SCP-XXX-JP 祝ってくだサル?(改)
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8102の生物実体収容ケージ内にSCP-XXX-JP-Aと共に収容され、一般にはカバーストーリー"急病による死亡"が流布されています。██動物園によるSCP-XXX-JP-1の製造、販売は停止され、一般に流通しているSCP-XXX-JP-1は財団エージェントによって回収され次第サイト-8102の██番倉庫に収容してください。2014/07/17以降、██番倉庫内には職員用食堂の厨房と同程度の調理設備、各種食器類が設置されています。SCP-XXX-JPがSCP-XXX-JP-Aの演奏を開始した際にはDクラス職員の同行の元、抗ミーム処置を受けた職員が倉庫内のSCP-XXX-JP-1を確認し、出現した文章を記録してください。この際、Dクラス職員の異常行動が確認された場合は出現した文章をSCP-XXX-JP-Bと指定し、その異常性が速やかに解析されます。SCP-XXX-JP-Bに曝露したDクラス職員との接触を可能な限り避け、その動向を追加で記録してください。

説明: SCP-XXX-JPは北海道██市の██動物園にて飼育されていたオスのニホンザル(Macaca fuscata)個体です。SCP-XXX-JPは██社製の製品と形状が一致する全長30cm程の玩具の電子キーボード(SCP-XXX-JP-A)を常に把持しています。

SCP-XXX-JP-Aは動作するための電力を必要とせず、非異常性の電子キーボードと同様に演奏が可能です。SCP-XXX-JP-AをSCP-XXX-JPから5m以上の距離に遠さげる、SCP-XXX-JPが接触不可能な場所に隔離する等の行為を行った場合、SCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JPの前に再出現します。

SCP-XXX-JPは1~3日の不定期的な間隔でSCP-XXX-JP-Aを用いた平均10分程度の演奏を行います。この際SCP-XXX-JPによって演奏される音楽はリズムや曲調に統一性が無く、楽曲としての完成度は低いものが殆どです。演奏が終了すると、イベント-XXX-JPと呼称される現象が発生します。

イベント-XXX-JPが発生すると、██動物園にて販売されている自身に関連する全ての商品1(以下、SCP-XXX-JP-1)に特定の文章が浮かび上がります。SCP-XXX-JP-1の形状や材質に応じて文章が表示されるプロセスに多少の差異が存在することが確認されていますが、SCP-XXX-JP-1の中央に黒色のゴシック体で文章が出現する点は全てのSCP-XXX-JP-1で共通しています。イベント-XXX-JPが発生してからおよそ1時間後に文章は消失し、イベントは終了します。出現する文章はイベント毎に異なりますが、SCP-XXX-JPの周辺状況やオブジェクトに関連する話題、または当該オブジェクトによるものと思われる何らかの主張がその大部分を占めており、演奏中にSCP-XXX-JPが押した鍵盤の種類や順番と出現した文字や単語との間にいくつかの法則性が発見されていることから、SCP-XXX-JPがSCP-XXX-JP-Aを用いて出現する文章をイベント毎に入力しているとの仮説が立てられています。

SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1の周辺の状況を不明な手段を用いて知覚することが可能です。イベント-XXX-JP中に出現する文章において収容外のSCP-XXX-JP-1についての情報が記述された事例が数件確認されており、その情報を元にSCP-XXX-JP-1の回収に至ったケースも存在しています。

SCP-XXX-JPは2013/03/14に発生したイベント-XXX-JPを目撃した数名の人物がその様子をSNS上に投稿したことで財団の注意を引き、出現した文章の内容がSCP-XXX-JPに関連するものだったことや、後日SCP-XXX-JPが演奏を終了した直後にイベント-XXX-JPの発生が確認されたことから異常性が特定され、収容に至りました。SCP-XXX-JPは2013/03/14以前から芸の1つとしてSCP-XXX-JP-Aの演奏を行っており、異常性を獲得した経緯については現在まで明らかにされていません。

補遺1: 以下の記録は、イベント-XXX-JPによって出現した文章を時系列順に整理したものです。

補遺2:

ERROR

The MiniSlime's portal does not exist.


エラー: MiniSlimeのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4715733 ( 24 Dec 2018 05:49 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License