SCP下書き「今日もどこかで転がってる」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPは現在サイト-8129のNeutralized収容室に収容されています。
[[collapsible show="▶改訂前の特別収容プロトコルを表示する" hide="▼表示を終了する"]]
SCP-XXX-JPはサイト-8129の低危険度物品収容室に収容されています。SCP-XXX-JPを使用した実験はセキュリティクリアランス3の職員2人の許可が必要です。
[show]

説明: SCP-XXX-JPは6cmの黒色の砂利石です。SCP-XXX-JPをヒト(対象と呼称)が蹴ることで、SCP-XXX-JP周辺の物品の状態や状況が改変されます。この改変に対し一般人は違和感を感じることはありません。この現象はSCP-XXX-JPを蹴る際にSCP-XXX-JPの周囲5mのヒューム値が著しく低下することによる現実改変によるものだと考えられています。

実験記録XXX-JP-1

実験内容: 物品の改変の限界を調べる

実験方法: SCP-XXX-JPを蹴る

実験対象: ツボ

結果: ツボの表面の汚れが蹴る度に消失し始めました。その後、13回蹴った後、ツボの種類が変化しました。変化後のツボは最初に用意したものよりも装飾が豪華になっていました。その後、24回蹴った時点で変化が見られなくなりました。

実験記録XXX-JP-2

実験内容: SCP-XXX-JPを指ではじく

実験対象: ツボ

実験結果: 異常性が発現しなくなった。

実験記録XXX-JP-5

実験方法: SCP-XXX-JPを蹴る

実験対象: D-5178

実験結果: D-5178がその場から消失しました。その後、D-5178は雇用前にいた刑務所内で発見されました。インタビューにより、D-5178には財団に雇用された後の記憶がすべて消失していることが判明しました。その後、D-5178は再雇用されました。

実験記録XXX-JP-7

実験方法

ERROR

The 0v0_0v0's portal does not exist.


エラー: 0v0_0v0のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4711359 ( 17 Dec 2018 08:06 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License