ListPageについて

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png
アイテム番号: SCP-XXX-JP LVEVEL 4/XXXX-JP
オブジェクトクラス: Keter Unexplored

——←ここのスラッシュは消す

SCP-XXX-JP-K.jpg

{$caption}

特別収容プロトコル

SCP-XXX-JP付近は財団が買い取り財団フロント企業の社員住宅とすることで一般人の侵入を禁止してください。SCP-XXX-JPを用いた実験を行う際はセキュリティクリアランスレベル4以上の職員の許可を取得し行ってください。SCP-XXX-JPの異常性の解明は収容維持の次に優先されるべき事項です。

説明

SCP-XXX-JPは長崎県██市██町████番地に位置する土地とそこに建てられた1棟の団地にて起こる、不自然な連続落下死亡事件の原因とされる未解明の現象です。SCP-XXX-JP及び付近の住宅は何らかの影響で通常より落下事故が起きる割合が異常に高い傾向にあり、SCP-XXX-JPは特に顕著に表れています。

SCP-XXX-JPは2017年8月25日に該当土地にて起きた不自然かつ大規模な死亡事故に財団が興味を持ち、発見されました。

    • _

    実験記録XXX-001 - 日付2019/08/01

    対象: SCP-XXX-JP

    実施方法: 4名のそれぞれに条件の違うDクラス職員を用いた1ヶ月間の滞在実験

    使用
    [[include component:image-block
    name=SCP-2434-JP-B.jpg|
    caption=SCP-XXX-JPの発見に繋がった、現収容施設の場所にて起きた事件であるインシデントXXX-JPに関する新聞記事|
    width=250px|
    align=center|
    clear=true|
    ]]
    担当職員: 北小路研究員

    使用職員: D-2434,D-9404,D-1034,D-2134

    結果: D-1034が転落死、他3名は異変なく快適に生活を終えた。

    分析: D-1034とインシデントXXX-JP被害者の共通の特徴は一致せず、健康状態にも異常は無かったためただの事故と判断されました。


    実験記録XXX-002 - 日付2020/08/01

    対象: SCP-XXX-JP

    実施方法: 50名の出身,性別,宗派,思想などがランダムなDクラス職員を用いた1ヶ月滞在実験

    担当職員: 北小路研究員

    結果: 8月13日に体調不良を訴え施設へ送られたD-1234を含まない全員が8月20日の夜に49名全員が転落死した。

    分析: この夜は付近で花火大会があり、入居していた全員が観覧していました。大きな音や閃光が異常性に関連している可能性があると思われます。


    実験記録XXX-003 - 日付2019/08/01

    対象: SCP-XXX-JP

    実施方法:

    結果:

    分析:

うんぬんかんぬんで記事の改訂が行われました。ページの更新を行ってください。

間取り: https://www.flickr.com/photos/20013727@N02/8433290481

ERROR

The NON1104's portal does not exist.


エラー: NON1104のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4849984 ( 10 May 2019 15:59 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License