最高の瞬間を

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPは現時点では収容不可能です。SCP-XXXX-JPによる死者はカバーストーリ―「突発的な心筋梗塞」により処理されます。SCP-XXXX-JPの撮影された映像が新たにネット上に出回った場合、クラスW記憶補強薬を投与された職員によって発見され削除が実施されます。

説明: SCP-XXXX-JPは一般的に首吊り縄と呼ばれる状態となっているアサ(Cannabis)でできたロープです。SCP-XXXX-JPはヒト(Homo sapiens)の男性が射精に伴いの陰茎が勃起状態から萎縮する際、眼前に極めて低確率で1出現します。SCP-XXXX-JPを視認した男性(以下、対象)は例外なくSCP-XXXX-JPを用いて自殺しなければならないという衝動を抱き、これにより対象はSCP-XXXX-JPに首をかけます。その後SCP-XXXX-JPはゆっくりと上昇し、対象を窒息死させます。対象が完全に死亡するとSCP-XXXX-JPは消失し、対象は落下します。SCP-XXXX-JP及びSCP-XXXX-JPによって死亡した人物を認識した場合、首には絞殺跡があるにも関わらず突如心筋梗塞によって死亡したものと認識します。2SCP-XXXX-JPの発生はプロラクチンの分泌と密接な関係があるものと推測されていますが、高プロラクチン血症を発症している女性がSCP-XXXX-JPによって死亡した例が存在していないことから原因は判明していません。

発見経緯: 財団による医学的根拠のない死亡事例調査の一環として通称「テクノブレイク」3と呼ばれる現象を調査している最中にDクラス職員を用いた性行為による実験において、死亡したDクラス職員の相手をしていた職員にクラスX記憶補強薬を投与した結果、SCP-XXXX-JPの発見に至りました。その後、Dクラス職員に自慰行為を行わせ、クラスW記憶補強薬を投与した職員に監視させることにより性行為以外においても発生することが確認されました。

事案: アダルトビデオの撮影中にSCP-XXXX-JPが記録され撮影会社により通報されましたが、その後関係者によって「テクノブレイクの瞬間を捕らえた」とのタイトルで動画サイトに流出する事案が発生しました。SCP-XXXX-JPの特性によりSCP-XXXX-JPが一般に認識されることはありませんが、現在全ての流出された映像記録は処分されています。同様の事案の発生を防ぐため、全ての動画サイトの性的行為を含む不審死情報はクラスW記憶補強薬を投与された職員によって検閲され、発見された場合データの消去が実施されます。

追記: 肺動脈性高血圧症を患っている男性が自身の結婚式において心筋梗塞で突如死亡する事件が発生しました。男性はシルデナフィル4を常用しており、SCP-XXXX-JPと勃起との関連性を疑った研究員により結婚式のビデオを回収、クラスW記憶補強薬を投与した上で確認したところSCP-XXXX-JPの発生が確認されました。ビデオ内部では男性は結婚相手との接吻により勃起していることが確認されており、陰茎の萎縮に伴いSCP-XXXX-JPの発生が確認されました。これによりSCP-XXXX-JPの発生は射精をトリガーとしているわけではなく、陰茎が勃起時から萎縮する際に発生することが判明しました。


平等にくたばれコンテストに参加します。


scp-jp keter 移動 観測 強制力 瞬間移動 性的 未収容 反ミーム


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The VideoGameMonkeyMONO's portal does not exist.


エラー: VideoGameMonkeyMONOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4549537 ( 09 Nov 2018 03:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License