SCP-XXX-JP 恋の自家発電機と愛の質量保存則
rating: 0+x
blank.png
SCP-post.jpg

SCP-XXX-JPの1つ。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: [SCPオブジェクトの管理方法に関する記述]

説明: SCP-XXX-JPは日本国内で使用されている郵便ポストの形状1をした異常存在です。SCP-XXX-JPは日本国内の広い範囲に複数台存在しており、存在する地点に傾向性は見られません。SCP-XXX-JPは通常の状況下では非異常性の郵便ポストとして振る舞い、近隣の住民からは通常のポストとして使用されています。

SCP-XXX-JPを中心とした半径約8mの範囲に存在する塩化メチレン2は瞬時に凝固することが確認されています。しかしながら、SCP-XXX-JP及び影響を受けた塩化メチレンから温度変化は検出されておらず、その原理については明らかにされていません。

後述の条件を満たさない人物がSCP-XXX-JPを視認した場合、対象はSCP-XXX-JPの外観を非異常性の郵便ポストと同様であると評価しますが、過去に異性と親しい関係にあったものの、その後関係が自然消滅しており、かつ未婚の人物(以後、この人物を対象-A、親しい関係にあった人物を対象-Bと呼称。)が当該オブジェクトを視認した場合、対象-AはSCP-XXX-JPが厚い氷で覆われていると認識します。

SCP-XXX-JPを視認した対象-Aは当該オブジェクトに対する微弱な関心を抱くと共に、対象-Bに関する記憶を明瞭に回想することが可能になります。その後、対象-Aは対象-Bに宛てた手紙を書き、SCP-XXX-JPへ投函したいと考えるようになります。SCP-XXX-JPを視認した対象-Aのうちおよそ75%がこれらの行動を実際に行い、SCP-XXX-JPに対象-B宛ての手紙を投函します。

対象-AがSCP-XXX-JPに手紙を投函すると、SCP-XXX-JPは汽笛と共に活性化します。活性化時に発せられる汽笛はSCP-XXX-JPの周囲250mの範囲に存在する全ての人間がそれらの置かれている状況を問わず明瞭に聞き取ることが可能です。極端な例として、防音処理を施した屋内に位置していた人物や、先天的または後天的な聴覚障害を患っている人物であっても発せられた汽笛を認識可能であることが実証されています。また、発生した汽笛を認識した人物はこの汽笛が何らかのポジティブな出来事を告知するためのものである事を瞬時に理解しますが、それ以上の違和感を抱かないことが確認されています。

特筆すべき点として、この際SCP-XXX-JPの周囲8m以内に存在する塩化メチレンは未知の原理により瞬時に蒸発することが確認されています。しかしながら、SCP-XXX-JPの周囲での温度上昇は確認されませんでした。なお、複数の対象-AがSCP-XXX-JPを視認していた場合、1人の対象-Aが当該オブジェクトに手紙を投函した時点で他の対象-Aは対象-Bに関する異常に呼び起こされた記憶を忘却し、SCP-XXX-JPの影響から脱します。また、活性化したSCP-XXX-JPを別の対象-Aが視認した場合には一連の異常性は発現しません。

以降、SCP-XXX-JPは対象-A及び対象-Bに不可逆的かつ永続的な異常影響をもたらし続けます。

SCP-XXX-JPに投函された対象-B宛ての手紙は一般の配送手段を用いて対象-Bに届けられ、対象-Aと対象-Bはこれをきっかけとして交友関係を再構築します。その後、対象-A、BはSCP-XXX-JPの活性化から1週間~2ヵ月間の短期間で婚姻関係を結びます。また、これによって成立した家族(以後、SCP-XXX-JP-Aと呼称)及びSCP-XXX-JP-Aを構成する人物は、外部から"理想の家族"として評価される典型的な例に沿った家庭や人格を形成することが確認されています。例として、SCP-XXX-JP-Aの親子、夫婦間の関係は極めて良好であることが多く、対象-A、Bの間に誕生した子供は対象-A、Bによる躾や教育により、社交的かつ勉学、運動能力に優れた人物に成長する傾向を見せます。

財団の認知する全てのSCP-XXX-JPには日本郵政株式会社によって公式に設置された記録が確認されていることから、SCP-XXX-JPは非異常性の郵便ポストが不明な時期に異常性を獲得したものであると考えられています。SCP-XXX-JPが異常性を獲得するに至った経緯については現在判明していません。

SCP-XXX-JPを撤去し収容する試みは、SCP-XXX-JPの元あった地点への再出現という結果を招いたため、現在まで成功していません。そのため、SCP-XXX-JPの周囲を対象-Aとなる条件を満たさない財団エージェントに常時監視させる現在の特別収容プロトコルが策定されました。また、SCP-XXX-JP-Aの構成人物については、財団の実験により成立した例を除いた全てが一般人であることや、SCP-XXX-JP-Aがその成立経緯を除いて目立った異常性を保有していないことなどから、財団エージェントによる定期的な監視のみが行われています。

補遺1: 以下の記録は、2003/04/21に実施された対象-A、Bである黒山 明彦氏、黒山 美代子氏に対するインタビュー記録です。過去に実施された全てのインタビューの記録はログ-XXX-JPを参照してください。

でも実はそのラブパワーは子供から供給されてるんだよ!
本当は生まれないはずだったのに生まれるはずだった赤ちゃんを燃料にしてるぜ!愛の結晶!

**画像出展:** https://www.flickr.com/photos/24694600@N00/2499448262
**著作者:** Satoshi KAYA
CC BY-SA 2.0

ERROR

The MiniSlime's portal does not exist.


エラー: MiniSlimeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4715733 ( 24 Dec 2018 05:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License