SCP下書き「敵対意識」(ボツ)

現在このページの批評は中断しています。

rating: 0+x
blank.png
%E4%BA%BA%E5%BD%A2

SCP-XXX-JP

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の低危険度収容室内で不透明な耐衝撃ケースに入れることで収容してください。SCP-XXX-JPを取り扱う際には必ず専用のゴーグルとグローブを着用し、直接SCP-XXX-JPを視認、接触しないよう留意してください。男性職員が収容室に入室することは禁じられており、担当職員は女性職員だけで構成されています。SCP-XXX-JPに関する実験は現在凍結されています。

説明: SCP-XXX-JPは全長約18cmの欧米風の女性を象した人形です。SCP-XXX-JPは異常な耐久性を有しており、破壊することは現状不可能です。

SCP-XXX-JPは人間が視認又は接触した際に異常性を発現します。異常性は曝露した人間(以下、曝露者)によって変化します。9歳未満の少女がSCP-XXX-JPに曝露すると、精神が大幅に安定し、曝露前よりもポジティブ思考になり、SCP-XXX-JPに対して好印象を抱きます。一方、過去に9歳未満の少女に対して性犯罪を犯した、又は将来犯す明確な意志を持つ成人男性がSCP-XXX-JPに曝露すると、陰茎がロイコクロリディウム(Leucochloridium)に変化し、生殖機能と排尿機能を完全に喪失します。この状態の曝露者をSCP-XXX-JP-1、ロイコクロリディウムに変化した陰茎をSCP-XXX-JP-2と定義します。この変化は対象が曝露してから約24時間後に必ず発生し、阻止することは不可能です。しかし、曝露者が陰茎を喪失している場合はこの限りでは無く、その場合SCP-XXX-JPに曝露しても異常性は発現しません。

曝露者がSCP-XXX-JP-1に変化すると、自身の過去に犯した犯罪に対する謝罪や自身の人格に対する否定といった内容を数分間呟いた後、SCP-XXX-JP-2を噛み千切ります。この時SCP-XXX-JP-1は総じて苦悩の表情を浮かべるものの、自ら進んでこの行為を行っているように見受けられます。SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JP-2を噛みちぎる際、SCP-XXX-JP-1の腰部が本来の可動域よりも明らかに歪曲する場合がありますが、SCP-XXX-JP-1が痛がっている様子はありません。

SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JP-2を噛み千切った後、それを飲み込みます。飲み込まれたSCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1の咽頭部で急激に膨張し、結果、SCP-XXX-JP-1は窒息死します。SCP-XXX-JP-2の膨張度は元々の陰茎の大きさに依存せず、SCP-XXX-JP-1の気道を完全に塞ぐまで膨張します。SCP-XXX-JP-1が死亡するとSCP-XXX-JP-2はSCP-XXX-JP-1の咽頭部を逆流し体外へ出ます。その後SCP-XXX-JP-2は急速に萎み、消滅します。

SCP-XXX-JPは山中颯太の自宅で発見、回収されました。山中氏は当時8歳の██ ██氏を監禁、性交、殺害したとして無期懲役の実刑判決を言い渡されており、██刑務所に収監されていましたが、財団がSCP-XXX-JPを発見する一週間前に刑務所内で自殺しました。SCP-XXX-JPの異常性と山中氏の関係性は現在調査中です。


ERROR

The Tsukajun's portal does not exist.


エラー: Tsukajunのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4218409 ( 18 Sep 2019 10:08 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License