SCP下書き「人形遊び」(ボツ)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-1223-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1223-JPは常に施錠された3m×5m×3mのコンテナの中に収容して下さい。天然ゴムで作られたコンテナの中に収容して下さい。財団職員やDクラス職員がコンテナに入室する場合は、金属製の物や先端の尖った物を持ち込まないで下さい。SCP-1223-JPが活性化状態になり、SCP-1223-JP-Aが出現した場合は速やかに退室し、SCP-1223-JPが非活性状態に戻るまでコンテナを施錠し放置して下さい。また、万が一SCP-1223-JP-Aが傷つき、SCP-1223-JPに戻らなかった場合は、直ちに近くの職員をSCP-1223-JP-Aが収容されているコンテナから遠ざけ、代わりにDクラス職員をコンテナ内に配置して下さい。

説明: SCP-1223-JPは2002年にセクター-8126へ収容されたSCiPです。外観は一般に市販されているダンボール箱と酷似しており、少し古びたようにも見え、ところどころガムテープで補強してあります。しかし、SCP-1223-JPは未知の材料で出来ており破壊は不可能です。SCP-1223-JPは非活性状態の時は、市販されているダンボール箱となんら変わりはありません。しかしSCP-1223-JPは、毎日10時~15時の時間帯に活性化状態になります。SCP-1223-JPが活性化状態になると、SCP-1223-JPの表面に「おもちゃばこ」の文字が幼児が書いたような書体で浮かび上がります。また、それと同時にSCP-1223-JPの中から2~3体の老若男女様々な人間(以下SCP-1223-JP-Aとする)が出現し、SCP-1223-JPの周囲で「かけっこ」や「鬼ごっこ」などといった「遊び」のような行動を起こします。この時SCP-1223-JP-Aは無表情であり、生命活動を行っていません。SCP-1223-JP-Aは1~3時間の間上記の行動を行った後、SCP-1223-JPの中に潜るように入り、SCP-1223-JPは非活性状態に戻ります。

ERROR

The Tsukajun's portal does not exist.


エラー: Tsukajunのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4218409 ( 18 Sep 2019 10:08 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License