Project Palisade Hub

このページの批評は終了しました。

rating: 0+x

Project Palisade

Project Palisade

What would you sacrifice?

何を犠牲にしますか?

Act 1: Fear in the Neighborhood

第1幕 近隣での恐怖

UIU File: 2017-003
by weizhongweizhong
"No matter what, you cannot stop what has already been set into motion. There is nothing more that can be done for you or I."

"何があっても、すでに動き出していることを止めることはできないでしょう。これ以上、君や私のためにできることは何もありません。"

Good Fences Make Good Neighbors
by DrewbearDrewbear
"He wondered what delights this one might hold. He could write entire books about what he'd seen them contain."

"彼は、それがどんな喜びをもたらすのかと思ったでしょう。彼は実体験を本に書き写しました。"


Act 2: Mirrors and Ways

第2幕:鏡と手段

SCP-3818: Two Favours One
by DexanoteDexanote
"SCP-3818 is two identical instances of a human male of Irish-English ancestry."

"SCP-3818はアイルランド英語の祖先の男性である2つの同一実例です。"

Daffodils
by DexanoteDexanote
"Field Agents don’t talk much about love or relationships."

//"フィールドエージェントは恋愛や人間関係についてはあまり話さないでしょう。"

TKO
by DrewbearDrewbear, thedeadlymoosethedeadlymoose, weizhongweizhong
"We believe this is acceptable as a weapon of last resort to destroy recalcitrant timelines."

"手に負えない時間軸を破壊する最終兵器として私たちは受け入れるでしょう。"


Act 3: Ants and Rocks

第3幕:蟻と岩

Proposal for SCP-001: Project Palisade
by weizhongweizhong, thedeadlymoosethedeadlymoose, DrewbearDrewbear, and DexanoteDexanote
"We affirm that we are the original, true Foundation."

//"私たちがオリジナルであり、真の財団であることを肯じます。" //

SCP-3591: The Fallen Giant
by thedeadlymoosethedeadlymoose
"We're not the soldiers. We're not driving tanks. We're not even the civilians watching as their homes burn."

"私たちは兵士ではありません。戦車を運転しているわけでもありません。そして家が燃えるのを見ているような民間人でもありません。"

In The End
by thedeadlymoosethedeadlymoose
"You've done a hundred rituals like this. You can tell something's off, different this time."

"これまで100回も儀式をしてきたのに、今回は何かが違うと言うことができるのだろうか。"

.


I'm sure you've all heard the news, received the notices, or been given new orders. As of today, all former project resources formerly devoted to Forward Insight have been transferred under direct control of Palisade.

皆さんもニュースを聞いたり、通知を受け取ったり、新しい命令を受けたりしたことがあると思います。本日より、以前は"Forward Insight"にささげていたすべてのプロジェクトリソースは、Palisadeの直接管理下に移管されました。

Many of you out there will privately question this decision. Some of you will even openly do so. And a small, isolated group of you may even declare us to be monsters who have forgotten our central mission.

多くの人がこの決定に個人的に疑問を持ち、何人かは表立って疑問を呈するでしょう。そして、少数の限られたグループは、我々を中心的な使命を忘れた怪物だと言い放つかもしれません。

But the simple, brutal, cold truth is: Palisade is our only hope.

しかし、単純で残酷で冷酷な真実。それはPalisadeが我々の唯一の希望であることでしょう。

To save the lives of many, we must sacrifice a few. This has been one of the cornerstones of the Foundation since its inception. And when dealing with the scale of this monstrosity, then the definition of "few" must be expanded as well.

多くの人の命を救うためには、少数の人を犠牲にしなければなりません。これは財団の設立以来の礎石の一つです。そして、この巨大なものを扱う際には、"少数"の定義を拡大しなければなりません。

To compromise this would mean nothing less than the death of all reality. The lives of too many innocents rely on us to allow this last moral quibble to undermine all that we have done.

これを妥協することは、他の世界を含むすべての世界の現実での死を意味します。あまりにも多くの罪のない人々が我々の道徳的意義を誤魔化すことを許すのは、我々を信頼しているからでしょう。

They must die in the dark, so that we can continue to defend the light.

我々が光を守り続けるために、彼らは暗闇の中で死なねばならないのです。



    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The RTa_technology's portal does not exist.


エラー: RTa_technologyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4053112 ( 18 Jun 2020 20:15 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License