SCP-2434-JP-J

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2434-JP-J

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2434-JP-Jは標準人型収容セル内で動画配信サイトにて自由に様々な配信ができる状況下で収容してください。SCP-2434-JP-Jの収容違反に関わる事以外の物品の要求には応じてください。現在SCP-2434-JP-Jは収容に協力的であるため指定された外見での外出は許可されています。ただし、収容に対して非協力的であると見なされ、交渉に失敗した際は即座に射殺してください。

説明: SCP-2434-JP-Jは異常性を持つ外見の不定な生命体です。SCP-2434-JP-Jの外見はSCP-2434-JP-J自身の意志で決定され、性格や記憶は外見に左右されます。SCP-2434-JP-Jの外見(以下、SCP-XXX-JP-J-N)の種類は99体であり、すべてSCP-2434-JP-1からSCP-2434-JP-99までナンバリングしてあります1。SCP-2434-JP-Jとの話し合いの上で、一定の体積を超える・異常な能力を有している・好戦的であるSCP-2434-JP-J-aは発現に許可が必要であると決定し、SCP-2434-JP-Jもこの結果に賛同しています。

インタビュー記録-2434-JP-J: SCP-2434-JP-Jが収容された際にされたインタビュー記録です。
対象: SCP-2434-JP-J
発現したSCP-2434-JP-J-a: SCP-2434-JP-J-5,SCP-2434-JP-J-49

インタビュアー: ██博士

<録音開始, 20██/██/█>

SCP-2434-JP-J: 今はわたくせ…ですよね?

██博士: SCP-2434-JP-J、これからいくつか質問に答えてもらいますがよろしいですか?

SCP-2434-JP-J: あっと、えぇ、こちらからもよろしくおねがいします。

██博士: では、あなたがそのような状態になって覚えている一番最初の事柄を教えてください。

SCP-2434-JP-J: そうですねぇ…そのことならあの方の方が良く覚えてそうですし変わってもいいですかね?

██博士: 少し待ってくれ、確認を取る。…許可を貰った。

SCP-2434-JP-J: 感謝します。では…。

(SCP-2434-JP-Jの体に靄がかかったように見え10代後半の女性の体から20代後半の細身の男性へと変化する)

SCP-2434-JP-J: えーっと…?あっ僕の番ですか?すいませんね、あの人誰が来るか説明もせずに行っちゃったんでしょう?こっちからも言っとくんでねホントにハイ…あっえっとなんでしたっけ、何か僕に答えてほしい質問があるみたいってこと聞いてきたんですけど?

██博士: はい、あなたがそのような状態になって覚えている一番最初の事柄を教えてくれますか?

SCP-2434-JP-J: えーはい、そうですね、たしかあれは僕たちが事務所…最初に居た所ですね、そこで目覚めてその時はたしか委員長の身体だったんですけど自然と僕達入れ替われることにまるで知ってたみたいに、まぁおかしな話なんですけど気づいててそのことを誰に伝えても信じられないだろうってことで睡眠はいらないみたいだったのでとりあえずは一つの身体でやって行こうってことでやれることやってたらあなたたちが来た感じですね。いやでも自分たちのために機材とかそろえて貰ったりして下さってホントありがとうございますね…。

██博士: 基本はSCP-2434-JP-J-1の状態で生活してもらうという条件に不満は無いということでよろしいですか?

SCP-2434-JP-J: まぁ悪魔系の人たちやゴリラどもはあまり配信以外ではここでは出て来ない方が良いってことで決めたんで大丈夫ですよ、はい。こっちも元に戻りたいってことで一致しているんで。私たちは█████ですので。

<録音終了, 20██/██/█>

終了報告書: SCP-2434-JP-Jは収容に協力的です。しかし、SCP-2434-JP-J-49の発言した悪魔や邪神ゴリラ―の存在については聞き取りでの調査を続行していく必要があります。

ERROR

The NON1104's portal does not exist.


エラー: NON1104のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4849984 ( 10 May 2019 15:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License