Mitan-53--3128

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


アイテム番号: SCP-2124-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2124-JPの存在するサイト8116の地下37階は実験時を除いて閉鎖されます。SCP-2124-JPの生存を維持するため、常時何れかの口部から740Lの高カロリー流動食を供給してください。SCP-2124-JPの清潔を保つ為、6時間に1度SCP-2124-JPの肉体と周辺環境を清掃してください。SCP-2124-JPの清掃任務には通常20名のDクラス職員が従事しますが、状況に応じて40名まで増員することが認められています。

説明: SCP-2124-JPはサイト8116の地下37階に存在する、財団職員のべ367人の生物学的な融合体です。SCP-2124-JPを構成する職員らは皮膚、骨格、臓器に及ぶまでほぼ完全に融合しています。全臓器は複雑に連結しており、融合した状態で生理的な活動を継続しています。そのためSCP-2124-JPから構成員を切り離すことは非常に困難であり、切り離した場合は臓器の欠損等により死亡します。SCP-2124-JPを構成する職員らは融合していることを除けば普通のヒトであり、代謝機能を融合している他の職員と共有していることを除けば生物学的に機能の異常は見られません。

SCP-2124-JPを構成する職員らの脳はほとんどの場合で機能を維持しており、顔面や発声器官、聴覚が存在する場合は意思疎通が可能です。SCP-2124-JPを構成する職員の多くは融合した状態での生存によって精神的な強いストレスに晒されており、一部を除いて中度から重度の神経症の兆候を示しています。

SCP-2124-JPは2013年9月11日に財団研究サイト8116の地下37階で発見されました。当時の状況から、SCP-2124-JPは9月11日午後2時41分にこの階に存在していた377名の財団職員らが急速に融合した存在であると考えられています。この融合の原因は不明であり、関与が疑われる異常存在は現在まで特定されていません。

ERROR

The Mitan's portal does not exist.


エラー: Mitanのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4589204 ( 29 Oct 2018 15:23 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License