SCP-███-JP

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

Finally it works

… in iPhone!

UPDATE 1.08: 2018/11/21
UPDATE 1.07: 2018/11/03
UPDATE 1.06: 2018/10/30
UPDATE 1.05: 2018/9/29
UPDATE 1.04: 2018/9/16
UPDATE 1.03: 2018/9/06
UPDATE 1.02: 2018/9/05
UPDATE 1.01: 2018/8/25


STANDALONE BUTTONS

Hmm… you're editing this page, aren't you. I can't show you this function due to prevent accidents.This super awesome function is created by Boyu12Boyu12!
Edit Page Source
History Files
手の届かない夢.jpg

SCP-███-JPが所持することを許可された私物

アイテム番号: SCP-███-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-███-JPはセクター-81██の耐凍結性に優れた材質で構成された専用収容室へ収容されます。常に保護手袋を装着させ、外さないように両手を拘束してください。
1日に適切な食事を3度与え、清潔を保つ為清掃や入浴は毎日行われます。これらはDクラス職員によって実施してください。

説明: SCP-███-JPはかつてサイト-81██で上級研究員として雇用されていた成人日本人女性1です。
極めて透明度の高い氷で構成された未知の花や蔓が身体から自生しており、その侵食度は年々進行しています2。これらは身体から離れた場合を除き、熱によって融解することはありません。花はおよそ5日で落花し、新たな蕾をつけると半日で開花します。現在、落花は確認されていません。
SCP-███-JPは、素手で触れたあらゆる物質を永久的に凍結させる異常性を保有しています。元々は植物のみを強制的に凍結させるもので、その他の凍結には実行の意思が必要でしたが現在そのプロセスは必要ないことが実験によって判明しています。また凍結範囲は僅かではありますが拡大の傾向にあり、予測される被害状況によっては終了措置も検討されています。

補遺: 現在SCP-███-JPの心臓表面の約3割には霜や蔓が付着しており、ウェッケンバッハ型房室ブロック3に酷似した症状が確認されています。症状は更に進行すると予測される為、通常の心電図検査に加え、定期的にホルター心電図検査を行うなど引き続き適切な管理を実施してください。

ERROR

The Nika_Nayuki's portal does not exist.


エラー: Nika_Nayukiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4864771 ( 05 Aug 2019 10:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License