双星の奏者

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP l3.png オブジェクトクラス: Safe Keter
Level 3 Clearance 脅威レベル:

廃墟.jpg

20██/12/23をもって永久放棄された武装サイト-███


旧特別収容プロトコル: SCP-2121-JP-A(以下、「奏者」と表記)は標準人型収容チャンバーに収容されます。機動部隊 お-8「Shitori Egumo」は(以下、機動部隊と表記)「奏者」の行動を常に監視してください。また、機動部隊は、一般人が「奏者」に接触するのを最小限にするため、可能な限り学校への送迎を行うべきです。SCP-2121-JP-B(以下、「御宮」と表記)が位置する████県内の山脈をカバーストーリー「指定自然保護区」により周囲を高さ2m以上の有刺電流フェンスで包囲し、山道と「御宮」には監視カメラを設置し24時間体制で監視してください。財団音楽部門の職員で組織された機動部隊 お-8は、財団職員及び民間人問わず(SCP-2121-JP-Aを除く)無許可の侵入者を直ちに拘束し記憶処理後に解放してください。
 民俗学、歴史、統計学を専門とする研究員をSCP-2121-JP研究担当に割り当て、「奏者」の血縁関係者1の所在や歴史的・文化的介入を捜査して下さい。


説明: SCP-2121-JPは財団による蒐集院の解体により管理委託された2つの要素から構成されるオブジェクト群で、SCP-2121-JP-AとSCP-2121-JP-Bに指定されています。このオブジェクト群は、〈日本における重大な"歴史的転換"に関与していること、民俗文化の起源となったこと、蒐集院による管理体制が████年間続いていたこと、[データ検閲により削除]、日本の気象を制御していること〉を考慮して、蒐集院の管理体制が維持される結果となりました。
 SCP-2121-JP-A(以下、「奏者」と表記)は、因果改変能力を持つ2名の15歳の日本人姉妹です。「奏者」は████県███市の戸籍に姓名、姉〈夜月桜 ███〉妹〈夜月桜 ███〉で登録され、同県の███立████高等学校に通学しています。学校指定の服装を除き、日常生活において和洋折衷デザインの服装をして、篠笛を常に携帯しています。「奏者」の性格は温厚であり、職員に対して献身的な態度をとります。「奏者」は、一般人の███倍以上優れた感覚器官よる高度な演奏能力を有しているほか、ウェクスラー式知能検査によりIQ170であることが判明しています。SCiPは楽器を用いた演奏による、次元を超過した因果改変による、気象操作が可能です。この気象操作は、"演奏イベント"に指定されています。この操作は「奏者」の意思によるもので、気象操作の意思がない場合は気象操作は起きません。("演奏イベント"の詳細は、実験記録-2121-JPを参照)
 SCP-2121‐JP-B(以下、御宮と表記)は、████県内の山中に位置する二酸化ケイ素を主成分とした████城に酷似した建造物です。「御宮」には████県電力会社の東日本電源周波数の送電設備や水道などの一般的なインフラが繋がっています。「御宮」の周囲は次元屈折現象が発生しているため衛星からは観測できず、国土交通省の管理外の山道を通ることで敷地内に進入できます。山道以外の道から侵入を試みた場合、侵入者は敷地が本来存在する場所から進行方向先の敷地外の未来位置に転移することが判明しています。また「御宮」は「奏者」が居住しており、「奏者」へのインタビューから「御宮」には█年前まで近親者が同居していたことが判明しました。(同居者の詳細は、インタビュー記録を参照)蒐集院の調査によりオブジェクトの血縁関係に当たる派生した親族が明治維新以前には多くいたことが判明しました。現在、血縁関係に当たる人物は財団が確保している「本家」の血筋を除き、第二次世界大戦以降に日本国内では全ての家計が絶家しています。

実験記録-2121-JP:

第1検証実験


日付: ████/7/21

測定: 使用する楽器ごとの影響の差異

注記: 実験は無人島である███島で行われました

演奏楽器 実験結果・補足等
篠笛 地球の██%の気候を操作。インタビューにて「生まれた時からそばにあったものだから」と回答。成分調査を拒否。「奏者」の意思でコントロール可能。
バグパイプ 操作範囲はアイルランド、イタリア、スペイン、ポーランド、トルコ、アラビア半島などケルト民族の分布を中心とした地域。ヤマハ製のバグパイプ。「奏者」の意思でコントロール可能。事件後の尋問にて「バグパイプは実験以前に使用経験がない」という旨の回答をした。
レーザーハープ [データ削除済み]
マリンバ 最大操作範囲はオーストラリア大陸とアフリカ大陸のマリンバの楽器が伝承された地域。ヤマハ製のマリンバ。「砂漠の暑さを感じた」と研究員が記録。
カスタネット 変化なし。
和太鼓 実験場所から半径5kmにかけて毎秒4██回の落雷が発生。落雷は「奏者」の意思ではないことが、事件後の尋問2で判明。

追記: スクラントン現実錨を用いての異常性の封じ込めは失敗に終わりました。カント指数計による観測ではヒューム値の変動は観測できませんでしたが、シャンク・アナスタコス時間流発生装置が故障しました。故障した同時刻に、測定不能量のタキオン粒子が観測されました。タキオン粒子は分析により、未来からの時間逆行によるものだと判明しました。


第2検証実験


日付: ████/8/13

測定: 演奏する楽曲ごとの影響差異。

注記: 実験は無人島である█████島で行われました

演奏楽曲 演奏結果・補足等
怒りの日 実験場所を中心としてスーパーセルが発生。周囲の火山島である██████諸島の岩盤層が崩落し最大海抜高度が68██mから6mまで下がりました。8年後、█████諸島は潮流侵食により満潮時に海抜0mまで下がると予想されます。
ラプソディーインブルー 景気に異常が発生。世界評定時刻11:34に上空にオーロラを観測。財団天文部門 南極支部により太陽のマントル対流速度の上昇を確認。
[実験中止]

追記: 楽曲の種類は操作に影響せず、気候操作は曲調に影響されることが判明。春の演奏実験は不可抗力により中止されました。


インシデント-20██/8/13:

インタビュー記録抜粋


日付: 20██/8/13

インタビュアー: 宮沢博士

注記: 当時のオブジェクトクラスはSafeでしたが潜在的危険性から周辺地域に居住地がなく攻撃された場合でも鎮圧可能する為、当時は日本支部最大の戦力であり無人島に偽造された武装サイト-███でインタビューは行われました。


[記録開始]

宮沢: 連日実験で呼び出してすみません。

奏者: いえ、お構い無く。今日はインタビューだけですし。

宮沢: では、あなたの家族について教えてください。

奏者: █年前までは家族全員で暮らしていました。15歳になるまでに成人式を済ませたので両親は故郷に帰ったので、「御宮」には私たちだけしか住んでません。

宮沢: 20歳で成人式が行われるのでは?

奏者: 成人式は2種類あって試験に合格するか、15歳になる年の新年のどちらかで自分で決められます。成人式は試験のようなもので、文武両道だけじゃなくて生け花とか料理とか育児もするの。それでこの地球に来たの。

[妹奏者が頻繁に姉にアイコンタクトを行う]

宮沢: どうかされましたか?

奏者: えっ、何でもございません。[わずかに動揺する妹奏者]

[この時、宮沢博士は警戒しポケット内で端末から尋問室のドアを施錠する]

宮沢: つまり、別の惑星から来たと…?何をするために?

奏者: そうよ。この星は、言ってみれば花嫁修行をするため学校で、ここの人と家庭を持ったら地球に残るの。15歳になって新年の成人式で子供を持つのが普通ね。

宮沢: つまり、子作りが成人式であると。しかし、15歳では早すぎませんか?

奏者: 子作りには一番良い時期ですよ。もうすぐ変わりますけど、日本国の法律も結婚は認められてるから。先祖の修行を見た貴族たちが風習や文化として広めましたね。平安時代には15歳で姫初めは常識として定着したの。源氏物語にも姫初めの記述があったと思います。

[姉奏者が"何か"を慌てて探すように首を動かす。宮沢博士は、記録用の端末を操作していたため動作に気付かない。]

宮沢: 君達は地球に留まる理由は?

奏者: 地球の天気を日本で世襲で管理しているからです。けど、異常気象のせいで管理できなくなってるの。

宮沢: なぜ日本を選んだのですか?

奏者: 5つの気団、4つの季節、3つのプレート、2つの海流、1つの国家。これ以上の良い場所が…

宮沢: 続けてください。

[姉方の奏者が妹に耳打ちする]

宮沢: どうかされましたか?

[奏者は呼びかけに反応せず、ジェスチャーと頷きによって互いに会話している]

宮沢: 質問に答えてください。

[姉奏者が妹に視線を向ける]

[妹奏者が尋問室の机を投げ飛ばすと同時に、姉がロックされたドアを蹴り破る]

宮沢: うわぁ [椅子ごと後ろ向きに転倒。「奏者」は逃走する。]

[非常警報が作動する。]

宮沢: 待ってくれ、ちょっと、逃げないで。

[宮沢博士は端末を操作する。]

宮沢: 警備スタッフへ連絡。オブジェクトが逃走した。直ちに施設を封鎖してくれ。

[溜め息]

宮沢: 言わんこっちゃ無い。思春期の女の子は色々あるんだよ。だから監視カメラ付きの収容室に入れるな、せめてホテルにしろと何度も上層部に忠告したのに。

[記録終了]


追記: 「奏者」は警備スタッフの制止を振り切り脱走しました。脱走後、機動部隊が鎮圧を試みましたが失敗に終わりました。この鎮圧は銃撃に発展し、装甲車による連続した砲撃により一時的に無力化に成功しましたが、武装サイト-███は壊滅的被害を受けました。武装サイト-███は復旧が困難とみなされ、20██/12/23に日本支部理事会によりサイトの永久放棄が可決されました。


































警告: 以下のファイルはクリアランスレベル4機密情報です


このファイルにクリアランスレベル4承認無しで行われるアクセス試行は記録され即時懲戒処分の対象となります。

ID
PASSWORD


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Kazamiel Winchester's portal does not exist.


エラー: Kazamiel Winchesterのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4784823 ( 06 Oct 2019 07:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License