索敵時発見個体記録用紙
rating: 0+x

索敵時発見個体記録用紙



原本著者: Clint ゠ Sparkle(考案,調査,記録),
Herbert ゠ Wingfeild(調査,書式制定,記録),
Oliver ゠ Lean(調査),
Toby ゠ Bates(調査,記録),
Marcel ゠ Pelloux(フランス語翻訳),
Javier ゠ Iraola(ドイツ語,スペイン語翻訳),
Hildegard ゠ Masefield(複製),

その他聡明な読者の皆様.


お願い 私達は、常に発見報告、加筆、修整を募集しています。もしこの一覧に載っていないTDIや、TDIの特性を発見した場合、報告して頂けると幸いです。

以下には、発見された個体(The Discovered Individual,TDIと呼称)を記録します。

TDI-01.カッター(A型)['kətər]|Clint

無い。

N/A

外見:全身はくすんだオレンジ色で、二足歩行、前傾姿勢で、手はカマキリの様に前に曲げていて、鋭い爪を持っている。爪の長さは20cm程。眼は昆虫の様に複眼で、緑色である。
発見:1876年2月18日、ネバダ州 イーリー
行動:高く(4mくらい?)飛ぶ事が出来る。人間に対して敵対的で、爪を使って斬りつける。
その他:最初に現れたTDI。TDI-01が10体程同時に現れた事でイーリーに居た人々はその殆どが殺害された。TDI-01の出現は最初の1回しか観測されていない。捜索が続けられる。
考察:1度しか現れていない事を鑑みるに、その後全滅したか、もしくは何らかの理由で出て来ていないだけか。
同時に10体現れたのは偶然では無いだろう。つまり少なくともTDI-01は統率が取れていることになる。もしそれが力による統率ではなく、知能による統率なら厄介だが、TDI-01がまた出て来なければこれ以上考えが進むことも無いだろう。


TDI-02.コローダー[kə'roʊdər]|Clint

絵

絵の説明。

外見:赤いガスボンベを背負い、それと蛇腹折りのゴムパイプで繋がった管の様な物を持っている。
発見:1876年2月19日,ネバダ州 イーリー
行動:TDI-02は、緩慢な動作で歩き周り、手に持った管から死体に向かって緑色で液状の物を撒布する。
その他:この液状の物質は強力な腐食性を持っている。これを散布された人間は数秒(3〜7?)で液状になる。これは骨も溶かす。
考察:あの液体は何処でも聞いた事が無い。恐らくTDI自らが何らかのの方法を使って創った物であろう。それはTDI-02の、延いてはTDI全体の技術力がある、という結果に繫がる。


番外.フォーマット[fɔ':rmæt]|Herbert

注意事項:新しく項目を追加する場合、以下のフォーマットに従ってください。(色,太さも遵守してください。)
丁寧な言葉で書いて下さい。
不必要な改行は避けて下さい。
TDI同士の間は線で区切って下さい。
著者の所は名前だけで結構です。
文頭、固有名詞の最初の文字は大文字で書いてください。
発音は発音記号で書いて下さい。

番号.名前[発音]|著者

絵(あれば)

絵の説明。

外見:どのような外見かをここに書く
発見:発見場所/日時等をここに書く
行動:TDIが行ったこと、観察の結果などをここに書く
その他:その他な事をここに書く
考察:考察をここに書く

ERROR

The Kvetu's portal does not exist.


エラー: Kvetuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4772962 ( 05 Oct 2020 12:30 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License