SCP-XXX-JP どうせこれも消える

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在、SCP-XXX-JPの収容方法は確立されていません。SCP-XXX-JPは暫定的にEuclidクラスオブジェクトに指定され、解析部隊て-208("自己啓発")がSCP-XXX-JPの収容方法の確立および原因究明に向けて活動します。回収されたSCP-XXX-JP-1はアーカイブとして、サイト-81██の標準収容ロッカーに収容します。

説明: SCP-XXX-JPは財団の研修生1が睡眠中に特別収容プロトコルを執筆する現象です。対象となった職員(以下、対象と表記)は睡眠中に夢遊病に似た症状を示し、筆記用具を用いて手近なもの2に"未知の異常存在の特性を加味した特別収容プロトコル(以下、SCP報告書と表記)"を執筆します。このSCP報告書は、報告書としての体裁を整えていない3ものや、大部分が支離滅裂または意味不明な罵倒の羅列となっているものが全体の90%以上を占めています。また、現在まで


SCP-XXX-JP-1の例: 以下の文書は201█/██/██、当時サイト-81██所属の実習生だった██博士が執筆したSCP-XXX-JP-1です。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Apollyon4

特別収容プロトコル: いっそ滑稽だと笑ってくれ。

説明: どうやったら"""完成"""に漕ぎ着ける事が出来るのかわからないこと。または、"""完成"""に至るまでの有効なセンテンス。

音声記録XXX-JP:

録音者: ██研修生

<録音開始>

██研修生: いい加減、ついて行けねぇんだよ。

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

//██研修生: //

██研修生: 疲れた。










██研修生: 萎えた。


















██研修生: まだ萎えない。

<録音終了>

補遺: SCP-XXX-JPを発現する職員の共通点として、以下の3つが確認されています。
・財団への加入から日が浅い5こと。
・研修期間内であり、正式な人事登録がなされていない。
・研修の成績が芳しくない。




付与予定のタグ: scp-jp euclid メタ 語り

ERROR

The Mistertako's portal does not exist.


エラー: Mistertakoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4601815 ( 02 Aug 2019 03:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License