SCP下書き「君も僕に首ったけ」

現在このページの批評は中断しています。

アイテム番号: SCP-CCC-JP

オブジェクトクラス: Safe(暫定)

特別収容プロトコル: SCP-CCC-JPは不透明なプラスチックの容器に収納し、低危険度物品収容ロッカーに収容して下さい。SCP-CCC-JPの服用を伴う実験に関係する職員は全て、SCP-CCC-JPを服用する対象と同一の性別且つ性同一性障害ではない職員のみで行われます。実験記録は判明したSCP-CCC-JPの異常性に関する記述のみ保存され、詳細な実験記録は速やかに破棄されます。実験に参加した職員には記憶処理が施され、SCP-CCC-JPの服用者は低危険度人型収容室に2か月間拘留され、異性との接触は禁じられます。

説明: SCP-CCC-JPは大きさ約1cm程度ピンク色の錠剤群です。表面には如何なる記載もなく、製造元も不明です。収容当時、褐色のガラス瓶に保存され1、ガラス瓶の側面に「君も僕に首ったけ」と記載されたラベルが張られていました。ラベルにはロゴ以外の記載はありませんでした。SCP-CCC-JPを服用した人物は約1月の間、服用した SCP-CCC-JPの数量に応じた一定数の異性から好意的な印象を持たれるようになります。好意を持たれる異性となるのは服用した人物と以前から交流がある人物、もしくは、服用した人物の写真、肉声、服用した人物に関して記述された文章を閲覧したことがある人物に限られます。SCP-CCC-JPの効果期間、好意を持たれる異性の人数には個人差があります。SCP-CCC-JPの異常性は服用後、効果が消失するまで服用を行わない、もしくは、服用者が死亡することによって失われます。SCP-CCC-JPの服用者は服用後、3~4年以内に偶発的要因によって死亡すると考えられています。

発見: SCP-CCC-JPは日本のアイドルグループの解散に伴った、全グループメンバーの連続死に関連して発見されました。グループのメンバーのうち、解散前後に死亡したメンバーの死因は事故死、他殺を含め多様であり、一般社会からの明確な関連性の指摘はありません。事件調査を担当した警察内部の財団職員が不信感を抱き、メンバーの川島麻衣氏2に聴取をしたところ SCP-CCC-JPの発見に至りました。 SCP-CCC-JPはアイドルグループのマネージャーを務めていた三条信一氏から譲渡されたものです。財団は川島氏の自宅から前述のラベルが張られた褐色の瓶に満載されたSCP-CCC-JPを10本分3、収容しています。事件捜査途中、マネージャーの三条氏の家宅を捜査したところ、三条氏とグループのメンバーの川澄愛姫氏の遺体4が発見されました。5

SCP-CCC-JPの発見のきっかけとなったアイドルグループメンバーの土井来未氏へのインタビュー記録を以下に記載します。

対象: 土井来未氏

インタビュアー: 井汲研究補佐

<録音開始>

郁美研究員: 会話は記録させていただきます。よろしいですね。

土井氏: …はい。わかりました。

井汲研究補佐: ご協力ありがとうございます。今回の事件は、その、お悔み申し上げます。

土井氏: いえ…。

井汲研究補佐: 傷心のところ申し訳ありませんが、事件の早期解決のために率直に申し上げます。こちらの薬品に見覚えはありますか?(SCP-CCC-JPの入っていた瓶とSCP-CCC-JPの写真を提示する)

土井氏: …いえ、見覚えがありません。

井汲研究補佐: これは三条氏からあなたたちアイドルグループに支給されたサプリメントだとこちらでは把握しております。本当に見覚えはありませんか?

土井氏: …はい、申し訳ありませんが…。

井汲研究補佐: わかりました。

土井氏: 聞いてもいいですか。この薬が、みんなのそれぞれの事件とどうかかわってくるんですか?みんなは、別々の事件だったんじゃなかったんですか?

井汲研究補佐: 申し訳ありません。それは機密事項となっているのでお話できません。

土井氏: そう、ですか…。もし、もしですよ。その薬でみんなの事件がつながってるのなら、どうして私たちなんですか?

井汲研究補佐: …少々お待ちください。

井汲研究補佐が退出。井汲研究補佐はより詳細な情報の入手のため、別室で監視していた北森博士に記憶処理の実行を前提としたSCP-CCC-JPを含めた機密事項の開示を提案する。北森博士はインタビューの目的は財団の入手した情報の擦り合わせと認識しており、これを不要と判断し井汲研究補佐の提案を却下する。井汲研究補佐は再入室する。

井汲研究補佐: 申し訳ありません。尽力はしたのですが、やはり機密事項をお話することはできません。

土井氏: …。

井汲研究補佐: こちらも全力を挙げて研究、全容の把握に努めています。お話できないのは、その証明だと受け取ってください。

土井氏: …みんな、やっぱり何か隠していたことがあったの?

井汲研究補佐: その隠し事が、この薬品だと?

土井氏: そうじゃない、ですけど…。急に私たち、いや、ほんとは、私以外だったのかも。グループの人気が出始めて。最初は、オーディションで一緒になって、みんなで頑張っていこうって。でも、少しずつ人気が出始めて、みんなよそよそしくなったっていうか…。私が全然人気でない中で、みんなはどんどんファンが増えてくのに…なんていうか、ぴりぴりしてる感じがしてて…。

井汲研究補佐: 続けてください。

土井氏: …。

井汲研究補佐: どんな些細なことでも構いません。話してくれませんか?

土井氏: …。嫌です。みんながなんで死んじゃったのか知りたかったけど…それよりも前に、みんなの事を信じていたい…です。みんな、憧れてたのに…。全部?

井汲研究補佐:…わかりました。

土井氏: …みんな、どうして…。

<録音終了>

終了報告: インタビューの3日後、土井氏は練炭自殺による死亡が確認されています。遺書には「人気なんていらなかった」とのみ記述されていました。土井氏の死亡が確認され、アイドルグループに所属していた全グループメンバーの死亡が確認されました。6

補遺: 財団に収容後に行われたSCP-CCC-JPを用いた実験内でSCP-CCC-JPを服用したDクラス職員の死亡報告に異常性が発見されず、SCP-CCC-JPの異常性に偶発的な死亡を誘発する性質がない可能性が指摘されています。これを受け、現在1█名のDクラス職員を拘留し、SCP-CCC-JPを継続的に服用させ経過観察を行う実験が進行中です。█年経過時点で実験参加中のDクラス職員の内60%以上が生存していた場合、SCP-CCC-JPはAnomalousアイテムに格下げすることが決定されています。


ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C
    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The 193cmClass's portal does not exist.


エラー: 193cmClassのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4662439 (08 Jan 2019 07:16)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License