SCP下書き「きっとこの空で繋がっている」

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPの発生を感知する為、機動部隊ひ-00("物陰の目")により京都市内の国道及び県道の定点観測が行われます。SCP-XXXX-JPの発生及び"飛翔イベント"が確認された際、発生地点周辺の財団エージェントに情報を通知し、SCP-XXXX-JPの追跡を行わせてください。SCP-XXXX-JPの消失が確認された後、乗車していた人物及び"飛翔イベント"目撃者にインタビューを行った後に記憶処理を投与し開放してください。乗車していた人物を保護し財団フロント企業経営の病院へ移送してください。"飛翔イベント"目撃者はインタビューを行った後に記憶処理を投与し開放してください。

説明: SCP-XXXX-JPは原理不明の飛行能力を持った"トヨタ クラウンセダン"です。外見は一般的な個人タクシーを模しており、タクシーランプ及びタクシーの側面には"空色タクシー"と印字されています。

SCP-XXXX-JPの異常性は以下の通りです。

  • 京都市内において過去1年以内に親族が死亡している人物(以下対象と呼称)の周辺に出現する。
  • 対象がSCP-XXXX-JPに乗車した直後、原因不明の原理によりSCP-XXXX-JPが飛翔する(以降SCP-XXXX-JPの消失までの異常性を"飛翔イベント"と呼称)。
  • 飛翔中、対象は過去1年以内に死亡した人物の幻聴を認識する。
  • 15~30分後、SCP-XXXX-JPが付近の道路に着陸する。対象が降車した後に消失する。

SCP-XXXX-JPの対象となった人物へのインタビューにおいて、"飛翔イベント"中の幻聴について「とても懐かしく感じた。」「落ち着いた、また会いたくなった。」等の証言が得られました。この事からこの幻聴には精神影響の類の効果があると推測されます。現在SCP-XXXX-JPを用いた実験を検討中です。補遺を参照。

補遺: SCP-XXXX-JPの対象となった複数の人物が死亡した事が判明しました。死亡した対象の死因は高所1からの転落、高所での餓死2が確認されています。発見時、死亡した対象は全て両手を空に掲げている事が判明しています。これらの事案はSCP-XXXX-JPの異常性と関係があると推測され、現在SCP-XXXX-JPの対象となった人物の保護が行われています。現在保護された対象は██名です。

予定タグ: euclid scp-jp 幻覚 聴覚 乗り物 未収容 精神影響


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The kata_men's portal does not exist.


エラー: kata_menのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4431291 ( 05 Jun 2019 01:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License