うれしい遠回り

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


「お~い!福路さ~ん!」

後ろからぽやっとした声が聞こえたと思ったら、目の前に首から上が無い体が現れた。

「うわあ!!な、なんなのだ!!」

びっくりして後ずさると、右足に何かがごつんとぶつかる。おそるおそる目線を下に向けると、生首がこちらを見つめていた。

しかし、今度はびっくりしない。この生首には見覚えがあるからだ。

「桜田さん!声をかけるならちゃんと首をくっつけてから声をかけてほしいのだ!さすがに首がないとびっくりするのだ!」
「ごめんなさ~い!急ぎの用事があって体が先行っちゃって……そうだ!用事があるんですよ!聞いてください!!」

首だけでぴょんぴょんと跳ね、ショートカットの髪が揺れる。

「分かったのだ。話を聞くからとりあえず体と一体化しなさいなのだ。」

ひょいと持ち上げて持ち主である体に乗っけてあげる。フルフェイスヘルメットをかぶるように首の位置調節を体が終えると、桜田さんは再び話し始めた。

「実は、無くしものをしちゃって……福路さんに探してもらおうと思ったんです!」
「無くしもの……なのだ?首……じゃないのだな。今回は。」

桜田さんはよく体、首を無くす。気が付いたら首なしの体が「首、探してます」という札と共に廊下を徘徊していたり、逆に首が「体!知りませんか~!!」とぴょんぴょん跳ねながら廊下を移動したりというのがいっつもなのだ。そのたびに我がやってきて一緒に探すのだが。

「いつもではないでしょう!1ヶ月に10回くらいです!」
「その数でも十分多いのだ。……それで?無くしものとは何なのだ?」

これでも私は捜索部隊長だ。ものを捜すことに関してはそこら辺の職員に負ける気がしない。さあ、どんなものでも探してみせよう!

「あのですね……購買で10個限定販売されてるパウンドケーキ、知ってますか?」
「……い、いや、知らないのだ。」
「ほのかなピンク色でふわっとした食感、漂うかすかな桃の香りがたまらないんですよ。……でも、どこかに置いてしまったのか、無くしてしまって……。」
「……あの、そのパウンドケーキ、赤いリボンで袋が包装されてたり……しないのだ?」
「そうですよ!よく知ってますね!」
「え!?い、いや、そういえば一回見たことあるかな~と思っただけなのだ!ははは……。」

そう、一回見たことがある。娯楽室の机の上に置かれていて、包装を開いて、中身を食べた。美味しかった。……いや、でもあれが本当に桜田さんのパウンドケーキかもわからないし。ひょっとしたら心優しい人が娯楽室に置いてくれただけかもしれないし。ちょっと聞いてみよう。

「……桜田さん。もしかしてさっき娯楽室にいったのだ?」
「え!良く分かりましたね!そうですよ。娯楽室でちょっと休憩して本を読んでたんです。」

……なんてことだ。ほぼほぼ確定してしまった。僕が桜田さんのパウンドケーキを食べてしまったことが。ど、どうしようか……

「……あの、大丈夫ですか?ぼーっとして、どうかしましたか?」
「ん?!あ、ああ、大丈夫なのだ。ちょっと、考えることが……」
「なるほど!もうすでに能力をつかって探してくれてたという事ですか!」
「ぐっ!そ、そうなのだ!今ちょうど探そうとな……してたのだ……。」
「そうだったんですね!お邪魔してしまいました!では、私のことは気にせずどうぞ!」

桜田さんの言っている能力、というのはわっちの持っている、捜索能力のことだ。わいは探し物を思い浮かべることでその物がどこにあるのかが把握できるという、捜索能力を持っているのだ。この能力で数々のオブジェクトを捜したり、職員の落とし物を捜すたりしたのだが……わずかな希望に賭けて、捜してみる。……駄目だ。どうしても場所が思い浮かばない。もっと本気で探してみると、ぼんやり探し物の場所が思い浮かんできた。……そこは、私が立っている場所だった。その場を移動するとその場所も移動する……これは、つまり、パウンドケーキは私の腹の中、という事を完全に示していた。

(何という事なのだ……自分自身で食べてしまったことを証明してしまったのだ……。)

さてどうしようか。ここで素直に言えば許されるだろうか……いや、いつも無くしものを指摘している自分が、こんなミスをしてしまった

ERROR

The 0v0_0v0's portal does not exist.


エラー: 0v0_0v0のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4711359 ( 17 Dec 2018 08:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License