リサコン下書き「見てるよ」

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x
blank.png
otokonouruoi

SCP-XXXX-JP(論理委員会の決議により編集済み。)

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPのインターンネット上への流出、及び一般人によるSCP-XXXX-JPの複製の作成を防ぐため特別対策チームね-94(インターネット老人会)によるインターネットサイト及びSNSの監視が行われ、該当の画像の削除及びSCP-XXXX-JPの複製の作成者の特定が進行中です。複製の作成者は機動部隊ね-56(ゲートボール同好会)によって拘束及び複製されたSC、ね。P-XXXX-JPを回収後、Bクラス記憶処理を投与し開放してください。201█/11/██、追記Aを参照。

回収されたSCP-XXXX-JPの複製品はオリジナルであるSCP-XXXX-JPと共にサイト-████内の低危険物収容ロッカー内に収容してください。現在のSCP-XXXX-JP収容枚数は██枚です。

201█/11/██、追記A: SCP-XXXX-JP-β発生イベントによる一般人へのSCP-XXXX-JP-α曝露防止の為、SCP-XXXX-JP-α視認者の拘留、並びにサイト-████内特別収容室1における収容が現在進行中です。

説明: SCP-XXXX-JPは異常性を発現させる効果を持つ写真です。写真は交差点を写した物であり、交差点の中央には女性と思われる子供の轢死体が確認できます2

SCP-XXXX-JPはヒト(Homo sapiens sapiens)が就寝する際、一般的な枕の下にオブジェクト3を入れ就寝した時に異常性を発現させます(以下就寝者を対象と呼称)。対象は夢の内容に細かな差異はありますが規則性のある夢を視認します(以下規則性のある夢をSCP-XXXX-JP-αと呼称)。

以下の内容は実験により判明したSCP-XXXX-JP-αの内容です。

  • 対象は女性の子供と遊んでいる。この時対象はこの子供がSCP-XXXX-JP内の轢死体の人物であり、場所がSCP-XXXX-JP内の交差点付近であることを認識する(以下女性の子供をSCP-XXXX-JP-α-1と呼称)。
  • 対象とSCP-XXXX-JP-α-1は勝敗の付くゲーム4を行う。この際SCP-XXXX-JP-α-1は必ず負けることが確認されています。
  • 複数のゲームを数回行った後、SCP-XXXX-JP-α-1は対象に自動車事故ゲーム5を行うことを提案する。この際対象は自動車事故ゲームへの知識を以前から所有していたような感覚に陥ります。
  • 数分後、1台のセダンタイプの車両が道路を通行する。SCP-XXXX-JP-α-1が「私の勝ち。」と呟いた後、何者かに道路上に突き飛ばされ後続のワゴンタイプの車両に撥ねられる。
  • 対象がSCP-XXXX-JP-α-1を突き飛ばした人物と目が合う6

実験の結果、SCP-XXXX-JP-αを視認した対象はSCP-XXXX-JP-αの内容を的確に記憶していますが、SCP-XXXX-JP-αの内容を他人に伝達する事を拒否する傾向が確認されました。

SCP-XXXX-JPは201█/9/██以降インターネット上にてSCP-XXXX-JPが「枕の下に入れて眠ると不思議な夢を見る写真」と称し話題になったのを財団が認知、調査の結果京都府内在住の岡田 新三氏7がSCP-XXXX-JP拡散の元凶であることが判明しました。岡田氏の住居をカバーストーリー「家宅捜索」の元調査した結果SCP-XXXX-JPを発見、収容に至りました。

201█/10/██、追記: サイト-████内にてD-40036が通路を通行していた運搬用荷台に接触し死亡する事案が発生しました。目撃者へのインタビューの結果、D-40036は何者かに突き飛ばされたように運搬用荷台に接触した事が判明しました。この事案とD-40036のインタビュー内での証言との関連性は現在調査中です。201█/11/██、追記Bを参照。

201█/11/██、追記B: 源光博士が研究室内で死亡していたのが発見されました。研究室内の状況から自殺と結論付けられています。以下の文章は源光博士の遺体のズボン内ポケットから発見された遺書の一部の転写記録です。

[実験記録の引継ぎなどが主体であったため省略]

ここからは、何故私が自殺するのか書き留めようかと思う。

理由はSCP-XXXX-JPだ。D-40036が目の前で荷台に撥ねられて死んだ日の夜、あの夢、SCP-XXXX-JP-αを見たんだ。

D-40036の言っていた事は間違っちゃいなかった。あの夢を見てから、あのSCP-XXXX-JP-α-1を突き飛ばした人物に見られている感覚が消えなかったんだ。

それが1週間ぐらい続いて、耐えられなかったんだ。無理言ってBクラス記憶処理を投与してもらった。

無駄だった。投与直後は綺麗さっぱり忘れていたんだ。だが、その日の夜にまたSCP-XXXX-JP-αが夢となったんだ。

このオブジェクト  SCP-XXXX-JPの本質はSCP-XXXX-JP-αの内容の伝達を行った人物の殺害、そしてそれと伴うSCP-XXXX-JP-αの拡散だ。

SCP-XXXX-JP-α-1が誰なのか、ずっとSCP-XXXX-JP-α曝露者を見続けている人物の目的は何なのか。私にはわからない。

ただ、一つ言えることは記憶処理が意味をなさないこと。一般人によるSCP-XXXX-JP-αの内容の伝達がありうる事だ。

確かに私にもSCP-XXXX-JP-αを伝達することに恐怖があった。だがこれを記録しなくてはならないという使命感が勝ったのだ。恐らく、好奇心が勝りSNSに載せたりする一般人も現れるだろう。

こうしてSCP-XXXX-JP-αを伝達したんだ、私もこのままでは車に轢かれて死ぬだろう。D-40036は何者かに押され荷台に接触しただけで死んだ。大げさかもしれないが私は車輪が付いた、それこそミニカーでさえも何者かによって凶器となりうると考えている。

私は、自分がSCP-XXXX-JP-αの拡散元とならない為にここで死ぬつもりだ。これを見た職員はどうか、このオブジェクトの危険性を認識してSCP-XXXX-JP-α曝露者を確保し、SCP-XXXX-JP-αの拡散を防いでくれ。

確保、収容、保護。

PS.自殺に使った毒薬の費用は私の給料口座から天引きしておいてくれ。

源光博士

源光博士の遺書の内容を受け調査を行った結果、全国にてD-40036による接触事故と酷似した交通事故を複数確認、さらにこの事故を視認した人物が新たにSCP-XXXX-JP-αに曝露していた事が判明しました。その結果を受けSCP-XXXX-JP-α暴露者による接触事故をSCP-XXXX-JP-βと指定。また、SCP-XXXX-JPの特別収容プロトコルの改訂、並びにオブジェクトクラスの引き上げがO5議会により可決されました。

euclid scp-jp 情報災害 精神影響


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The kata_men's portal does not exist.


エラー: kata_menのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4431291 ( 05 Jun 2019 01:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License