SCP-XXX-JP 色々な蚕蛾

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の昆虫用収容施設に収容され、通常の蚕蛾(Bombyx mori)と同様の方法で飼育されます。この時担当者は対象が繭を産生した時に繭に書かれた文字を必ず記録してください。また、対象が産生した繭は同サイト内で保管されます。

説明: SCP-XXX-JPは異常な性質を持つ蚕蛾の総称です。対象の最も特筆すべき異常性は交配した雌個体が必ず2個の卵を産み、その卵から番いとなった個体の記憶と性格が引き継がれた個体が産まれてくる事です。SCP-XXX-JPは成体時の体毛の色と同色の絹糸と黒色の絹糸を産生する事が出来、対象はその絹糸を用いて繭に5文字以内の文字、記号を編む事でコミュニケーションを試みます。現在財団はSCP-XXX-JPは赤色(#ED1A3D)、青色(#0067C0)、黄色(#FFD400)、緑色(#008000)、紫色(#8B52A1)の体毛を持つ個体をそれぞれ2匹ずつ収容しています。

発見 : SCP-XXX-JP-P-1、SCP-XXX-P-2以外のSCP-XXX-JPは2016年12月██日のSCP-██-JPの調査中、██山中の無人の小屋の中に「ボツ」と書かれた箱に積められて放置されていた所を財団のフィールドエージェントに発見されました。SCP-XXX-JP-P-1とSCP-XXX-JP-P-2は後述の記録0035にて発生した個体です。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The colors_55623's portal does not exist.


エラー: colors_55623のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4083676 ( 02 Jun 2018 16:35 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License