螺旋は環にあらず、天上の王冠に続く(プロット)

冠城先軌(かぶらぎ・さき)

現サイト-8181医療部門検死官。元GOC排撃班6350-"ハウンドドッグ"副班長”サウィング”。最後の粛清任務の際、妹をKTEとして粛清し、その検死を行った過去がある。性別不明。中性的な印象であり、白衣姿である。優れた戦闘訓練を受けているのみならず、監察医の資格を持つ優秀な人材であるが、前述の経歴により忠誠心並びに精神的に疑問が残るため、エージェント・八岩の監視下に置かれている。

御代記内(みしろ・きない)
現サイト-8181科学部門現実改変研究計画部専任エージェント。幼少期に現実改変者に両親を殺された後、養父によってプリチャード学院に進学、先に財団エージェントとなっていた姉の死後、財団に入団、エージェントとなる。現実改変者に対する態度は厳しく、終了任務は率先して行う冷酷な面を持つが、一方で甥と姪を溺愛する人間的な面も持っている。これは御代記内という人間の両面性を表しているが、その根幹には確固たる人格と理由があるため、問題視はあまりされていない。

八岩連譜(はちがん・れんふ)
現サイト-8181医療部門検視官補佐。検死時の撮影を担当する。元自衛官で、徒手格闘術に優れている。サイト-17覇権時に、コンドラキ博士と乱闘になったが勝利したと自称している。冠城の監視のために現任務についているが、冠城との関係は良好な模様。

来栖朔夜(くるす・さくや)
現サイト-8181担当倫理委員会秘匿監視官。司令サイト-8100転属予定。サイト-8181で実施されている現実改変研究計画の倫理部門を秘匿監視し、被検体に対する各種倫理が守られているか判断・報告する役目を与えられている。重度のワーカホリックであり、理性的に財団理念を守っているが、ミルグラム服従度テストでは低い点数を記録している。中学生と見間違うほど小柄で華奢な体型であるが、エージェントとしては一通りの戦闘訓練を受けている。

天宮律子(あまみや・りつこ)
現サイト-8181担当医療部門副責任者。プリチャード学院でミーム学と認識災害学の論文を発表し認知科学の学位をとった才媛だが、機動部隊のコンバットメディックに志願し、長らく努めていたため結果としてクソでかい声を会得するに至った。認識災害から重篤傷害全般までをフィールドとするスーパードクターであり、人命救助第一の姿勢をとっている。

諸知(しょち)
現サイト-8181医療部門責任者。謎に包まれた人物。現実改変能力研究計画に疑念を抱いており、批判的な態度を隠そうともしない。中性的な外見で、言動は怜悧と辛辣を兼ね備えている。専門は記憶処理。学位は博士。

土橋京一郎(つちはし・きょういちろう)
現サイト-8181管理官。財団への忠誠厚い理想的な財団職員であり、現実力学についての専門家。サイト管理官、財団科学部門現実改変能力研究計画責任者を兼任し、円谷を被検体として扱う。

グレアム・マクリーン
財団日本支部内部保安部門統括次官。冷徹かつ偏執的に財団理念と財団の存続に重きをおいており、些細なミスすら容赦なく告発する。彼の主な興味は財団に入り込んだモール(敵対勢力情報源)を狩り立てることであり、その態度から「アングルトニアン(CIAのモールハンター、ジェームズ・”ジーザス”・アングルトンの信奉者という意味)」というあだ名を付けられている。

円谷まどか(つぶらや・-)
元GOC物理部門排撃資産”ウッドペッカー”、現財団科学部門現実改変能力研究計画被験者兼機動部隊貸与戦闘資産。やや臆病で引っ込み思案な態度を取るが、芯は強くここぞというときの行動力はある。現実改変能力研究計画の被験体として天宮や来栖と向き合いつつ、冠城との運命的な出会いを通じてその運命を大きく変えられることになる。


ERROR

The winston1984's portal does not exist.


エラー: winston1984のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4330160 ( 20 Aug 2018 03:25 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License