SCP-XXX-JP 水面下
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP周辺の海域はSCPS"よねしろ"が定期的に巡回し、一般船舶が接近する場合には適切なカバーストーリーを用いてこれを阻止してください。探査計画実行後、オブジェクトクラス及び特別収容プロトコルは再協議される予定です。

説明: SCP-XXX-JPは北緯40°██′██″東経135°██′█″の海面に存在するおよそ7㎡の円形領域です。

初期調査においては以下の異常性を持つことが判明しています。

  • 海面に接触した物体がその機能に関わらず沈降し、垂直・水平方向に一切の自発的移動が不可能となる。
  • 水中から領域内に侵入した場合は異常性が発現しないが、そのまま海面に浮上すると上記の影響を受ける。
  • 領域外からの観測では、沈降する物体が海底をすり抜けるようにして消失することが確認されている。

現在、詳細な異常性を調査と危険性の精査を目的とした探査計画を実行中です。詳細は下記の探査記録を参照してください。

SCP-XXX-JPは、該当海域沿岸の漁業者が話した「日本海のバミューダ」の噂を、現地に居合わせた休暇中の財団エージェントが聞き取り、財団に通報したことで収容されました。この際、エージェントは報告まで4日間もの間独断かつ単独で調査を行っており、後に処罰を受けています。このことについて当該エージェントは「純粋な興味から調査を行った。発見に至るまでは宝探しのような気分だった」と証言しています。

▲記事ここまで▲


▽以下メモなど▽


タグ: scp-jp safe ミーム 感覚 観測 物理法則 ポータル メタ

ERROR

The Mistertako's portal does not exist.


エラー: Mistertakoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4601815 ( 02 Aug 2019 03:33 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License