Kazamiel Winchester-3--1d2e
評価: 0+x
アイテム番号: XXXX
レベル2
収容クラス:
safe
副次クラス:
ticonderoga
撹乱クラス:
amida
リスククラス:
critical


特別収容プロトコル:プロトコルは国連の機密機関Global Force(以下、機関と表記)との共同で実施されます。財団は機関と協力して各国の外交状況、紛争、環境問題を監視してください。プロトコルに使用される全ての財団施設には、専用のオペレーションルームを設置して、監視対象となっている問題に速やかに対処してください。財団傘下の企業は国連、環境問題や発展途上国の支援に取り組む大企業、ODA等に投資や援助を行ってください。需要があれば、Global Forceからの助言を得ても構いません。プロトコルにはフリーメイソンを除く非信仰者、1次サイコパスやその傾向がみられる職員1を適用することが義務付けられています。適用する職員の20%はIQ120以上のADHDの職員を配備してください。人員不足が発生した場合は上級の仏教僧の職員を適用することが許可されています。

3GXiYBrqLdtRNQV1593179774_1593179864.jpg

財団天文部門が作成した、観測可能な宇宙のSCP-XXXX-JPの影響範囲


説明:SCP-XXXX-JPは、宇宙全体に発生する事象に関与する概念的存在です。 代表的には、マーフィーの法則があげられます。財団はアメリカ空軍研究所のマーフィーの法則の発見にSCPの関与している可能性があるとして19か国で30年にかけて年/9█████回に及ぶ大規模な統計調査とメタデータ解析を経てSCP-XXXX-JPの発見に至りました。一連の大規模な調査の結果、マーフィーの法則の主要な原因である人間の思考が物理的な影響を物体に及ぼす2という内容をSCP-XXXX-JPに指定しました。このオブジェクトは、集合的無意識の形成や因果関係に強く関与し人類の歴史に組み込まれていることからSafeクラスに指定されました。このオブジェクトは、長期的な紛争や経済活動といった事象にも大きな影響を与えているため、財団はGlobal Forceと協力しカバーストーリー「持続可能な開発目標」3という内容で人類全体が特別収容プロトコルを実施することにより、人類の向上を図りKクラスシナリオの未然阻止を行っています。

ID
PASSWORD

ERROR

The Kazamiel Winchester's portal does not exist.


エラー: Kazamiel Winchesterのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4784823 ( 06 Oct 2019 07:45 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License