私の太陽

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
nomi.jpg

SCP-XXXX-JP

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは小型生物収容ユニットに収容されます。SCP-XXXX-JPによる被害を防ぐため、全国の宗教団体に対し監視が実施されます。

説明: SCP-XXXX-JPはヒトノミ(Pulex irritans)に酷似した外見を持った全長40cm程度の外部寄生昆虫です。SCP-XXXX-JPの前胸部から後胸部には30cm程度の大きさの穴が空いており、SCP-XXXX-JPは異常な跳躍力1を持って胸部の穴に人間の頭部を差し込み寄生します。

SCP-XXXX-JPに寄生された人間(以下、SCP-XXXX-JP-1)は意識は保っているものの、SCP-XXXX-JPに養分を与えなければならないという強迫観念の元行動するようになり、それ以外の行動を生存に必要な行動を除き一切行わなくなります。寄生したSCP-XXXX-JPは足を放射状に伸ばし、定期的に発光します。SCP-XXXX-JPか発光する原理ついては解明されていません。この光はヒト(Homo sapiens)が視認するとSCP-XXXX-JP-1を自身が信奉する新たな宗教のシンボルであると認識します。これによりほとんどの場合、SCP-XXXX-JP-1は新興宗教団体のシンボルとして祀り上げられSCP-XXXX-JPの発する光によって信者を増やそうと試みます。このとき増加した信者の数によってSCP-XXXX-JPの光度が増すことが判明しています。

SCP-XXXX-JPはSCP-XXXX-JP-1の脳に達する針を寄生時に頭部から挿入するため、SCP-XXXX-JP-1が生存した状態でSCP-XXXX-JPを取り外す試みは現在まで成功していません。

発見経緯: オウム真理教2におけるテロ活動によって教祖が逮捕された際、教団内にて1名のSCP-XXXX-JP-1が発見されました。当該宗教団体の教祖は2018/7/6に死刑が執行され死亡しています。発見されたSCP-XXXX-JP-1によると、SCP-XXXX-JPは教団内において教祖に与えられたものであり、教団内で特別な役職に就いた人物のみに与えられるものであるとの証言が得られました。また、教団内のSCP-XXXX-JP-1は定期的に世代交代しており、他のSCP-XXXX-JP-1が教団内に存在していなかったことから捜索が続けられています。

sun-tribal-sign-publicdomain.jpg

発見された宗教団体のロゴ

補遺: SCP-XXXX-JPをシンボルとする宗教団体が再度発見されました。オウム真理教のロゴと酷似したロゴを使用した団体であることから、捜索中であるオウム真理教内部に存在していたSCP-XXXX-JP-1が関連しているものとしてエージェントを内部へ潜入させた結果、当該団体においても定期的にSCP-XXXX-JP-1は行方不明となっており、そのたびに新たなSCP-XXXX-JP-1が任命されていることが判明しました。これによりSCP-XXXX-JP-1を監視することにより、行方不明となったSCP-XXXX-JP-1を捜索するための調査が開始されました。SCP-XXXX-JP-1はある程度の光度となると、SCP-XXXX-JP-1は宗教団体施設から外部へと移動を開始します。外部へと移動したSCP-XXXX-JP-1は、そこで不審な人物に取り押さえられ千葉県木更津市に存在している倉庫へと連れ去られることが判明しています。倉庫内を調査した結果、SCP-XXXX-JP-1となっていた人物の遺体が発見されたものの、寄生していたSCP-XXXX-JP及び不審人物を発見することはできませんでした。倉庫の出入り口はエージェントにより監視されていたため、内部へ侵入したSCP-XXXX-JP及び不審人物がどのようにして倉庫内から脱出したのか判明していません。

追記: SCP-XXXX-JP-1を連れ去っている不審人物の追跡に成功しました。倉庫を監視していたエージェントが偶発的に倉庫の屋根部分を注視していたところ、屋根部分に空いている穴から不審な物体が高速で射出されているのを目撃しました。衛星からの確認によって不審人物はこの射出により脱出しているものと推測され、着地先を予測することが可能となりました。これにより、着地地点にエージェントを待機させることに成功し、不審人物の追跡を実行しました。追跡の結果、山口県光市に存在する「料亭 中居」へとSCP-XXXX-JPを運び込んでいることが判明しました。

エージェントを客と偽装して「料亭 中居」へと潜入させたところ、SCP-XXXX-JPを「太陽」として提供していることが判明しました。Dクラス職員にSCP-XXXX-JPを摂食させた結果、非常に美味であり燃えるようなエナジーを感じるとの証言が得られました。その後、SCP-XXXX-JPを摂食したDクラス職員は財団内部で他のDクラス職員を集め、太陽を信奉する新興宗教団体を設立しようとしているところを発見され、拘留されました。これがSCP-XXXX-JPを摂食した影響によるものか現在調査中です。

機動部隊により不審人物を確保しようと突入した際、不審人物は異常な跳躍力によって逃走したことが確認されました。これにより、SCP-XXXX-JPはGoI-0655「イェンロン料理研究会」との関連があるものとして調査が進められています。またこれ以降、SCP-XXXX-JPによる新たな宗教団体の設立は確認されていません。オブジェクトクラス及び特別収容プロトコルの改定は現在保留中です。


ソース: https://pixnio.com/ja/%E7%A7%91%E5%AD%A6/%E9%A1%95%E5%BE%AE%E9%8F%A1%E7%94%BB%E5%83%8F/%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%E6%98%86%E8%99%AB/%E5%AF%84%E7%94%9F%E8%99%AB%E3%80%81%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%80%81%E9%A1%95%E5%BE%AE%E9%8F%A1%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%90
ライセンス: パブリックドメイン

タイトル: 不詳
著作権者: Janice Haney Carr, USCDCP
公開年: 2018-02-21
補足:

ソース: https://publicdomainvectors.org/ja/%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E5%A4%AA%E9%99%BD/83399.html
ライセンス: パブリックドメイン

タイトル: トライバル太陽
著作権者: 不詳
公開年: 2019-05-05
補足:

ソース: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Aum_symbol.gif
ライセンス: パブリックドメイン

タイトル: オウム真理教のマーク
著作権者: オウム真理教
公開年: 不詳
補足:


scp-jp euclid 寄生 強制力 昆虫 宗教 生命 節足動物 太陽

ERROR

The VideoGameMonkeyMONO's portal does not exist.


エラー: VideoGameMonkeyMONOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4549537 ( 09 Nov 2018 03:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License