御神の家

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


時代は戦後まもなくくらい?
強姦殺人で捕まる御神仁左衛門
御神は農村で有名な名家でとても金持ち
農村では若い女ばかり狙った誘拐殺人事件が多発していて被害者は10人にも上っていた
仁左衛門は嘘をつくということを知らず自慢げにすべてを白状する
御神は金を積んで仁左衛門を釈放させる
村人は怒り心頭で御神を攻める
立つ瀬がなくなった御神は所有している島に仁左衛門を流す
それでも納得のいかない村人たちに御神はある提案をする
仁左衛門を殺してきたものには金3000万円をだす
金に目のくらんだ村人は舟で島へ向かい仁左衛門を狩る
あるものは右腕を持ってきた
まだ生きている可能性もあるため金500万円を受け取る
あるものは足を持ってきた
この者も500万円を受け取る
ある者はついに仁左衛門の頭を持ち帰る
金3000万円を受け取る
これで終わりかと思っていた矢先、別のものが頭を持ち帰る
これには御神も持ち返ったものも腰を抜かす
頭部は頭髪の長さ程度しか違いはなく、間違いなく仁左衛門のものであった
またこの者にも金を渡す
このころから御神は狂いだし、明らかに仁左衛門の者ではない死体にも金を払い出す
村の若者や男たちはみな島へと行ってしまった
いつしか島へ渡る理由は仁左衛門を殺すことではなく家族を探すためになった
そうして村に人はいなくなった
御神もすっかり落ちぶれ屋敷はもぬけの殻に
一方そのころ、仁左衛門は生きていた
船頭に助けられ生き延びていたのだ
実は船頭、御神に古くから仕える使用人であった
御神の当主も若いころはやんちゃをしており、娘を攫っては強姦して使用人に処理を任せていた
船頭は仕方なく島へと娘を流していたのだ
つまり、村人たちが仁左衛門と思い狩っていた人物は仁左衛門の腹違いの兄弟たちであったのだ
舟のでなくなった呪われたあの島は今どうなっているのだろうか

ERROR

The VideoGameMonkeyMONO's portal does not exist.


エラー: VideoGameMonkeyMONOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4549537 ( 09 Nov 2018 03:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License