鏡合わせ目合わせ

不吉な鏡合わせを目で行う
何個か先の瞳には死ぬ前に見る光景が映る

普通見えないけど財団の超技術眼鏡で見える

不確定性原理
見ることで未来が確定して日舞う
Need to know
見なければ起こらなかった

safeと思って油断してたら
シャイガイが映ってしまい目合わせしてた2人が死ぬ

試してみたいエージェントの死生観
死=負けなのが悔しい
覚悟して臨みたい


「合わせ鏡、はご存知ですかね」
ブラウン研究員は語り掛けた。
入れられたコーヒーに口をつける間もなくのことであった。

「合わせ鏡」
カップを机に置いてエージェント・ビショップは彼の言を繰り返した。

「合わせ鏡とは、鏡を向かい合わせることかな。映したものが繰り返し映るように。」
「ええ、ええ。そうです。ではこの合わせ鏡、ある地域では縁起が悪く避けられていることはご存知ですかね」
「ああ、前確か日本人の友人が言っていたような。幽霊が出るとかなんとか」
「そういう言い伝えもあるんですね。それだと遊園地のミラーハウスがお化け屋敷になってしまう。ただ一つだけあながち嘘とも言えないものがあるんですよ。合わせ鏡の3番目に映る顔が自分の死に顔だという話なんですがね」

「なるほど、大体話が読めて来たぞ。それがこのSCP-49AY-JP……自分が死ぬときの顔が見えるという現象に関わってくるわけだな」

「ええ。ただし普通の鏡でやっても死に顔はみえやせん」
「じゃあ何で?」
「眼。人間の眼を使うんです。見つめあうと相手の瞳に自分の顔が映るでしょう。これで合わせ鏡をするんです」

「エージェントなんて仕事をしているといつ死がやってくるかわからない。だから少しでも心構えをしときたくね」

「あと何か負けたような気がするだろ、死ぬって。だから少しでも知ってたぜ、って気持ちになった負け惜しみをしたいわけよ」


ページコンソール

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The Jiraku_Mogana's portal does not exist.


エラー: Jiraku_Moganaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4062604 (21 Dec 2018 09:11)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License