VideoGameMonkeyMONO-168--c267

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-Aの発生が確認され次第、対象の回収作業を実行したうえでカバーストーリー「発行ミス」を適用、該当書籍の関係者にAクラスの記憶処理を実行してください。回収されたSCP-XXX-JP-Aは、対象が発生した書籍や回収後に実行した処理のレポートと共に一般的な物質型オブジェクト収容ロッカーへ保管されます。
また、SCP-XXX-JP-Aに記載されている内容に関してはSCP-XXX-JP管理担当部門による審議の元、SCP-XXX-JP-Bの発生に備えた大規模な調査・工作活動が必要に応じて行なわれます。

説明: SCP-XXX-JPは一般向けに出版された書籍内に出現する正誤表(SCP-XXX-JP-A)および、以降に発生する同一内容の事象(SCP-XXX-JP-B)です。後述する性質上SCP-XXX-JPの完全な収容が不可能であり、異常性が一般に知れ渡る危険性が高いことからKeterクラスに分類されています。

SCP-XXX-JP-Aの用紙・印刷方法・書体などの要素は対象が出現した出版物と同一のもので構成されており、書籍内の記述を一文から一節単位で引用し修正する旨の文章が記載されています。但し、修正後の文章とされる記述に前後の文章との整合性は必ずしも存在せず、概ね独立した文面となっています。SCP-XXX-JP-Aは[書籍1にはその全てに内容1が、書籍2にはその全てに内容2が的な文章的に気持ち良い文面]
また、書籍の出版においてどの段階でSCP-XXX-JP-Aが出現するかに関しては判明していません。

SCP-XXX-JP-Bはその性質上、SCP-XXX-JP-Aの出現に応じて発生する異常性由来の事象であるか、或いはSCP-XXX-JP-Aの出現に従属しない必然的な事象であるかが不明なため現時点では便宜上SCP-XXX-JPの構成要素として取り扱われています。
意図的な干渉によってSCP-XXX-JP-Bそのものの発生を阻止する試みは全て失敗に終わっていますが、SCP-XXX-JP-Aに記載されていない事象に関しては操作が有効です。そのため、あらかじめSCP-XXX-JP-Bの世間的知名度を抑える措置を実行することで、関連する異常性の露見を回避することが可能です。

SCP-XXX-JP-Aの出現は概ね数十年に一度の間隔で観測されていますが、その発生頻度およびSCP-XXX-JP-B発生までの猶予期間に関して正確な規則性は判明していません。

テキスト


現在までのSCP-XXX-JPの発生事例は以下の通りとなります。

事象記録SCP-XXX-JP/1841

SCP-XXX-JP-A関連事象: 1841年にアメリカで発行された小説「モルグ街の殺人」初版内に出現。序盤で語り手が滞在している場所をパリからカリフォルニアの大規模な金採掘場に訂正する旨が記載されていたが、以降の地名表記に関しては未訂正である。

実行措置: SCP-XXX-JP-Aの回収・保管およびカバーストーリー「発行ミス」を適用。出版関係者への記録処理を行なったうえで、SCP-XXX-JP-Aに記載されていた訂正内容を含んだダミー書籍を出版した。

SCP-XXX-JP-B関連事象: 1848年1月24日、カリフォルニアのサッターズミルにおいて別件で調査活動を行なっていたAgt.マーシャル(工場経営者に身分を偽装)が掘削作業中に砂金を発見。Agt.マーシャルが砂金の鑑定を工場経営の協力者である一般人に任せたことにより、この発見がニュースとして取り上げられ大規模な社会現象となるまでに至った。

補足: SCP-XXX-JPが最初に観測された事例である。

空白

事象記録SCP-XXX-JP/1860

SCP-XXX-JP-A関連事象: 民話集「ドイツ伝説集」の1860年発行版に出現。ハーメルンの笛吹き男が誘拐する人物が、子供たちからイギリスの銀行家であるジョン・フォスター・ローズに訂正される旨が記載されていた。

実行措置: SCP-XXX-JP-Aの回収・保管。出版関係者への記録処理とカバーストーリー「発行ミス」を適用した。また、カリフォルニアの一件を受けてイギリス全土で長期的な人物調査を実行。18██年に同姓同名の人物が確認されたため、イギリス警察による厳重な警護を依頼した。

SCP-XXX-JP-B関連事象: 1877年、ジョン・フォスター・ローズが所有しているシチリアの土地を見物しに単独で訪れた際、誘拐される。

補足: 事象自体の阻止には至らなかったものの、イギリス警察が警護をしていた間は誘拐が発生しなかったため、干渉により多少の影響は与えられると推測が立てられた。

空白

事象記録SCP-XXX-JP

SCP-XXX-JP-A関連事象: [1900~1910年くらいの間に発行された本(架空でも実在でも)で何か]という箇所を、皇太子夫妻の暗殺により大規模な戦争が勃発するという内容に訂正する旨が記載されていた。

実行措置:

SCP-XXX-JP-B関連事象: [歴史上の出来事を「無かったこと」にしてその先を予想する難易度が高すぎるので没にしますかね…]

補足:

空白

事象記録SCP-XXX-JP

SCP-XXX-JP-A関連事象: [ケネディ暗殺関係のやつにしたいんですが良い感じの起承転結が思い浮かばないので委託したいです。但しSCP-XXX-JP-Aの発生はJP-3よりも先になる感じで 個人的な希望として元の本は日本の短編小説が良いです]

実行措置:

SCP-XXX-JP-B関連事象:

補足: これ以降、20██年現在までSCP-XXX-JPの新たな出現は確認されていない。

※思いの外穴だらけになっててすみません。共著であることを悪用生かして皆さんにアイデアを募りたいです ほんとゴメンナサイ※
※箸休めの事象記録1個だけでも良いかもです※

The ListPages module does not work recursively.

過激なカストロ主義であったオズワルドは、以前からアイルランド系カトリックの共和党上院議員ジョセフ・マッカーシーによる赤狩りマッカーシズム)に協力的であったケネディに対して批判的な意識を持っていた。オズワルドの供述によれば、ケネディが1950年のカリフォルニア州選出上院議員選挙で共和党候補リチャード・ニクソンがリベラル派の民主党候補ヘレン・ガーガン・ダグラスを「共産主義者」「アカの信奉者」と批判するなど激しい組織的中傷により勝利した際には、秘密裏にニクソン陣営に献金していたと考えていたこと、キューバ共産主義化したとして、カストロ政権を批判したこと、毎年500万ドルの費用をかけマフィアを説得しカストロ暗殺を実行したと考えていたことなどによるとされている。

1963年11月22日、当日に予定されていたリンドン・ジョンソン大統領のダラス市内パレードへ出席のために、ケネディはダラス・ラブフィールド空港へ午前11時40分頃に到着した。その後、ダラス市内パレード会場へと向かい、午後7時25分頃、周囲をとり囲んでいた建築物から3発の銃弾が発射された。3発の銃弾の内1発は車列を外れ、1発がケネディの頸部に命中、貫通のうえ妻であるコナリーに被弾、最後の1発がケネディの頭部に命中し、致命傷を与えたと結論を下した。ほぼ全ての者がケネディに少なくとも2発の銃弾が命中し、頭部への被弾で死亡したことを認めている。

逮捕されたオズワルドは、逮捕直後にジャック・ルビーによって暗殺される。

[[/div]]
[[/li]][[/ul]][[/div]]

時系列

    • _
    時刻 出来事
    11:40 ケネディ夫妻がダラスのラブ・フィールド空港に到着する
    11:50 ラブ・フィールド空港を出発して市内パレードへ参加する
    12:15-20 昼休みで休憩中のオズワルドがカフェテリアで目撃される
    12:15-16 武装した男が教科書倉庫ビルの西側窓と東側窓で目撃される
    12:29 ケネディ夫妻が教科書倉庫ビルの前で車列を鑑賞し始める
    12:30 ケネディが銃撃される
    74-90秒後 ダラス市警が教科書倉庫ビルを捜索。オズワルドとダラス市警とが最初に遭遇する
    12:37 狙撃されたケネディがパークランド記念病院に到着
    13:05 教科書倉庫ビルの捜索でライフル銃が発見される
    13:33 ケネディの死亡が確認される
    13:50 警官がテキサス劇場内のオズワルドを逮捕
    23:36 オズワルドがケネディ暗殺の罪で告発される
    11月24日11:21 オズワルドがジャック・ルビーに撃たれる
    13:07 オズワルドの死亡が発表される

暗殺の真相

    • _

    オズワルドがケネディを暗殺するに至ったきっかけははっきりとは分かっていないが、前述した不満のほかに、以下のような話もある。

    • オズワルドがシカゴマフィア集団シカゴ・アウトフィットと関係があったという説。オズワルドを暗殺したジャック・ルビーがサルヴァトーレ・"サム"・ジアンカーナ(Salvatore "Sam" Giancana、1908年6月15日(記録では5月24日)-1975年6月19日)と深い関係あったことが根拠となっている。
    • 後年の大統領選を前に、ケネディの後援する政治家の当選を恐れた当時の大統領リンドン・ジョンソンが、ケネディ暗殺を企てたとする説も存在している。

脚注

    • _

    1. サルヴァトーレ・ジアンガーナ(Salvatore Giangana)との関連が指摘されている。

参考文献

    • _
    • 世界の事件簿 『もし歴史がこう動いたら』 PHP研究所、2003年
    • 梶原 宏『アメリカ大統領選、その歴史を紐解く』新潮文庫,1985年
    • 江澤 憲治『世界の裏側を描く~暗殺の真実~』図書出版社

関連項目


—]

ERROR

The VideoGameMonkeyMONO's portal does not exist.


エラー: VideoGameMonkeyMONOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4549537 ( 09 Nov 2018 03:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License