SCP-XXX-JP - 鳥獣戯画
rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:

説明: SCP-XXX-JPは擬人化された多数の動物が描画された4巻の絵巻物です。材質は非異常の紙と墨であり、重度の経年劣化が見られます。

所在地における日没から日の出までの間にSCP-XXX-JPの表面と接触することで、接触した人物は瞬時に睡眠状態に移行し、SCP-XXX-JPに新たな図柄が出現します。この状態は被験者が自然に起床するか、出現した図柄をSCP-XXX-JPの背面から叩くことで解除され、図柄も消失します。出現する図柄は異常性発現のたびに変化しますが、いずれのケースでも「戯画化された動物1」という点で一貫しています。

異常性に暴露している間、被験者は共通した内容の夢見を経験します。夢の舞台は山・川・平地からなる白昼の山野であり、植生から日本国内であると断定されていますが完全に一致する地域は確認されていません。夢の内部において被験者は、出現した図柄の生物と同様の肉体2となって行動します。周辺には類似した生物が多数かつ多種存在しており、多くの場合被験者はこれらの実体との交流を目的として行動します。また、一部の被験者は夢内部において「深夜のような漠然とした高揚感」を経験すると証言しており、欲求に忠実な行動を進んで行うとされています。

補遺XXX-JP-1: 発見経緯

京都府に存在する寺院にて保管されていましたが、民間人が異常性を経験・吹聴したことで財団に捕捉されました。現在は非異常の模造品に置換済みです。

また、京都府を中心とした複数の地点でSCP-XXX-JPを模倣した絵巻物が確認されています。SCP-XXX-JPが描画された鎌倉時代、異常性に暴露した人々が異常性の再現を目的として制作したものと考えられていますが、同様の異常性を示した例は確認されていません。

補遺XXX-JP-2: 被験者の証言

楽しい 絵のような感じではなく夢の中はリアル

補遺XXX-JP-3: 関連文書


▲記事ここまで▲


▽以下メモなど▽


タグ:scp jp safe

活用リンク: 【構文】【鳥獣人物戯画 Wikipedia】

著者ペに貼るやつ:

ERROR

The Mistertako's portal does not exist.


エラー: Mistertakoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4601815 ( 02 Aug 2019 03:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License