SCP-XXXX-JP 「雨露の箱庭」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

ファイル名.jpg

このテキストは画像の下に表示されます。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPを含む周囲一帯は財団で買い取られ、併設されたサイト-81██で監視カメラによる監視と管理を行います。現在SCP-XXXX-JPを用いた実験はいかなる場合であっても禁止されています。これまでにSCP-XXXX-JPおよびSCP-XXXX-JP-1、SCP-XXXX-JP-2の収容違反に繋がる行動は確認されていませんが、万が一確認した場合は速やかに機動部隊わ-6("庭師の鋏")による制圧を行って下さい。
 
説明: SCP-XXXX-JPは兵庫県██市の██山中に存在する閉館したペンションとイギリス式庭園、ならびに複数の人型実体です。周囲はセイヨウイチイ(Taxus baccata)の生垣で囲われており、生垣のゲートから敷地内に入ると周辺の天候とは関係なく必ず雨天になり、建物内部からSCP-XXXX-JP-1とSCP-XXXX-JP-2が出現します。
SCP-XXXX-JP-1は外見上およそ50代後半に見える2体の人型実体です。それぞれ男性体をSCP-XXXX-JP-A、女性体をSCP-XXXX-JP-Bと呼称します。SCP-XXXX-JP-2は外見上およそ10歳未満の児童に見える4体の人型実体で、それぞれSCP-XXXX-JP-C~SCP-XXXX-JP-Fと呼称され、出現する度に性別のパターンが変化していることが確認されています。
 
SCP-XXXX-JP-1は自らをペンションのオーナーであると装い、接近した被害者に対し「雨が止むまで休んでいきなさい」と促すことが確認されています。これに了承した場合、被害者は庭園を一望出来る建物内の一室に案内されます。天候が回復すると敷地内の庭園にSCP-XXXX-JP-2が出現し、それぞれ手を繋ぎ輪になって唄遊び1を開始します。この時被害者がSCP-XXXX-JP-2を目視、または唄を耳にすると自身が共に遊ばなくてはならないという強い衝動に駆られ、SCP-XXXX-JP-2と同じ行動を取ることが確認されています。数分後、半つる性やつる性のバラ2に酷似した未知の植物が被害者の体内から出現します。寄生した植物は生長を続け対象を徐々に衰弱させ、開花と共に宿主の生命活動を停止させることが実験によって判明しています。
その後、SCP-XXXX-JP-1及びSCP-XXXX-JP-2は建物内へ消失します。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報] テンプレート]]

ERROR

The Nika_Nayuki's portal does not exist.


エラー: Nika_Nayukiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4864771 ( 05 Aug 2019 10:10 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License