0v0_0v0-95--484f

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト‐8129の低危険度物品収容室に収容されています。SCP-XXX-JPを使用した実験を行う際には、セキュリティクリアランス2以上の職員2名の許可を得る必要があります。

説明: SCP-XXX-JPは175×210cmの羽毛布団です。SCP-XXX-JPの内部をくぐり抜ける際に異常性が発現します。
SCP-XXX-JPの内部をくぐり抜けた人物(以下対象と呼称)は、SCP-XXX-JPの存在する地域の日没時間になるまでSCP-XXX-JPの内部から消失します。日没後にSCP-XXX-JPをくぐり抜けた際には異常性が発現することはありません。

* 毛布の内部を潜り抜ける際に異常性が発現

  •  通常の人だと、入ってから必ず日没まで出てくることが無いという異常性

* なので朝入ると出てくるのは夜、しかし、潜り抜けた本人は一瞬のことだと感じている

  •  しかし、不眠症の人や、夜中に眠ることが出来なかった人が入った際には、例外的に日没後も出てこなくなる場合がある
  •  その際対象は眠れていない自分がいる、夜の世界(ここは本人にとっての一番理想の夜という設定だけど書かないでおく)に転移する。
  • 夜の世界にいる存在が寝るか、自分が寝るかで対象は元の世界に戻ってくる
  • 戻ってきた対象の一部が稀に「誰かに寝かしつけられて寝れた記憶がある」と証言することがあるが、それが過去改変なのか記憶混濁によるものかは調査中
  • 夜は最後に来てくれるから優しくて静かで大切なんだよね、永遠の夜は静かだけど、それは優しくない

ERROR

The 0v0_0v0's portal does not exist.


エラー: 0v0_0v0のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4711359 ( 17 Dec 2018 08:06 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License