SCP下書き「夜明けの前にキスをして」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在サイト‐81██の低危険物収容ロッカーに収容されています。SCP-XXX-JPを実験に使用する際にはセキュリティクリアランス2以上の職員の許可が必要です。

説明: SCP-XXX-JPは12色入りのクレヨンです。SCP-XXX-JPは一般のクレヨンと同様に破壊することが可能です。SCP-XXX-JPが不足している状態で蓋を閉めると、次に開いた際に不足していたSCP-XXX-JPが新たに補充されます。

SCP-XXX-JPを使用し描画を行うと、描いた絵の上で小さな爆発が発生し、その後絵が実体化します(以下、実体化した絵をSCP-XXX-JP‐1と呼称)。SCP-XXX-JP‐1の表面はクレヨンと同じ素材であり、こすることで色が付着したり削り取ることが可能ですが、内部に行くにつれて硬度が増すため完全な破壊は不可能です。SCP-XXX-JP‐1は描いた人物(以下、対象と呼称)の想像した通りの大きさで出現します。また、生物など意識を保持しているSCP-XXX-JP‐1は、対象の命令に従います。

SCP-XXX-JP‐1は日光を受けると消滅します。SCP-XXX-JPの消滅地点にはSCP-XXX-JP‐1の描かれた画用紙が発生します。この画用紙に異常性は存在しません。

発見記録: SCP-XXX-JPは2019/12/22、岡山県██町の民家にて発見されました。この民家には██呉代氏と██健司氏が住んでおり、後述する行方不明事件発生前には██玲玖氏も共に住んでいました。SCP-XXX-JPは玲玖氏の部屋にて発見されました。発見時、玲玖氏の部屋には蓋の開いたSCP-XXX-JPと茶色のドアの描かれた画用紙が落ちていました。この絵は後述する日記の存在によりSCP-XXX-JPを使用し描かれたと推定されています。玲玖氏は2019/08/12に突如行方不明となり、捜索願が出されている状態でした。
SCP-XXX-JP回収時に玲玖氏のものと思われる日記帳が発見されました。この日記帳は鍵付きの引き出し内にて発見され、SCP-XXX-JPにより作成されたと思われる錠前が表紙部分にかけられている状態でした。以下は日記帳の内容の抜擢です。

卍悪霊退散卍

卍良霊退散卍

ERROR

The 0v0_0v0's portal does not exist.


エラー: 0v0_0v0のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4711359 ( 17 Dec 2018 08:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License