過去は声を上げず。今に奉仕する、

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険度物品収容ロッカーに収容してください。SCP-XXX-JPが活性化した際はSCP-XXX-JPの対象の条件を満たすDクラス職員によって鎮静化してください。昏睡状態から回復したDクラス職員は

説明: SCP-XXX-JPは直径10cmのピンク色の毛糸玉です。SCP-XXX-JPは不定期に活性化しSCP-XXX-JPの一番近くにいる恋人、婚約者等のいる人物1に接触を試みます。SCP-XXX-JPに接触されたSCP-XXX-JP-Aは昏睡状態に陥り、SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-Aの首に巻き付きます。昏睡状態に陥ったSCP-XXX-JP-AはSCP-XXX-JP-Bを見ます。SCP-XXX-JP-Bは1700年代初頭のアメリカ合衆国の村落の住民となる夢です。SCP-XXX-JP-BではSCP-XXX-JP-Aは農家、商人等の1700年代初頭の村落の一般的な職業に割り当てられます。SCP-XXX-JP-B内ではSCP-XXX-JP-Aの恋人、婚約者に容貌が酷似した人物がSCP-XXX-JP-Aの恋人、婚約者として現れます。一部の人物2を除きSCP-XXX-JP-Bに出現する人物は全て実在しない人物です。SCP-XXX-JP-Bでは一定のサイクルでイベントが発生します3。SCP-XXX-JP-B内から脱出するためには13日間恋人と共に生存するもしくは村内に存在する魔女を殺害する。SCP-XXX-JPは██県██市のアパートの一室にて発見されました。居住者である男性は発見時、SCP-XXX-JPによって絞殺されていました。

補遺1: SCP-XXX-JP-B内のサイクル
日数 イベント
1日目 村内で不審死が発生以降毎日発生する。
3日目 村内に魔女の噂が出始める。
4日目 村内に存在する集会場に集まり魔女探しを開始し、魔女と決められた人物を夕方に1名処刑する。不審死と同様毎日行われる。
7日目 処刑する人数が2名に増加する。
10日目 処刑する人数が4名に増加する。
13日目 処刑人数が8名に増加する。
活性記録:
日付 対象 結果
2013/6/8 D-XXX-5  
2014/11/1 D-XXX-11  
2017/4/1 D-XXX-15  

補遺2: SCP-XXX-JPの発見場所について捜査を行った結果、男性のSNSから男性の彼女がアメリカ合衆国のマサチューセッツ州ダンバースの露店にて購入したものであることが判明しました。SCP-XXX-JPの異常性から処刑者497人を出したセイラムの魔女裁判がSCP-XXX-JPの異常性に関連していると考えられています。
 

ERROR

The S333's portal does not exist.


エラー: S333のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4501356 ( 17 Sep 2019 13:24 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License