be a hero stay a hero

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 現時点でSCP-XXX-JPの効果的な収容方法は発見されていません。
SCP-XXX-JPはイベント-クラーク発生時以外は、標準人型実体収容室に収容され、物資の支給などの要求は収容サイト-81██のサイト管理官が認可した場合、支給されます。
イベント-クラーク発生時にはサイト-81██に設置されているスクラントン現実錨及びシャンク・アナスタサコス恒常時間溝を一斉起動し、SCP-XXX-JPの並行世界への転移を妨害する試みをしてください。
SCP-XXX-JPの特徴と一致する人型実体の基底世界への転移が確認された場合、直ちにO5及び日本支部理事会に通達され、発生する可能性のあるKクラスシナリオに対して警戒がなされます。

説明: SCP-XXX-JPは██ ███というモンゴロイドの男性です。
国際標準ランドルト氏環式視力測定法でのスコアは0.01であり、明らかに遠視の兆候を有しています。
児童向けウェクスラー式知能検査では89のスコアを持ち、平均よりも劣っています。
SCP-XXX-JPはの異常性は毎年三月中に並行世界(以下、対象世界)に転移する現象(イベント-クラークとして指定)を発生させることです。
イベント-クラークは現在、39回発生しています。
対象世界はある天体、または世界全体に対してKクラスシナリオが発生しています。
SCP-XXX-JPはいずれの場合も対象世界で発生しているKクラスシナリオにおいて非常に重要な立場を占めます。
しかし、その立場はSCP-XXX-JPの能力に相当するものではなく、どの例においても死亡、または再起不能な障害を負います。
SCP-XXX-JPは対象世界において死亡、または再起不能な障害を負うと、基底世界に一般的な状況のまま帰還します。
その際にSCP-XXX-JPの児童向けウェクスラー式知能検査においてスコアが明らかに変化(±7)が見られ、SCP-XXX-JPの「いろんな世界の僕が混ざっている」という証言から並行世界のSCP-XXX-JP実例と能力のパラメーターが同期されているという仮説が提唱されています。

補遺:

ERROR

The o_okeya's portal does not exist.


エラー: o_okeyaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4481685 ( 12 Nov 2019 10:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License