見てしまって、絶叫して気絶してしまった……見ていてとっても心苦しかったけど、あの子の方がもっと苦しかっただろうね。

真鶴研究員: 待ってください。貴方はまるで全て見ていたように話していますが、それは不可能では?

SCP-XXX-JP: 何故?

真鶴研究員: 貴方が不法侵入でもしない限り学校に入ることは不可能なはずです。完全な部外者ですから。それでも貴方は見ていたというのですか?

SCP-XXX-JP: もちろん私自身は学校に入っていないよ、不法侵入なんてできるものか……でも見ていたんだ。

真鶴研究員: ……どこからですか。

SCP-XXX-JP: 羊水の中……だって、腹の中にいるのは私なんだから。

<録音終了, >

補遺: 201█/03/██に収容室内にてSCP-XXX-JPが突如"俺が産まれた、おめでとう"と叫び気絶しました。その後、治療班により処置が行われ回復しましたが、重度の精神疾患を発症し、気絶前の発言について詳細な情報は得られませんでした。また、早急に██県内の産婦人科の調査が行われ、SCP-XXX-JP-Aが1名発見されましたが、出産後の胎児の行方は現在も不明です。

ERROR

The ouka1341's portal does not exist.


エラー: ouka1341のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4874882 ( 04 Jun 2019 15:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License