Tale-JP - タイトル未定(adult)

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

rating: 0+x
blank.png

ここで過ごすならきっとメシが出るのだろうが、財団の臭いメシはどんな味なのかなと思いながら、拷問を受ける。

敵対組織の強化エージェント。
尋問と称して様々な拷問を受けるが全然効かない。外傷・薬物・操作系ミームエージェントにも耐性を持つ、実質的な不死。
全然関係ないことや、尋問官のことや、別に捕縛されているらしい仲間のことや、数日も待てば増援が来ると高をくくって過ごしている。

尋問官が匙を投げる(もしくは、初めから彼の拷問体制を確認するためにやってただけだったか?)
「どうせなら美女に相手してもらいたいね」
「先生ーっ!」(バラエティ番組の関西人のようなテンション)
『お呼びでしょうか?』
(女の声……?)
女性型デッサン人形みたいなホログラムが現れる。
(美女じゃねえじゃねぇか……)
『[名乗り] 御用命は?』
『私は先生ではありませんよ』
雑談。それに対するモノローグ

ハートの横に翼が出ているようなミームエージェントを見せられる。

▲記事ここまで▲


▽以下メモなど▽


タグ: tale jp

活用リンク: 【構文】

著者ペに貼るやつ:

ERROR

The Mistertako's portal does not exist.


エラー: Mistertakoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4601815 ( 02 Aug 2019 03:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License