良い夢を。

彼はいつも、来てほしくない時に狙ったように私の前に現れた。
商品開発が行き詰った時、とてつもなく眠い時、死という概念が消えた時。
私のその言葉を聞いて、満足したように彼は私の頭を目掛けて銃を構えた。

ERROR

The tukisaru's portal does not exist.


エラー: tukisaruのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4321250 ( 27 Sep 2018 11:38 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License